「スキを極めたユニークホストインタビュー〜みっしーさん〜」

スキで繋がる体験シェアサービスTABICA。様々なホストが、自らのスキなことを体験として提供されています。そんな個性溢れる皆さんをもっと知りたい!熱意に触れたい!そんな想いからこの企画は誕生しました。

今回は元ソフトボール日本代表選手で2008年北京五輪の金メダリストでもあるみっしーさんから (さらっと言ってますがめちゃくちゃすごい笑) TABICAホストを始めたお話しをお伺いしました!

なんと!ソフトボール北京五輪の金メダリストからTABICAホストへ。

2004年のアテネ五輪と2008年の北京五輪でソフトボール日本代表選手として活動したのち、現役を引退してからは、大学や実業団等で監督を務めていました。その後たまたま母に誘われて参加したTABICAホスト、アレックス農園さん※での体験がホストになるきっかけとなりました。子どもから大人まで、ゲストとホストが一緒になって喜んでいる姿を目の当たりにして、あぁなんて素敵な活動なんだろう、自分もやりたい、と思いました!

また、別の体験で出会った女の子からの言葉も、今の自分らしいホストとしてのスタイルに繋がっています。「結婚相手はお医者さんかオリンピック選手がいい!」というのを聞いて、元オリンピック選手の自分も、体験を通して子どもたちに夢を与えられる存在になり、ソフトボールの魅力も伝えていければと思いました。そんな想いで、母が管理している埼玉県・毛呂山町の畑を使い、現在ホストとして活動しています。体験中は、子どもたちとソフトボールをして遊ぶこともよくあります。

※アレックス農園
(https://tabica.jp/users/186)

「やってみたい!」をちゃんと見守る。

ホストをする上で大切にしていることは、小さいお子さんの「やってみたい!」という気持ちに寄り添うことです。一歩踏み出そうとする勇気を決して無駄にせず、「小さいから」という理由でやらせないのではなく、できることを一緒に考えて、やるようにしています。

3人兄妹 (男・女・女)で参加したご家族との体験が特に印象的でした。体験ももうそろそろ終わりという頃。3人兄妹の下の女の子が側にやってきて、「みっしー、わたしもちゃんと全部1人でやりたい。そして炊いたお米をおにぎりにして、お母さんに持って帰りたい」と言ったのです。お米を炊くための、焚き火に使う木は電動ドリルで穴を開けなければいけないのですが、少し危ないという理由で、そこはお兄ちゃんとお父さんが2人でやっていました。だけど本当は自分で挑戦したかったという女の子。お父さんは申し訳なさそうに、「もう体験もそろそろ終わりだから次にしよう」と言いましたが、私は女の子の一歩踏み出そうとする勇気と、お母さんへの想いに感動し、その想いにより沿うことにしました。見守りながら、女の子ができる最大限をやらせました。1日の体験で、こうして変化してく子どもたちの姿を見ることが何よりも嬉しいです!

土に触れることでイキイキする子どもたち!親もびっくり。

普段は服が汚れてしまうことに抵抗があるような子どもも、いざ大自然の中で土と触れ合うと、どんどんイキイキしていくのが分かります。はじめのうちはお母さんの後ろに隠れてしまうような控えめな子どもにも、どのように関わるのがこの子にとってベストなのかをホストとして考え、少しずつ心を開いてもらえるような工夫を心がけています。

「来て良かった!」そう思ってもらえるような体験づくりを常に考えていて、実は未だに緊張します。

普段はあまり色んなことに興味がないような子も、体験中は色んなことに挑戦しているようで、少しずつ心を開いて全力で楽しむ姿が、ホストとして見ていてもすごく嬉しいです!

今の季節は、さつまいもや里芋、かぼちゃ掘りが体験できますが、季節によって採れる野菜は変わるので、1年中楽しめる体験づくりを今後もやっていければと思います。

親子での参加が多いのですが、女子大生2人での参加や、社会人スポーツをしている男性4人組での参加など、ゲストは多岐に渡ります。色んなゲストと交流できると嬉しいです!

スポーツと一緒で準備が大事。実は毎回緊張する。

これまでいたスポーツの世界から、こうして一見違う世界に飛び込んだように思いますが、一貫して大切にしていることがあります。それは、常に準備をすることです。体験中に雨が降った場合を想定してプランを練ったり、どうしたらよりここでの体験を楽しんでもらえるかを、常に考えています。

体験中は毎回緊張感するし、終わればホッとします。正解も不正解もなく、今後も自分で試行錯誤しながらやっていくことを大切にしていきたいです!

ここは虫や鳥の鳴き声が聞こえる自然豊かな素晴らしい場所。「ここに来ると元気がもらえる!」そう言ってもらえる場所にできればと思います!

さいごに

スポーツ選手として活躍してこられたみっしーさんの準備に対するストイックさと、ゲストの想いを何よりも大切にする優しさが、インタビュー中ヒシヒシと伝わってきました!満足できる体験がここでできること間違いなし!︎今後のみっしーさんの体験に目が離せません!

みっしーさんの体験予約はこちらから!

【埼玉・親子向け・自然体験】簡単手打ちおっ切り込みうどん&里芋掘り体験 (https://tabica.jp/travels/30253)

ファイヤースティックで火起こしチャレンジ!国産小麦粉でオリジナルうどんを作る!

希望者はキャッチボールをしていっしょに遊びましょう!

インタビュアー:TABICA広報 近藤裕基
ライター:TABICA広報 ジャーファンファン

メニュー