/日本全国の活動ホストご紹介

日本全国の活動ホストご紹介

TABICA

日本全国でたくさんのホストが活躍しています

北海道

ふさまるさん

北海道北見市出身。横浜で数年仕事をしていたが、夫が狩猟に興味を持ったことがきっかけで、北海道足寄町へ移住。自然の豊かさや、町民の心の豊かさに癒される日々を過ごしています。足寄町は全国一の面積の町、世界最高齢の男性がいる町、すっごく昔は海だったので海洋生物の化石が出てきたり・・・と超キャラが濃い町なのですが、なかなか観光する場所がありません。私たち夫婦はガイドは初心者ですが、一緒に足寄町を楽しんでもらえる仲間を募集しています!


yhさん

旅行が大好きな1児のママです。親子共に旅行が大好きで、いく先々でいろんな経験をしたり出会いがあったり学ぶことがあったりとたくさん得るものがありました。私の住む北海道へもたくさんの旅行者が来ます。そんな方々へも心に残る経験やたくさんの思い出を作っていただけたら嬉しいなと思っています。



青森県

ノースビレッジさん

青森県南エリアに埋もれている資源(人、物、文化、情報などなど)を掘り起こし、磨いて、宝にするのがミッションです。よろしくお願いします。



岩手県

奥羽秘境案内人さん

超一流の田舎、西和賀町の手付かずの自然の恵みに魅力され、移住しました。古き良き時代の日本らしい暮らしや自然に触れ合う体験を提供していきたいと思ってます!



宮城県

大場寿樹さん

生まれ育った地元の魅力を仕事にしたいと思い、田舎のおもしろさをいろんな方と共有するために体験プログラムを主な生業にしています。地元の年配の方々から教わった藁細工の体験プログラムを年間通じて提供しているほか、地域の小さいけれど魅力的なお店を紹介したり、10月中旬から12月上旬まではラムサール条約登録湿地「伊豆沼・内沼」に飛来する渡り鳥の観察プログラムを実践しています。


ゴシュランさん

私の住んでいる日本三景松島にはまだまだ知られていない美しい場所が沢山あります。ガイドブックには載っていない麗しくディープな松島をご案内します。松島は松島海岸だけではなく奥松島(東松島)表松島(利府浜田)と松島湾沿いが素晴らしく美しいのです。



秋田県

なおぞうさん

生まれも育ちも秋田県のなおぞうと申します。「秋田の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい!」という想いで秋田のことを発信している、秋田市在住の30代兼業ブロガーです。普段は保育の仕事に携わりながら、秋田に特化した地域情報を発信するメディア「あきたナビ」を運営しています。(あきたナビでは秋田のイベント情報や地域情報、秋田で体験したことなどを発信していますよ。)家では慣れない育児に奮闘する主夫をしており、ズボラ料理が得意です。バイクも好きなので、天気の良い日はツーリングを兼ねて秋田県内の魅力を探しに出かけています。


柳澤龍さん

1986年生まれ、東京都出身。IT企業を経て秋田県五城目町へ2014年春に移住。地域おこし協力隊として3年間活動。地域の一次産業や伝統産業を未来へ繋ぐための取り組みに従事。村の概念をひっくり返す”ShareVillageProject”御庭番。秋田公立美術大学のアートマネジメント育成講座”AKIBIPLUS”の地域コーディネーター、京都造形藝術大学の通信講座”藝術学舎”で”地域で芸術を耕す”の講師を担当。高齢社会をデザインするアキタエイジラボにてプロジェクトマネージャー。public(公共)とcivic(市民)をテーマに街を身近にするプロジェクトや学びのコミュニティの構築を実践中。



山形県

yuta.rolfさん

人と話すことが好きなので、よく山形に来てくれた友人には、「山形のツアー」を個人的にしていました。「あまりガイドブックに載らない、山形のローカルの人が楽しんでいることを共有したい」と思っているので、来てくれる人たちの興味に合わせて、温泉に行ったり、山の公園に遊びに行ったり、地元で大人気のごはん屋さんを案内したりしていました。「山形が、こんなにおもしろいところだと思わなかった!また来たい!」と言ってもらえることがうれしくて、この「TABICA」を通じて、他の方にもそう思ってもらえたらと思います。



福島県

しゃけこんさん

はじめまして、さかいと申します。
普段からアクティブに行動していましてスポーツしたり旅行やカフェ巡りなどフットワークには自信があります。これから将来のことも含めいろんな経験をしていきたくて、始めました。よろしくお願いします!


