【東京ディープツアー】呑み散歩をしながら、東京を案内!新しい出会いや交流を求める方へ

自分の住んでいる地域のオススメなスポットや飲み屋を、ツアーで紹介しませんか?自分自身のおすすめを人と共有することで、また新しい発見や気づきがあります。いつもの場所から、新しい出会いや交流を作りたい方必見です。

町歩きに関するホストさん紹介

黒沢 永紀さん

音楽家、著述家、軍艦島伝道師
東京生育住。早稲田大学卒業。
2000年頃から軍艦島を研究調査。その成果を多数の著作で発表して来た軍艦島伝道師。
同時に産業廃墟映像制作ユニット<オープロジェクト>を結成。
軍艦島をはじめ、廃線や廃道など国内の産業遺産を映像作品化している。
また街の変遷や建築も守備範囲で、東京の知られざるスポットをまとめた『東京ディープツアー』(2016/毎日新聞出版)や、東西のモダン建築をまとめた『東西名品 昭和モダン建築案内』(2017/洋泉社)(共に共著)などの執筆。

ささたつさん

東京北区で鉄道写真を撮っている。
在来線、都電、新幹線など北区は沢山走っているため、撮影エリアが沢山あり、 撮影場所のご案内、撮影方法のアドバイスなども可能。他にも、都内の公園で花や紅葉なども撮っている。
他に商店街でツマミを買っての公園飲み、下町酒場巡りも得意としている。

おいしいお酒も楽しめる街歩きを開催されたきっかけはありますか?

出典:TABICA

黒沢さん:

元々お酒が好きでした!ツアーの一部に懇親会としてお酒を飲む機会を設けています。
日程を決めて大人数で行くのは、同じことに興味のある人達の新しい出会いの場になることだと思い、開催しました。

ささたつさん:

下町酒場が好きで、商店街の案内だけではなく、酒場紹介や公園飲みを加えてやってみようと思ったのが、開催のきっかけです。

ーなるほど、お酒好きを活かして、町歩きとお酒を組み合わせた自分にしかできない体験を開かれたのですね!ー

東京ディープツアーということですが、お酒好きなお二人は普段何を飲まれますか?

出典:TABICA

黒沢さん:
おすすめのお酒なら、日本酒、ワイン、紹興酒などの醸造系、酎ハイ、焼酎なら麦(特に壱岐ゴールド)です!
アテは(日本酒→)谷中生姜、鰯刺し、鯉洗い、泥鰌丸鍋・(ワイン→)鳩、オマール、ボロネーゼ・(紹興酒→)腸詰、麻婆豆腐、蛤の醤油煮・(酎ハイ→)ネギレバ、クリカラ、肉豆腐、カレーのアタマ・(麦焼酎→)鯨のモツ、マコ煮、うちわエビがおすすめです。

ささたつさん:

お酒はホッピー、バイスサワーで、好きなアテは煮込み、ポテサラですね!

ーお酒好きなことが伝わってきました!お酒好きな人と飲むことは、新しい発見もあり、楽しそうですね!ー

お二人の体験にはどんな方が参加されますか?

黒沢さん

町歩きに興味がある方が参加されます!

ささたつさん:

30代、40代の女性、大衆酒場に行きたいが1人では行けない人などですね。

色々な交流がある中で、体験を開催してみてよかったことをぜひ教えてください!

黒沢さん:

街歩きで行った地域の活性化活動に参加され、懇親会で行った店にもヘビロテで通うゲストの方がいらっしゃいますが、そういった方を見ると、街歩きをやって良かったと思います。

ささたつさん:

2回実施しましたが、参加者の方が物凄く喜んで頂けたことが、とても嬉しかったですね。来てくれるゲストがみんな良い人が多いですね!とても楽しいです。

最後にTABICAで体験を開こうと思っている方にアドバイスをお願いします!

黒沢さん:リクエストがあったら催行することもできます。

ささたつさん:ゲストが1名でも開催して経験値を上げることが大事です!

TABICAを通して、町歩きの体験を開いてみませんか?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 21162_large です
出典:TABICA

いかがでしたでしょうか?好きなお酒を楽しみながら、自分の住んでいる地域を街案内するすることで、いつもとは違う出会いや交流が生まれます、ぜひ自分の好きを他のひとと共有してみませんか?気軽にホストに登録して、一歩踏み出してみましょう!

ホスト登録はこちら

メニュー