//運営事務局

運営事務局

地方創生室について

TABICAは2015年1月にサービスを開始しました。体験を開催してくれるホスト候補さんへの交渉に始まり、それから徐々にゲストが集まり、自然体験のみだった体験から、街歩き、ワークショップへとジャンルを拡大。これまで、さまざまな仲間やコミュニティが生まれていきました。

そんなホストから生まれる新鮮な体験や、TABICAの着地型観光サービスとしての取り組みが次第に注目され、テレビ東京や日本テレビを始めとし、100を超えるメディアに取りあげていただきました。

地方創生室のメンバーについて

株式会社ガイアックス TABICA事業部地方創生室 室長 
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師
総務省地域情報化アドバイザー
細川哲星

2013年4月 株式会社ガイアックス 入社。
2014年11月 社内でのビジネスプランコンテストにて発表し、採択されたCtoCのローカルガイドマッチングサービス「TABICA」をTABICA事業責任者として立ち上げ。
2016年5月 TABICA事業部管理担当部長に着任。
2017年3月 総務省主催「ICT地域活性化大賞2016」奨励賞を受賞
2017年5月 TABICA事業部 地方創生室 室長に着任し、TABICA内での首都圏以外のホスト・ゲストマーケティングを行う。
2017年12月 内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、総務省地域情報化アドバイザーに任命される。