劇団にひきさん

東北を舞台に年50泊季節を問わずキャンプをしている夫婦です。キャンプブログ『今日もどこかで野遊びを…』の運営者。誰にでもできるキャンプのスゴ技、オリジナリティ溢れるキャンプアクトのご提供が出来ればと思います。



茨城県

かしママさん

東京生まれ東京育ちの私が、東京を離れて茨城に住み始めて15年が過ぎました。普段はごく普通の主婦で、二人の男の子を育てています。霞ヶ浦という大きなフィールドが目の前にあるので、若いころからの趣味だった釣りを今は息抜きにやっています。フローターでのバス釣りがメインですが、時にはゴムボートで釣行にもでかけます。季節によってはワカサギなどの小物釣りもやりますし、夏には海にワタリガニを採りに行くこともあります。そんな経験の中からみつけた楽しいことをみなさんにお伝えできたらうれしいです。


唐澤 秀さん

僕はこの世にパラダイスをつくりたい、関わる人の人生をパラダイスにしたいと農業からやることにしました。なによりもおいしいものが好き、自分で素材から作らないと気がすまなくて、今までで一番おいしかった肥料も堆肥も農薬もやらない自然栽培という農業をしています。お米を作って日本酒つくったり、大豆育ててお豆腐、納豆、お味噌もつくります。冬には干し芋もつくります。今ではビールの醸造免許まで取ってしまい、ビールもつくっちゃったりしてます。僕たちは自分たちの周りがすべてよりよいものであふれる世界をつくるために日々耕すことから始めています。



栃木県

柿農園さん

農業を営むかたわら農家民宿「柿農園」と「柿農園ファミリーキャンプ場」を運営しています。人生100年といわれるこの時代に健康と繁栄を実現するにはどう生きたらいいのか、考え、学び、実践しています。誰にでも出来る夢(願望、目標)実現の方法を多くの方に伝えたいと思っています。明るく、楽しく、朗らかに、が生活信条です。限界集落のような鄙びた村ですが、美しい緑豊かな自然の中で生活することに、歓びと充実感に満たされています。



群馬県

まきまみさん

和服と和食が大好き。以前アメリカに3年住んだことで和文化に目覚めてハマって10年。江戸前寿司や房総地方の祭りずしを元にした飾り巻き寿司と、下北半島のべこもちを元にしたデコもちは、それぞれ講師資格を所持し、企業イベントや取材、カルチャーセンターの趣味から寿司学校での巻き寿司認定講座まで、延べ2000名様以上に、気軽に楽しく郷土料理の魅力をお伝えしています。


星野麻実さん

都内から5年前にUターンで地元にもどり、今はまちづくりなどのNPO法人をやっています。NPOの活動で子ども向けの自然体験プログラムを行ったり、桐生の伝統産業である織物やものづくりのご案内などを行っています。桐生は、都内から2時間程度の程よい田舎です。



埼玉県

山崎 敦彦さん

お花作り3代目の山崎敦彦です。山崎園芸でカーネーションなどを生産しています。小さい頃から親父の背中をみて育ち親父や母の力になりたい、親父を追い越せる園芸農家になりたいと思い跡を継ぎました❗就農して13年、お客様がお花を育てるのがうまくいかないなどの意見を耳にすることが多いのです。そこで色々なお客様に山崎園芸に遊びに来ていただき植物の魅力や楽しさなんかをうまく伝えていけたらいいなぁと思いTABICAに登録させて頂きました❗人を育む意味から子供から大人まで一緒に育ちあえるコミュニティーにしていけたら嬉しく思います


中畑睦子さん

数十年間、会社員、主婦、母をやってきました。が、毎日があまりに忙しく、簡単便利な生活でクタクタに。現在は、地方創生プランナーとして全国各地の集落を巡り、おばあちゃんの語りに耳を傾けています。これからは都市に暮らしながらも、丁寧な暮らしと、手仕事にこだわって行きます。梅干し、味噌、甘酒、サワードリンク、和菓子、熟成バターケーキ、スープジャー、保温鍋など、手間を惜しまず、時間も楽しむことをして行きます。



千葉県

やまさん

山本雅章です!これまでは、テレビ番組の制作の仕事や、ITの会社の起業家・経営者としての立ち上げ、ガテン系のお仕事をしておりました。その後、自然と共に暮らす生活がしたいと、家族でおじいちゃんの土地に引っ越して大きな土地を活かしてYACHIMATA VILLAを立ち上げました。多くのお客様に自然と触れてもらって、そこでのランダムな出会いを楽しんで頂ければ嬉しいです!


