横須賀で釣りするならここがおすすめ!初心者でもわかる釣り情報

横須賀は釣りの名所として数多くの釣り人に知られている海釣りスポットです。東京湾の入り口部分に位置し、潮通しもいいことから釣れる魚種も豊富です。それに加えて横須賀は無料で利用できる海釣り施設や海釣り公園が整備されていることから海釣り初心者でも気軽に利用することができます。今回は横須賀の釣り情報を中心にお届けします。

徹底比較!神奈川県内と比べて横須賀のここがすごい!

神奈川県は関東南部に位置する全国でも人気の釣りスポットです。
神奈川県の特徴は東京湾、太平洋にそれぞれ面しており、回遊魚も盛んに入ってくることから初心者・家族連れの方にもおすすめできる釣り場です。
そんな神奈川県の中でも横須賀は屈指の釣り場として多くの人に親しまれています。

その特徴は無料で釣り場を利用できることにあります。
神奈川県の釣りといえば横浜などが有名ですが、横浜はフィッシングピアーズという有料施設があり、釣果情報などを公開している
ことなどから非常に実績の高い釣り施設となっています。

横須賀は「釣果情報」がある無料施設がある!


釣果情報はアングラーにとっては最も大切な情報の一つ。
釣果情報があればその魚を専門的に狙うことができますし、初めて行く場所であってもある程度見当をつけて釣りを楽しむことができます。
もし釣果情報がない釣り場に行くとなった場合、何が釣れるのかを様々な釣法を使って探らなければならないため
効率がわるい釣行となってしまいます。
なので釣果情報は釣り人にとっては必須級の情報なのです。

その釣果情報、実は横須賀には無料で利用できる施設があるのにもかかわらず釣果情報が掲載されています。
その一つが「海辺釣り公園」(現在台風の影響で工事閉鎖中)。

釣果情報を公式HPに載せており、また公園の入り口部分の掲示板にも掲載されています。
このように無料の施設でありながら釣果情報を掲載しているため、気軽に釣りにいける場所です。

横須賀で釣りするなら無料の施設を利用する

釣りに行く際に気になることは釣行全体に関わる費用です。
釣具代からエサ代、場所代などの釣りには様々なお金がかかります。
最もお金がかかる部分は交通費と場所代です。

交通費は自宅が釣り場まで遠いと多くかってしまいますが、横須賀ですと都心からのアクセスもいいので
思い切って行ってみるにはちょうどいい距離にあると言えます。

場所代に関しては有料の釣り施設を使った場合、一人当たり1000円くらいが平均となります。
実際に横浜にあるフィッシングピアーズは入場料金が1000円程度かかります。

一方で堤防などの無料で釣りを楽しむことができる場所もありますが、そういったところはトイレなどの設備がなかったり
管理している方がいなかったり、常連の方の「暗黙のルール」があったりなど初心者や家族連れには少々厳しい面もあったりします。

そんな中で管理者がはっきりしている施設は安心ですし、見回りを定期的に行うなど安全面には配慮されています。

東京湾と比較した場合の横須賀のポテンシャル

家族・初心者向け情報

関連記事

メニュー