スキを極めたユニークホストインタビュー〜まめねこさん〜

スキで繋がる体験シェアサービスTABICA。様々なホストが、自らのスキなことを体験として提供されています。そんな個性溢れる皆さんをもっと知りたい!熱意に触れたい!

そんな想いからこの企画は誕生しました。

今回は国家公務員から自然が恋しくてTABICAで自然体験を提供するようになった、まめねこさんにお話を伺いました!自然への愛が止まりません。

 

コンクリートジャングルを飛び出し自然へ!

臨床検査技師として10年働いたのですが、有害な物を扱うこともあり室内で働くことがほとんどでした。ずっとコンクリートに囲まれていると、だんだんと自然が恋しくなってきて。娘が生まれたのをきっかけに近所の公園でボランティアを始めてみたんです。その後、地元の観察の森というところで10年ほど、レンジャーとしてツアーをしたり自然解説の活動をしておりました。

震災以降はNPO法人を立ち上げたり、facebookで人を募って地元の素敵な場所のツアーを巡る体験を提供しました。このように自然と触れる機会が増えてきたことで、自然をもっと多くの人に経験してもらいたいと思いました。そんな時にfacebookでたまたまTABICAを見かけて、これなら自分の経験を活かせると思って5年前に始めてみました。

 

有料化することでより良い体験を。

TABICAを始めてよかったことは、自分が提供するものが有料になったこと。今まで10年程ボランティアで提供していた自然体験は、正直なところマンネリ化していて少し悩んでいました。ですが有料化することによって新しく体験に参加する方々が増えたし、とても集中して話を聞いてくださるので私のモチベーションも上がりました!さらに楽しんでもらうにはどうしたらいいかといつも考えています。ホストになって大変だ!と思う暇はないくらい楽しんでいます。

体験内容としては、地元の茨城で生き物観察や竹を使ってご飯を炊いてみたり、里山でブルーベリーを食べたりと幅広い体験を提供しています。地元が一緒でTABICAのホストでもある横田さんの体験では、生き物観察のお手伝いもさせて頂いています。

 

子供に非日常な体験を!

子供がきっかけで自然に触れる機会が増えたこともあって、体験しに来てくださるお子さん達がとっても可愛いんです。田舎の親戚感覚で会いに来て!という感じです。

今後、参加人数が増えてきたら大人と子供で体験を分けても面白いなと考えています。子供達って親の監視下から外れると見違えるほどにに大人になるんですよ。子供達だけでできちんと話し合いをして物事を決めたりするんです。私の提供する体験を通して、非日常な体験をして成長していただけると嬉しいです。

 

利益を利用してとことん自然と向き合う。

TABICAで頂いた利益は、もっと自然について知るための研修費用などに充てています。私一人の力では限界があるのですが、地元に素敵な方達が沢山いて是非TABICAに参加して頂きたいと思っています。竹細工のスペシャリストや発明工夫教室をやりたい方等、素晴らしい体験を提供出来る方々がいます。私としても、新たに科学実験教室を開きたいと考えています!

 

さいごに

インタビュアー:TABICA広報 近藤裕基

自然に対する愛情がビシビシ伝わってくる素敵な方で、お話を聞いているだけで今すぐにでも体験に参加したくなりました。︎これからのまめねこさんの体験から目が離せません!

 

まめねこさんの体験

【季節限定】夕陽と月とホタル 田んぼで夜の生き物をさがそう!

ゆっくりと夕日を鑑賞しながら田んぼへ散歩をします。日が沈むと夜の生き物観察スタートです。どんな生き物と出会えるのかワクワクしますね!

【家族向け】里山レンジャーと昆虫観察+竹でご飯炊き+ブルーベリー
里山レンジャーのまめねこさんが非日常の体験を提供してくれます!森に入って竹を切り倒しその竹の節を使ってご飯を炊いたり、ブルーベリーを掴み取りで食べ比べ、昆虫観察ができます。

 

メニュー