堀江畳店さん

千葉市で創業50余年になる、国産畳専門の畳屋です。無農薬(農薬不使用)畳の取り扱いもしており、これをPRするためにはじめた、「畳パン」「畳スコーン」「畳ベーグル」「畳マフィン」等を地元の飲食店にコラボ商品として販売してもらっています。近年では、イベントへの出店、ワークショップ開催など積極的に行うことで店の宣伝とともに畳の啓蒙活動を行なっております。そして、従来の敷くだけの畳だけではなく、それ以外の可能性を日々探求しています。



東京都

渡辺豪さん

遊廓専門書店カストリ書房の店長を務めている渡辺豪と申します。これまで400箇所前後の色街跡を取材・撮影してきました。2016年、吉原遊廓跡に遊廓専門書店「カストリ書房」を立ち上げ、今に至っています。いま注目されるディープな街「遊廓」をご案内します。オリンピックを控えて、大きく変わろうとする東京都、そして吉原。私たちが色街の痕跡を見ることができる最後の世代になってしまうかも知れません。場所柄、少し心配かも知れませんが、吉原に住んだこともあり、現在も吉原で書店を経営している私がしっかりサポートしますので、女性でも安心してご参加下さい。


安藤誠さん

東京生まれ。蕎麦屋の仕事を初めて32年になります。蕎麦屋としては4代目で、初代は神田明神下で「尾張屋」という屋号でやっておりました。2010年に江戸ソバリエを受け、協会から江戸ソバリエ認定の店に選定されました。東京都麺類協同組合では理事を務め、後輩たちに蕎麦打ちの指導をしています。国家試験であります麺料理の調理技術技能評価試験では、試験委員をしています。町蕎麦屋は地域密着型なので、副町会長を務めています。



神奈川県

アレックス農園さん

小さいとき休みの度にお爺ちゃんとお婆ちゃんの田舎に遊びに行き、畑の手伝いをしたり、森で遊んだり、家の手直ししたことが、私たちの原体験となりました。今は美しい里山の風景が広がっている寺家ふるさと村で野菜工場をリフォームしながら、畑、田んぼ、竹林も整備しています。そこで季節を感じながら無農薬でお野菜やお米を育てて毎日、空の下で過ごしています。また自然の物や要らなくなった物をアップサイクルしたり、木工も楽しんでいます。この場所を生かして子どもたちにも大人にも豊かな体験を残したいと思います。


Jona魔女さん

主にハーブや、アロマ、スパイスのことなど「自然の恩恵」や「自然の声を聴くこと」について多数のイベントでお伝えしてきました。自然のなかで「余白の時間」を過ごすことは、心と体が健やかであるために誰にとっても大切なことだと考えています。高校生の頃から住んでいる横須賀ですが、大人になるほど、海も山も楽しめる自然豊かな横須賀の良さをしみじみ実感しています。2018年元旦に突然ハマってしまったウォーキングとスロージョギングで、海の魅力にあらためて開眼し、この素晴らしさを誰かに伝えたい!と思うようになりました。



新潟県

te2さん

新潟県湯沢町で自給自足生活を目指しているte2です。現在27歳で大学卒業後3年間東京駅で駅員を行い、北海道ニセコ町でスノーボードのインストラクター、「旅×ジム」をテーマに世界中に放浪。帰国後は自給自足生活を目指し湯沢町に移住。春は山菜採り、夏は投網で鮎、ヤマメ、イワナを食べ、秋はイナゴや野草を食べる生活を送っています。毎日が自然に囲まれた環境なので新鮮です。



富山県

とりにんげんさん

1979年東京生まれ。自然豊かな地方に憧れ富山大学に進学。理学部地球科学科で雪氷学を専攻し立山の雪の研究をすることになったのがきっかけで山の魅力に惹きつけられました。3000m級の峰々が連なる立山は今までの山のイメージが大きく変わる感動の連続でした。卒業後、立山の山小屋で勤務し、その後ツアーコンダクターや浅草の人力車なども経験しました。2010年登山ガイドの資格を取得し、株式会社Travearthを設立。少人数のトレッキングツアーをメインに星空キャンプツアーや氷河ツアーなどいろいろな視点から立山をご案内しています。



石川県

オハラさん

「生産農家の応援団」として、石川県で活動しております。能登大納言や五郎島金時など、地元の農産物の加工をしています。魅力ある食べ物を皆様にお届けします!


