【小田急☓TABICA 下北沢エリアプロモーション】チーム未完成さん体験レポート

こんにちは。TABICA法人提携担当の山之内です。
小田急さんとの提携企画「小田急線偏愛紀行」(https://odakyu.tabica.jp/entry/henai-kiko/)での下北沢プロモーション体験のレポートを、小田急電鉄木谷様より寄稿いただきました。

第三弾は、クリエイターごっこ集団・チーム未完成さんによるインタビュー体験です。

チーム未完成さん体験レポート

今回の体験では、「妄想×シモキタ」をテーマに、限定1名の体験者をチーム未完成がインタビュー。その内容を元に体験者を主人公にした、かっこいい“妄想”ストーリーを作ってもらえるというもの。体験者のポートレイト(アーティスティックな写真。)も撮影してもらえる1名限定のプレミアム企画。

今回、10名以上の応募の中から見事に選ばれたゲストは、以前からチーム未完成のファンだったという〈ちょむ〉さん。どんな体験になるのかは未知数です。早速本人へのインタビュー開始!

〈ちょむ〉さんにチーム未完成が次々と質問を投げかけていきます。〈ちょむ〉さんは、群馬県高崎市に住む大学4年生。趣味は映画鑑賞で、シモキタにはいつもは古着を買いに来るそう。インタビューが進んでいくにつれ次第に打ち解けていくチーム未完成と〈ちょむ〉さん。この後の撮影が楽しみになります。

インタビューを終え、次は街中での撮影がスタート。

撮影が進むにつれて、どんどん表情が豊かになっていく〈ちょむ〉さん。シモキタの街中での撮影にも臆することなく、真剣に臨む姿がとても印象的です。

そして、すべてのカットを取り終え、みんなで記念撮影。一体どんな記事に仕上がるのか・・・。チーム未完成の仕事はここから始まります。〈ちょむ〉さんの期待も膨らみつつ、本日は無事に終了となりました。

数日後、チーム未完成の手により、体験当日のインタビュー内容を元にした〈ちょむ〉さんのかっこいい“妄想”ストーリーと、ポートレイトが完成!

まずは、ストーリーの主人公である体験者の〈ちょむ〉さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

群馬県高崎市に住む、古着屋巡りが趣味の大学4年生。卒業後はタクシードライバーとして就職予定。あだ名の由来は小学校の頃図書館にあった『愉快な吉四六さん』という本から。難読漢字に詳しい。

ちょむ君のチャーミングな笑顔のB面を妄想しました

とチーム未完成。一体、どんなストーリーが完成しているのでしょうか・・・?

それでは、どうぞお楽しみください。

▼チーム未完成による〈ちょむ〉さんの”妄想”ストーリー 「佐藤貴之54歳、天秤座、173cm」

https://tabica.jp/entry/life/archives/44560

〈ちょむ〉さんにストーリーを読んでいただいたところ、「フィクションとノンフィクションを絶妙に織り交ぜていて、読みながら声を出して笑ってしまいました(笑)とても面白かったです!!」と大満足の様子でした。

そして実はなんと今回、妄想が広がりすぎて(?)、ストーリーがもう1つできたそうで、この記事でご紹介したのとは別のものが、チーム未完成のブログに掲載されています。ぜひ以下のリンクよりご覧になってみてください。

http://mikanseisei.hateblo.jp/entry/tabica

〈ちょむ〉さんのインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/chom_ming/

メニュー