///地域コーディネーター育成研修プラン

地域コーディネーター育成研修プラン

■内容
TABICAでは、ご依頼いただいた地域で「地域コーディネーター育成研修」を行っております。「地域コーディネーター」とは、その地域で、ホストの活動全般のサポートを担当する立場です。例えば、観光協会様・地域起こし協力隊様・NPO法人のすでに地域のお仕事をされている方々です。
その方々に「地域コーディネーター」になっていただくための「地域コーディネーター育成研修」です。

地域のホスト候補者はネットリテラシーが低いケースが多く、地域に密着した伴走的なサポートができる「地域コーディネーター」の存在が必要不可欠です。また、「地域コーディネーター」は、予約管理、体験作成管理など、システム上のサポート権限を持っています。

実際に、「コーディネータ」候補者様と、TABICAスタッフとで、月1回・6ヶ月(計6回)の打ち合わせを実施いたします。

第1回:TABICAの概要説明/今後のスケジュール作成(オンラインにて開催)
第2回:体験候補者様との商談/四季節ごとの体験スケジュール作成(該当地域にて開催)
第3回:売れる体験作成/TABICAサイトへのリスティング(オンラインにて開催)
第4回:チラシ作成/売れる体験作成/TABICAサイトへのリスティング(オンラインにて開催)
第5回:チラシ配布/売れる体験作成/TABICAサイトへのリスティング(該当地域にて開催)
第6回:体験開催後の振り返り/今後の動きの確認(オンラインにて開催)

また、こちらのプランには、地域の方に体験を知っていただくための「TABICAフライヤー1種類作成」と、年間を通して体験をご提供いただくために「地域企画の年間スケジュール作成」を一緒におこなっていきます。

※なお、コーディネーターについては、無料でご登録いただくことが可能です。

■スケジュール
以下の手順で調整を行っていただきます。

運用開始1ヶ月前に、TABICAへ申請・仕様書・契約をかわす。
運用開始後、打ち合わせなどの運用スケジュール調整をする。
運用開始後、6ヶ月以内に「TABICAフライヤー1種類」「地域企画の年間スケジュール作成」を行う。

全事業終了後、請求書をTABICAから発行し、振込をおこなう。

■価格
– 864,000円+TABICAスタッフの交通費+宿泊費2~3泊分

■事例
岐阜県関市