@kazunicaさん

金沢生まれ金沢育ちカフェと美容室のオーナーの傍ら写真・映像業をしています。金沢の食事情にも詳しく、アナタの知りたいDEEPな街の案内人。ネットや雑誌では行けない魅力のつまった金沢をご紹介。良き日の思い出に素敵なお写真を添えて。ご一緒できるのを楽しみにしております!



福井県

軒下工房さん

「漆器づくりの体験を通して、本物のうるしと日本文化を知ってもらいたい」そんな思いをもって、2000年に有志の漆器職人たちで立ち上げました。拠点は、約1500年前から越前漆器の産地として知られている福井県鯖江市河和田(かわだ)地区。私たち職人のもとに半年ほど通って技術を習得し、自分だけのオリジナル漆器をつくる【職人塾】。工房を開放して観光客や視察の受け入れ、などを通して伝統産業の存続および地域の振興に尽力しております。漆器づくりの体験を通して、多くの人にうるしの良さを知っていただければと思っています。


農家民宿「椀de縁」さん

福井県鯖江市河和田地区で、農家民宿を営んでいます。田舎ならではの体験や、1500年前から続く伝統工芸「越前漆器」の職人さんと協力した漆器体験を実施しております!(もちつき、みそ作り、茶道体験、漆器体験などなど…)「椀de縁」とは、河和田の地場産業である漆器のお椀を通して、人と人との「縁」を結びつけるという思いを込めた名前です。築100年以上の古民家はとても風情があり、とくに海外の方からは好評をいただいています。河和田地区を思う存分、満喫していただければ嬉しいです!



山梨県

レルヒさん

4年前に笛吹市芦川町に移住して来ました。昨年、築200年の古民家を活用して農家体験民宿アシガワ・デ・クラッソを開業しました。人口360名の農山村で田舎に伝わる暮らしの文化や食を若い世代の人たちに体験してもらいたいと思います。伝統的な食にこだわらず、地域の農作物を使ったお菓子や料理・燻製づくりなども企画しています。まちづくり・地域活性化・都市農村交流・市民協働などに関わるワークショップファシリテーターとしても活動しています。


古屋千鶴さん

マルサマルシェ クッキングスタジオのオーナーです。管理栄養士、健康運動指導士でもあります。マルサマルシェは、マルサフルーツ古屋農園が運営するクッキングスタジオとして、3年前にオープンしました。「農業体験だけではもったいない!」という想いから、食育の内容を交えた食体験を可能にしています。



長野県

渡辺 哲夫さん

自然(山や川)を身近に感じ遊ぶことが何より大好き。偶然に『八ヶ岳』と出会い衝撃的に感性を揺さぶられ山の世界に。1991年、「日々の暮らし自体がアウトドア感覚」を求めて、横浜から長野県の小山村である南相木村にIターン移住し田舎暮らしを実践中。春は山菜体験、夏は川遊び体験、秋はキノコ体験、冬はカンジキやスノーシュー体験、山歩き体験は通年です。


*SAKI*さん

雄大な北アルプスの麓✳︎安曇野に移住して2年目になります!世界一周後、日本中旅をしてこの魅力ある安曇野にたどり着きました。素敵な出会いを楽しみながら安曇野の魅力を伝えていきたいと思ってます!



岐阜県

白山御師さん

白山の麓である岐阜県の郡上市に生まれました。長い間都会生活をしていましたが山が恋しくなり40代でUターンとなりました。仲間たちと続けてきた白山周辺での山登りや、美濃禅定道にある様々な史跡巡りにはまって10年。2017年には白山開山1300年の記念の年となり、今後の余生を白山の御師として生きることを決意しました。単に信仰としての興味だけでなく、白山の多様な魅力を様々な角度からお伝えできればと日々研鑽しています!!


