スキを極めたユニークホストインタビュー〜自然遊びの達人 剛(たけし)さん〜

スキで繋がる体験シェアサービスTABICA。様々なホストの皆さんが、自らのスキなことを体験として提供されています。そんな個性溢れる皆さんをもっと知りたい!熱意に触れたい!そんな想いからこの企画は誕生しました。

今回は、高尾山を知り尽くした自然遊びの達人の剛さんにお話を伺いました。

濃密な高尾山の自然

実は高尾山は年間来山者数世界1位の世界的な山なのを、ご存知でしょうか?さらには日本三大昆虫生息地であり、ミシュランで三ツ星評価を得た山でもあるんです。登山者数だけでなく、植物の種類もすごいんです。高尾山には約1500種類の植物がいるとされています。屋久島は1800種類ですが、その面積は高尾山の20倍。面積を揃えて計算すると、屋久島は高尾山の面積に対して90種類しかない事になります。

この山にはそれほど豊かな自然が凝縮されているんです。

そんな高尾山の自然に詳しくなったのは、東京都の助成事業で高尾山の生物多様性をガイドできる人を養成する事業に参加をした事がきっかけでした。1年3ヶ月をかけ、毎週高尾山を訪れて自然を学びました。もともとソロキャンプや農業をやっていたので自然には詳しかったですが、高尾山の自然をさらに深く知ることができました。

安心して体験を楽しめます

2018年に個人的に高尾山リトリートという自然体験ができるサービスを始めました。ですが、なかなか認知をして頂けなくて他の方法を探していた時にTABICAさんを見つけました。2019年の夏にホストになり、集客もスムーズにできるようになりました。今年はコロナの影響を懸念していましたが、8月は全ての体験が満員になっています。僕の体験は高尾山の北側の人が少ないエリアなので、密にならずに体験に臨めます。

僕の体験は親子向けが多く、幼稚園生でも参加できます!山とはいっても、ハイキングをする訳ではありません。7分で歩ける道を90分かけて昆虫や植物を紹介したり、湧き水を探してみたり、火を起こしてスモアを作ってみたり。沢で水を感じながら、生き物を観察したり。お子さんから親御さんまで、皆様が楽しめる内容になっています。

自然とゲストの変化を楽しむ

ホストをしていて面白いのは、体験中に子供達の行動がどんどん変わっていくんです、野生化するというか笑。遊び方を教えなくても自ずと楽しみ方を見つけて全力で遊び始めたり、大人しい子も全力ではしゃぎ始めます。大人も顔が穏やかになっていって、その様子を見るのがとても楽しいです。

冬になると高尾山の表情もガラッと変わり、体験内容も変わります。地面に落ちている、リスが食べたクルミの殻や木の実の観察。さらには野鳥観察もできます。広葉樹の葉が落ちて、見やすくなった冬は絶好の機会です。まだTABICAでは行っていませんが、ムササビ観察の企画もできます!

TABICAででた利益は、この体験をより良いものにする為の資金として充てています。

さいごに

高尾山が日本有数の自然の宝庫で、世界で最も来山者の多い山とは知りませんでした。そんな山を熟知している剛さんの体験が、ここまで人気がある事も納得です。7分程の距離の道にどれほど自然が溢れているのか、考えただけでワクワクします。

さらに、剛さんは地元の幼稚園から先生になってください!とスカウトされるほど、人当たりのいい方なんです。

実際にレビューにも「たけしさんの優しい人柄、気配り目配りに感謝です。子供たちも帰ってからまた行きたいねとはなしました。」と、剛さんの人柄が伺える言葉が届いていました。

高尾山は東京からは約1時間で訪れることができるので、是非剛さんの体験に参加してみてください!

自然遊びの達人 剛(たけし)さんの体験

・【夏限定】親子向け△高尾山ワンダーランド△沢遊び沢ガニさがし

裸足で綺麗な水の沢に入って、沢ガニや生き物を探しに行こう!冷たい水の感触、沢を流れる水の音、水の味、沢の周りのきれいな緑。子供たちの五感を楽しく気持ちよく刺激する、【初夏・夏限定】の自然体験です。子供達が自由に自然体験をすることで、好奇心やチャレンジ精神を育み成長を促します。親御さんも高尾山の美しい自然の中で子供達の笑顔をみながら、リフレッシュをしに是非ご参加ください。

・この体験に寄せられたレビュー

  • 都心では真夏日が続く8月に、娘二人とこちらの体験に参加させて頂きました。ご案内頂いたルートは、沢沿いの道を上るルートで、ひんやりとした、マイナスイオンに満ちた空気が、大人の私にも心地良かったです。子供達と言えば、沢での川遊び、さわ蟹探し(4~5匹発見していました。)、カエルやトカゲとの触れ合いを目一杯、楽しんでおりました。参加メンバーの相性が良かったのか、小学生グループ+ガイドの方で、岩だらけの川を上流の方まで歩いて行ったり、川の少し場所で飛び込みをしたり、子供同士でも良い刺激を受けていました。広場で鬼ごっこもしており、子供同士の世界ができていた様子です。木漏れ日の中の山道は、体感温度は25℃位でしょうか。蚊も少なくて、とても過ごしやすかったです。娘と共に、川の中で滑って、腰までびしょぬれになりましたが、良い思い出です。案内人の方は、植物や昆虫にも詳しく、高尾さんの奥深さを教えて頂きました。子供が自然の中で五感をフルに使う経験、とても貴重な体験を、ありがとうございます。また、参加させて下さい!

・【自然体験】高尾山で自然さんぽ・夏の親子ツアー【家族向け】

自然体験を通してこ子供たちのより良い発育・成長を意識した内容です。剛さんのガイドを楽しみながら、自然遊びや湧き水汲みをします。子供達で協力して火を起こしてもらい、木の枝を削ってマシュマロをさしてマシュマロを焼いたり、湧き水を沸かしたりもします。子供達が自発的に協力したり応援することで、「レジリエンス」という困難を乗り越える力を育てます。お父さんお母さんには、深い呼吸ができるようになるストレッチや首と肩が劇的にほぐれるストレッチを教えて頂けるそうです!豊かな自然を親子でのびのび楽しんでみませんか?

・この体験に寄せられたレビュー

  • 梅雨でお天気が心配でしたが、曇りの暑すぎない中で、森林浴と川のせせらぎを堪能しました。2歳の娘とふたりでの参加でしたが、登山ではなくお散歩を中心としたゆったりとしたツアーでしたので、安心して楽しむことができました。ホストの剛さんは、生き物博士で、普通に歩いたのでは見過ごしてしまうような葉っぱや花の神秘を丁寧に教えてくれます。泡に包まれて守られている虫の卵や珍しい鳥のさえずりも、このツアーに参加していなけば気がつけなかった嬉しい出逢いでした。娘は川の近くで見つけた大きなカタツムリが印象に残ったらしく、また色んな虫を見に行きたいと刺激を受けた様子。最後に、汲んできた湧き水を使って、振舞っていただいたアールグレーの味は格別でした!高尾山に何度か足を運んでいるという方も、きっと新しい驚きが待っているはずです。

メニュー