スキを極めたユニークホストインタビュー〜藤田俊英さん〜

スキで繋がる体験シェアサービスTABICA。様々なホストの皆さんが、自らのスキなことを体験として提供されています。そんな個性溢れる皆さんをもっと知りたい!熱意に触れたい!そんな想いからこの企画は誕生しました。

今回は、過去の体験開催数196回!観光ガイドのプロフェッショナル、藤田俊英さんを突撃しました。インタビューから見え隠れするユーモアあふれるガイドっぷり、夢を語るパワーに、あっという間に引き込まれてしまいました。

  

体力の衰えを感じていた時に見つけたのがTABICA。これなら続けられると、急いで申し込みました。

TABICAと出会ったのはちょうど3年前。元々50代で会社を止め、名所を巡る観光ランニングを実施していました。過去にはランニング専門誌”ランナーズ”に掲載されたこともあります。

しかし、徐々に体力的に厳しくなっていき、引退を考えるようになりました。そんな折にTABICAと出会いました。現在は主に街歩きツアーの観光ガイドを行っています。

ガイドの様子

たくさんのホストが行う観光ツアー。未開催エリアを攻めることと、相手に応じた細やかな心配りで一躍人気ホストに。

始めた当時、都心で説明したいエリアは既にTABICAホストが網羅していたんです。それならばと、その時未開催だった皇居、四ツ谷あたりのエリアのガイドを始めました。

また、ガイドの内容も歴史や社会情勢など幅広く取り上げています。相手の反応を見極めつつ、どこまで踏み込んで良いか、求めている情報はなにか探ることがプロガイドの仕事です。40〜50代の女性がゲストに多い事を知り、服装などに合わせて歩く距離も様々にしております。

キーボードと共に発声

頂いた参加費は、自分の夢の第一歩に。

詩吟で段を持っておりまして、もう少しで人に教える段位になれるのです。人生100年時代、年を取っても身に付くスキルは演劇など芸能分野ではないでしょうか。そう思って、演劇の学校にも通うことに決めました。TVショッピングのモデルとか、いいなと。笑

コロナが終息したら詩吟を基本にしたボイストレーニングを開催したいです。

そして夢は、中野ZEROの舞台に立つことです。ゲストと一緒に舞台にたったら楽しいだろうな〜。そのために、まずは自分で寄席を開催したりと、芸能の道を極めていきます。

さいごに

夢を持つことに年齢は関係ない。そう思いつつも、体力や様々なことを理由に諦めてしまうこともあるのではないでしょうか。しかし藤田さんは違います。これが出来ないならあれをしよう、と次々にやりたいことがでてくるんです。ああ、こんな人でいたいな、と学ぶことがたくさんあったインタビューでした。

藤田さんから歴史や地理だけでなく、生き方をガイドしてもらうのもいいかもしれません。

藤田さんの体験はこちらから(https://bit.ly/32iS3h3

みなさんもご自分のスキをシェアして、人気ホストの一員になりませんか?(https://bit.ly/3j4wtDe)

メニュー