ながたに農園さん

岐阜県にて夫婦二人で農家を営んでおりますながたに農園と申します。新規就農という形で農家となってから、化学的に合成された農薬や肥料を使わず地域資源の活用を心がけた畑づくりをしています。農業を営む傍ら、農家としての暮らしを続ける中で学んで来たことをみなさんと共有する場としてのプログラム運営も行って来ました。TABICAさんに参加させていただくことでより多くの方と繋がり、学びあって、実りある人生にしていけるのではないか・してくれるのではないかと期待しています。その輪にみなさんも加わっていただけるようであれば幸いです。



静岡県

陶芸屋たけちゃんさん

幼少の頃より伊豆高原の爺ちゃんの家に遊びに来て自然環境の豊かさに感動して以来の伊豆フリークです。2005年に移住して 陶芸体験ほけきょ庵 森かふぇ わんこの森ドッグラン ワーゲンバスキャンプリゾートを営んでます。自然景観を活かしたセルフビルドの施設で伊豆旅行の思い出作りのお手伝いをしてます。


ゆるいずさん

佐藤デザイン事務所・デザイナーの佐藤潤です。下田市のご当地キャラクター「ぺるりん」をデザインさせて頂いた当事務所は、地元の皆さんと共に、故郷・下田を内外に発信しています。下田は商業写真の開祖・下岡蓮杖(しもおか・れんじょう)の出身地。TABICAの街歩きでも、撮ったり、撮られたりしながら、ガイドブックには載らない、笑いと人情あふれる伊豆を、ゆるりとご案内できればと思っています。必ず起きるハプニングと、それを上回るハッピーエンド!毎回表情を変える「ゆるいず」ツアーで、忘れられない伊豆の思い出を、あなたとシェアします。



愛知県

おかもとさん

生まれも育ちも豊橋です。ここでお米・次郎柿・露地野菜を栽培している小さな農家ですが地元の良さを皆さんに知ってもらいたいと思っています。特に特産の次郎柿を知ってもらい存続していく役に立てたらと思って加工品を作ったりしております。


古室さん

愛知県長久手市に東京から昨年、移住してきました。市民活動の〝ながくて里山クラブ〟に所属しています。長久手市と設楽町の交流を深める事業を奥三河自然資本百年構想有限責任事業組合の活動の中の一つとし、中部の軽井沢構想を目指される〝千年の森〟をご案内します。



三重県

あした築き隊さん

三重県伊勢市に程近いエリアで、85%が山の町。そこは国道も電車もない「何んにもない町」です!そんな「とても魅力的な」生まれ育った町で『あした築き隊』として地元の協力を得ながらまちの魅力を磨きながら地域づくりを目指しています。中でも、文化的価値のある資源の発掘に力を入れ、行政の文化財指定や広報・保存などの事業にも関わっています。そんな活動が、交流・滞在または移住などのきっかけになることを願い、様々な地域体験を提供しています



滋賀県

五百木祥子さん

近江日野商人発祥の地の歴史あるまちなみ。わたしたちは、多くの地域で失われてしまった、古き良き日本の文化が残る日野町に魅せられて県外から移住を決めました。巡り会った家は、江戸末期築の薬商の家。ごくごく普通の商家ですが、この町のたからであるまちなみ・文化を、次の世代に繋いでいくために、多くの方をお迎えできる、「活きている」場所にしたい。そんな想いでらっこやを始めることになりました。店内は、しつらえから食材まで、できるだけ日野町のもの・滋賀県のもの、安心・安全なものにこだわっています。


西澤恵美子さん

高島市朽木桑原に嫁いで数十年たち、周辺では獣害や高齢化で美しい自然が壊れてきました。荒廃地も増え獣害もひどくなるばかりです。このままではいけない、自然を生かした何かをということで、山菜栽培をはじめ平成16年に山菜摘み取り園を開園しました。今年で12年に為ります。ここで以前より趣味で楽しんでいた草木染を広く皆様方と楽しみたいと思います。私は草木染のプロではありませんが自然の草木の色は不思議がいっぱいです。朽木の草木の色を高島ちじみに染付、ストール、スカーフ、ハンカチ、のれん、小物入れ、などを楽しんでください。



