親子で釣り教室に参加しよう!東京で開催中の親子釣り教室とは?

親子釣り教室とは?東京で参加するメリット

東京で開催されている親子向け釣り体験は、①釣船による釣り体験、②有料施設を使っての釣り体験、③堤防などの無料施設を使っての釣り体験、の3種類です。
最も一般的なのは釣船を使っての釣り体験です。
東京都にも接する東京湾は初心者からベテランまで愛される釣りスポットですが、都内に限ると
釣りが許可された堤防などが少なく、初心者の親子には少々厳しい環境です。
その問題を解決できるのが船釣りです。

船で親子フィッシング!メリットデメリットをご紹介

船釣りは、港から漁船や乗合船、遊漁船などに乗って釣りのポイントまで行き釣りをします。
体験の提供者は釣船や船宿の人が多いため、必ずしも釣りを教えてくれるとは限りません。
ですが、道具や餌を持っていればほぼ確実に釣れる漁場まで連れて行ってくれるので、釣り方さえ知っていれば釣果は比較的安定します。
実際に筆者も乗合船に乗って釣りをしており、よっぽどのことがない限り一定以上の釣果を得られます。

以上が釣船に乗って釣行をするメリットですが、一方でデメリットも存在します。
まずは船酔いです。
親子連れに取って子供の体調を第一に考えたいですよね。
船に乗り慣れていない子供ですと、船酔いしてしまって最初から最後まで楽しめなかった、
という意見も少なくないです。
もちろん酔い止めなどを使用することで症状を抑えることができますが、初めてはやはり不安です。
実際に筆者も乗合船で酔ってしまい、釣りに集中することができない時がありました。
その日の体調などによっても左右されますし、海のコンディションにも依存します。
東京湾は湾に囲まれているため、風がある日でも波はそこまで高くはありませんが、
初心者の親子には向いていないといえます。

有料施設を使っての親子釣り体験とは?留意すべき点をご紹介

次は有料施設を使っての釣り体験です。
東京で親子向けの釣り体験ができる場所は限られていますが、東京湾だと横浜に
三ヶ所海釣り施設があります。
神奈川県の横浜近辺にある磯子、本牧、大黒の三ヶ所です。
これらの施設は入場料金を払えば誰でも利用することができ、海に突き出している堤防のようなところから海釣りができます。
実際にこの海釣り施設の中で親子向け釣り体験を実施している日もあり、人気を博しています。

この海釣り施設の利点は足元が安定している中で釣りができることです。
海に突き出た形をしている施設であるため、水深が深い場所で釣りをすることができます。
釣りにとって水深は重要な要素の一つで、これによって釣れる魚が変化します。
本牧の海釣り施設の桟橋付近であれば水深は18m程度と、陸から行くことができる場所ではかなり深い釣り場で釣りをすることができます。

一方でこの海釣り施設のデメリットは料金がかかるという点と土日祝日はかなり混み合うこと。
釣りは一般的に早朝、もしくは夕方が最も釣れる時間帯と言われています。
もちろん日中でも魚は釣れますが、朝から施設に人が殺到すると日中に行っても場所が確保できないことがあります。
また屋外とはいえ狭い中で釣りをするのは、感染症対策が十分とはいえない状況です。
よって平日や時間帯を見計らっていくのがいいでしょう。

無料施設を使っての釣り体験!体験料金を安く抑えるコツ

最後に三つ目の無料釣り体験への参加です。
親子向けに無料施設で行っている釣り体験は実はそんなに数がないんです。
施設の使用料金は無料なので、体験料金は安めなのですがその土地に詳しくないと釣果が安定しないので、そもそも体験の提供者が少なくなかなか発見しづらいのです。
そんな数少ない無料施設で親子向けの体験を掲載しているサイトをご紹介します。
体験掲載プラットフォームのTABICAです。

TABICAは他の釣り体験掲載サイトと比較しても安全で使い勝手が良く、またなによりも体験提供者の方のプロフィールが充実しています。
特に体験提供者は個人の方に限定されているため、体験料金が非常にリーズナブル。
体験料金を抑えるならTABICAを使うのが一番のコツといえます。
提供者のプロフィールを見ながら体験を選ぶことができるので、自分の行ける範囲の場所や釣りたい魚という条件で探すことができます。
今回は特別にTABICA運営事務局全面協力のもとでおすすめの体験をいくつかピックアップしてきましたので、少しだけ見てみましょう!

TABICAの釣り体験を見てみよう!

季節に応じた魚を釣ろう!南房総で親子向け釣り体験
東京から少し離れてしまいますが、車で90分程度の千葉県、南房総市で行われているこちらの体験。
親子向けに小さい子供達から付き添いの大人までを対象とした体験で、どなたでも体験を楽しむことができます。
特に釣りを全くしたことがない、という親子におすすめの体験で、時間が許せば釣った魚を調理して食べることもできます。
東京からは少し遠いですが、都会の喧騒を忘れた中で釣りを体験することができるので、ちょっとしたリラックスにも適しています。

関連記事

お隣の神奈川県の釣り情報はこちら

東京湾での釣り情報はこちら

メニュー