【小田急☓TABICA 下北沢エリアプロモーション】長谷川朗さん体験レポート

こんにちは。TABICA法人提携担当の山之内です。
小田急さんとの提携企画「小田急線偏愛紀行」(https://odakyu.tabica.jp/entry/henai-kiko/)での下北沢プロモーション体験のレポートを、小田急電鉄木谷様より寄稿いただきました。

第二弾は、ヴィレッジヴァンガード店員、長谷川さんによる本屋巡り体験です。

長谷川朗さん体験レポート

14:00集合、予定どおり開始。
ゲスト5名が参加まずは長谷川さんから自己紹介。続いてゲストの皆さんから自己紹介。

和気あいあいとした雰囲気で、クラリスブックスへ。

「クラリスブックス」に到着。

長谷川さんから、クラリスブックスさんの特徴や店名の由来などについて説明。「それではジャケ買いを始めましょう!」

ゲストの皆さんそれぞれ気になる本を手に取り、時間を忘れて本探しに没頭。お気に入りの本を見つけ、次々と購入していきます。

長谷川さんは、ゲストの皆さんと会話しながら、オススメの本について丁寧にアドバイス。

次の本屋に向かう前に、ここで長谷川さんから、本探しのアドバイス。

デザイナーさんに注目して買うのも、本探しが面白くなったりしますよ。

長谷川さんから持参したお気に入りの本をここでいくつか紹介。

移動中、長谷川さんオススメの美味しいお店の紹介も。ゲストの皆さんもそれぞれ興味を持った本について、自然と語り始めました。

ほん吉に続き、B&Bでお気に入りの本を探します。

近くのカフェに移動し、それぞれ購入した本を披露。どんなことを感じて購入したかを共有します。

それぞれいろんな視点で本を買っていることが分かり、新たな発見にも繋がりました。

最後に、長谷川さんが持参したオススメの本を一気に紹介!ここで長谷川さんの偏愛ぶりの本領発揮!

皆さんとても感銘を受けていました。長谷川さんオススメの本をゲストの皆さんが手に取り、少しだけ読んでみました。あっという間に時間は過ぎ、予定を少し?オーバーして終了しました。

メニュー