京都府

寺本雅貴 才蔵さん

こよなく京都を愛する才蔵こと寺本です。教科書で見た風景がそこにあり、織田信長や坂本龍馬なと、皆さんが知っている歴史上の人物がそこで息をし、戦をし、恋をしていたのです。海外の方や修学旅行生徒もたくさん訪れる京都、そんな魅力あふれる京都を日本人にもっと感じてほしい。寺社仏閣、お祭り、年中行事、京都の春夏秋冬、季節を感じる美しい花、ぜひ京都検定1級合格のガイドと共に。京都のバスはややこしい、迷わずに目的地に到着、メジャーなお寺や神社、穴場な場所やオススメもご案内します。


NPO法人加茂女さん

風光明媚な竹林風景を取り戻すため、活動しているボランティアグループです。京都山城たけのこの生産地でしたが、中国産のたけのこに価格で負けたことと、竹そのものの需要が減ったことで、竹林が荒れだしました。「竹を食べて減らそう」を合言葉に竹や筍を使った食品開発など様々な活動をしています。



大阪府

ひろせファームさん

金剛・葛城山系の麓「和泉市仏並町」の自然豊かな農地で野菜を栽培しています。和泉山脈の父鬼川の清らかな上流水に恵まれた土地で育てられている農園です。ブロッコリー、白菜、芽キャベツ、さつまいも、ほうれん草など、数種類の農作物を一年を通して栽培しています。


プロガイドたけちゃんさん

大阪(東大阪。布施)生まれの大阪育ち。大阪芸術大学卒業後、旅行代理店、出版会社、百貨店、演歌歌手付き人などを経て、大阪の大手マスコミ関連会社で約25年間勤務。早期退職後、プロガイドとして大阪のオモロイを案内している。たけちゃんの知っている「大阪のすべて」を<おすそ分け>します。貴重な1時間で大阪を【いかに面白く楽しくわかりやすく】体験していただけるかをツアーの基本としています。



兵庫県

荻野拓司さん

「丹波いちじまふぁーむ」は家族経営中心の小さな農園です。丹波には、それぞれの四季の「里山」の風景が広がっています。この里山とは、山林や森と圃場、人々が生活する領域と一体の領域です。お米やぶどうなどの生産、また、その加工、そして、農園での味わいをそんなに規模が大きくないところで手掛けていきます。また、農園と併せて、隣接する森の領域を「奥丹波の森」と称して、来られた方に「癒し」、「安らぎ」を感じていただくスポットの場として整備を進めています。森の中には、ツリーハウス、森の小屋(休憩、宿泊)、BBQ場、薪焚き風呂、飲食ができる赤煉瓦ハウスなどを設けています。奥丹波での体験が新たな発見、また、癒しにつながればと願っています。


佐々木 邦明さん

2016年に東京から淡路島へ家族で移住しました。都市部ではできないこと、淡路島だからできることを意識しながら、新しい生き方、新しい仕事の創出に取り組んでます。2017年に起業し、主にテクノロジーの一つであるドローンを活用した地方創生事業を行なっております。都市部の目線を活かしつつ、淡路島の魅力を見つけ、育て、伝えていきます。そして面白い人が集まってくる島を創ります。



奈良県

林健次郎さん

奈良で魚屋の息子として生まれ、高校卒業後、料理の道へ。実家の鮮魚店を継ぐのではなく、この海のない奈良で「美味しい魚を届けたい!」という親父の「意思」を継ぎ、2009年、帯解にて「魚は美味しい!」というコンセプトのもと、旬魚のれすとらん「SAKANAYA」を開業。飲食店や水産市場で修業後、「時代にあった魚の伝え方」は何か?と模索。現在は経験を活かし、さまざまな活動を通してより多くの人に魚の魅力・旨さを伝えています。また奈良県桜井市の農家さんの下、土作り〜流通まで一貫して教わり、そこで出荷されない「規格外野菜に」に注目し、加工・販売。「フード・ロス」の取り組みも行っています。


秋谷 奈美さん

埼玉の浦和出身。このまま便利な生活だけしていて良いのかと、都会生活に疑問を持つようになり、奈良の吉野で田舎暮らしを始める。実際に暮らしてみて、人が生きる為には農林業が欠かせないことに気づき、社会人が気軽に通える「よしの農林業週末塾」を立ち上げる。その後、田舎暮らしを体験できる宿泊施設「ゲストハウス APRICOT」を運営し、都会の人が集まるオアシスとなっている。吉野郡下市町で様々な田舎体験を行っています。



