///セミナー・講演・ワークショップ

セミナー・講演・ワークショップ

■内容
TABICAでは、ご依頼いただいた地域で「体験導入セミナーワークショップ」を行っております。
着地型観光について、TABICAの活用方法、企画作成のやり方などをご説明させていただいております。
自治体、地域の事業者、地元を盛り上げたい方々を対象として実施させていただきます。
※実施する際の、会場の手配・対象者へのお声がけや広報活動は、自治体の方々にご協力いただきます。

■スケジュール
以下の手順で調整を行っていただきます。

開催希望日3ヶ月前に、TABICAへ申請・仕様書を提出する。
開催希望日2ヶ月前に、日程調整・会場を確保する。
開催希望日1.5ヶ月前に、地域の体験候補者(3名~50名)に告知する。
開催当日、引率として立ち会う。1日3時間のワークショップ。
開催後、請求書をTABICAから発行し、振込をおこなう。

■価格
54,000円+スタッフの交通費1名分

■事例
40回(2018年11月現在)を超えるワークショップ・講演を実施させていただきました。

福岡県太宰府市 様

総務省中国総合通信局 様

よさの未来大学 様

鹿児島シェアリングサミット様

宮崎シェアリングサミット様

長崎シェアリングサミット様

渋谷シェアリングデイ様

大津シェアリングデイ様

千葉県鎌ケ谷市様

長崎県佐世保市様

佐賀県多久市様

株式会社リクルートホールディングス様

株式会社ベネフィットワン様

※ホスト様と一緒に登壇させていただきました

岐阜県関市様

香川県議会様