和歌山県

小田 志乃さん

和歌山県に移住して、地域のばあちゃんやじいちゃんたちに、田舎暮らしを学んでいます。和歌山名物のめはり寿司用の高菜の漬け方やさんま寿司の作り方、鹿肉の美味しい食べ方、山菜の採り方、下処理のやり方、食べ方、煮付けかたなど。また、自然が好きでわさび畑をやっていたり、盆栽を作ったりしています。ばあちゃんたちが作る無農薬の野菜美味しい食べ方やジビエを使った料理や、天然酵母のパンを焼いたりしながら田舎を満喫しています。


大澤ケイ子さん

日高川町のシンボル日高川は、夏季は釣り人や川遊び客でにぎわう、『日本一長い二級河川』です。日高川町では、豊かな自然や、綺麗な風景、美味しい田舎料理、人とのふれあいなど、田舎の魅力をまるごと体験できます。近年では海外からの子ども達の受け入れにも積極的で、これまで約20ヵ国の子どもの受け入れも行っています。子どもたちに日高川町の素敵な自然に目一杯触れてもらい、楽しい時を一緒に過ごすことで、心の絆を繋ぐことができればと思います。



鳥取県

スカイテラス大山さん

芝生農家三代目が提案する、新しい芝生の使い方。広大な芝畑をレンタルするサービスを行っていますので、様々な体験をご提供します!2年前から始めている農業とドローンをコラボレーションしたこちらの体験プログラム、ぜひドローン初心者の方にドローンを手に取っていただくキッカケになればいいなと思っております。



島根県

邑南スパイダーさん

島根県邑南町(おおなん)町在住。地元を知って頂くきっかけになればと始めたインスタ。邑南町にある滝巡りをするうちに、『蜘蛛伝説のある滝』が四ヶ所もあることを知り&巡り、インパクトのある写真を撮影するために、『蜘蛛=スパイダー』・・・『邑南スパイダー』として、 世界に邑南町&島根の魅力を発信中!『フォトジェニックな風景』をコンセプトに、自分だけの邑南町、島根を紹介します♪



岡山県

igusaghさん

私たちは岡山市、倉敷市に隣接する早島町でゲストハウスを運営しています。そして、このい草という伝統文化の復活・継続・伝承を目標に町内の栽培経験者の指導と協力を仰ぎながらい草栽培にも取り組んでいます。



広島県

せとうち母家さん

1962年広島県福山市に生まれ、アメリカのイエローストーン国立公園にて’83〜’85の約3年間パークレンジャーを経験した後に帰国。現在は福山市熊野町にて、畑作や養蜂、山野草採り、釣り、狩猟など周辺の豊かな自然を活かした食に通じる里山活動に力を入れつつ、地域コミュニティーと里山の在り方について活動しております。



山口県

す~さん

山口県の離島「平郡島」で地域おこし協力隊とギフトショップ「夢の島」を運営しています。2017年9月にUターンで地域おこし協力隊として島に戻り、2018年4月からギフトショップ「夢の島」をオープンしました。地域おこし協力隊としては、島の日常の情報発信や特産品さつまいも作りのお手伝い、空き家情報・移住のお手伝い、地域行事等に積極的に参加・お手伝いを行っています。特産品さつまいもで出来た芋焼酎「平郡」25度・「大嶽」35度の店頭・オンラインショップ販売と、地元の方々から様々な商品を持ち寄って頂き委託販売を行っています。



徳島県

tsukigotoさん

お料理教室、陶芸教室、ものづくりなど、楽しいことがたくさん詰まった様々なワークショップを開いています。「こんなことをしてみたい」というものがあれば、専門の講師に来ていただくこともできます。徳島のおいしいもの情報やステキなお店・スポット情報などもこっそりお伝えいたします。



香川県

Masakiさん

このサービス自体に未来を感じました。なので興味があります。日本人よりも海外の方が多いイメージの直島ですが多くの場合岡山駅を経由して在来線に乗り換え宇野駅で下車しフェリーに乗り約15分程で島に着きます。ここ15年ぐらいで大きく変化し、興味がある方には是非オススメです。



愛媛県

やえさん

愛媛の山が大好き「やえ」です。出身は埼玉県、愛媛育ちで自然大好き、おしゃべり大好き!幼稚園での勤務経験有りで、絵本屋さんでも販売経験有りです。絵本は食べ物が出てくる絵本が大好きです。オススメあったら教えてください♪わなの狩猟免許を30年度に取得しました。野生動物との共存は難しいけど、お互いに一生懸命生きています。私の住んでいる地域は棚田の美しい地域です。5月から9月にかけてが見頃ですから、ぜひ遊びに来てください。ネイチャーゲームを取り入れながらガイドも可能です。



高知県

Hanaeさん

高知県在住。三味線演奏・指導をしています。中学校から三味線を始め、現在は小唄、民謡の演奏や現代曲の演奏や指導をしながら三味線の楽しさを広げています。高知県下のイベントやクルーズの見送り演奏も担当し、よさこい祭りでは「旭食品」チームで三味線を担当。また、海外にも三味線や高知の民謡の魅力を広げるため、アメリカやドイツでも演奏をしています。



福岡県

林かよこさん

日本で唯一の「ゆるベジらく膳料理教室」【ベジ楽】を主宰している林かよこです。料理教室では、毎回15種類以上の野菜や果物をふんだんに使ったワンプレートメニューを提案しています。レシピのベースは薬膳ですが、苦くもまずくもありません。TABICAでは、地元・福岡を中心に九州の美味しい野菜や果物を使ったワークショップをご提案しています。目と舌で味わう、オイシイ福岡をぜひご体験ください。



佐賀県

チーム岩屋山さん

私たちは「チーム岩屋山」という東多久町でまちおこし活動をしているグループです。現在30代から70代まで老若男女の13名の元気な仲間です。毎月、岩屋山渓桜公園に通じる市道を清掃したり、公園内の植樹、雑木の処理、池の清掃などに取り組んでいます。公園をきれいに保ち、市民の皆さんが気持ちよく楽しんでいただくことが、私たちの願いです。これからも、季節の特色を生かしたイベントを地元で開催していきます。



長崎県

吉田俊道さん

1959年長崎市生まれ。九州大学農学部大学院修士課程修了後、長崎県農業改良普及員となり、96年に退職後農業に新規参入し、有機農業に取り組むんでおります。99年「大地といのちの会」を結成。生ごみを土に戻し、菌や微生物の働きを確認しながら行う野菜作りなど、感動のある体験型食育を推進しています。長崎県佐世保市では園児から高齢者まで多くの市民が「生ごみリサイクル元気野菜作り」を実践中です。また耕作放棄地の活用など地方の活性化、循環型社会に向けた取り組みも行っております。



熊本県

岩見照也さん

熊本県は球磨郡錦町で合鴨農法を用いたコメ農家をやっております。私のお米は無農薬にこだわっており、山々から流れる自然のきれいな水と合鴨の恵みを受けて育てています。合鴨は、団体行動ですので先頭の1羽にみんなついていきます。その様子は可愛いですよ。ぜひご覧ください。


藤原 美里さん

震災後、農業や食に興味のある子育て世代の主婦で野菜作りコミュニティを始めました。世界農業遺産にも認定された南阿蘇の大地から元気な食品を全国に届けています。今後、衣食住をテーマに活動を行っていきます。南阿蘇で暮らしながらそれぞれの夢を畑から叶えていきたいと思います。



大分県

oitatripさん

大分の魅力や観光情報を発信しているボランティア団体です。大分県地域活性化を目的として、大分の人財を発掘し、コト体験を発信しています。大分には魅力がいっぱいあります。



宮崎県

月虹さん

高千穂に山の上で 自然界と歩調を合わせ、静かに暮らしています。本物の麻に触れる機会をたくさんの方へお届けしたく、精麻を使ったこものづくりや、ワークショップを行なっています。ご縁ある方と繋がることを楽しみにしています。



鹿児島県

川原塾さん

霧島市川原地区で、地域づくりを行っている【川原塾】です。地域の美化活動や川原小学校などとの共同行事を行っています。体験を通して、鹿児島や川原地区の魅力を知っていただけたら嬉しいです。体験は、1日1組限定でのんびり進めたいと思っています。実家への帰省やおじいちゃん、おばあちゃんのお家へ行く感覚でお越しください。



沖縄県

TSUBASAさん

smile.factoryのTSUBASAです!沖縄でマリンスポーツの会社をしつつインストラクターで沖縄の素晴らしい自然を体験してもらうお手伝いをしています^ ^沖縄は世界でもトップレベルの海の綺麗さを誇っています。一度、沖縄でこの自然を体験すると一生忘れれないくらいの感動をしてしまうでしょう!