阪口ゆうこの「酒と占いと男と女!の巻」【体験レポート!第14弾!】

こんにちは! TABICALIFE,担当の五反田です。
今回は、TABICAのホストをしていただいている阪口ゆうこさんに体験レポートについて、寄稿いただきました。TABICAの細川(以下、テッセーくん)も一緒に参加させていただいております。ぜひ、ご覧ください。

阪口ゆうこの「酒と占いと男と女!の巻」

「ねえねえTABICAのイベントで海外行くとかないの?」なんて、TABICAでの鹿児島体験でタダ旅の味をしめた根っからの主婦阪口ゆうこと、「僕もヨーロッパとか行きたいんですよね〜」と話した翌々週に「今スペインです!」とLINEをくれた破格の行動力を持つTABICA創始者テッセーくんとで「体験で人生に彩りを添えよう」企画!もう第何弾かはわかんない。

兎にも角にも、お久しぶりのTABICAコラムです。

今回はすごいです!

「飲みながら企画会議をしよう!」から生まれた「【占いマルシェ】いろんな占いが気軽に楽しめるお祭り@上野」。

振り返るとウケるんですけどって話と、このイベントが本当にウケたって話を書きます。

2019年2月、東京の永田町でその伝説のイベントは生まれた。

TABICAのホストさんを呼んで、一杯引っ掛けながらいい気分で、イベント企画会議とかやっちゃう?的な、いい大人が揃いも揃って、社会でこんなことが許されるんかと疑いたくなるような飲み会会議という名の体験、その名も「阪口ゆうこのほろ酔いサミット」。ネーミングセンス!!(叫)

関西の名店やぐら茶屋も驚きのレッツ飲みニケーション感覚で、臨みました。は〜!どんとこい。

※詳しくは「やぐら茶屋 CM」で検索して要チェケラ。

話を戻します。
その時のメンバーの半分が占い師さんという理由で、「占いマルシェとかっていいんじゃない?」みたいなね。おーいつになくマジでゆるい。
しかも「お、いーんじゃないっすか!!」なんてね。いや、本っ気でゆるいな!いい大人達!
そんなこんなで、飲みながら企画会議して、本当にイベントしちゃったんですわ。

2019年4月、今度は上野!

一杯引っ掛けて会議した割には、ちゃんとした段取りなんかも出来ていて、スケジュール管理とかもテッセーくんがビシッとやってくれて、占い師さん集めたり、会場押さえたり、レイアウトやらお金のゴチャゴチャやらも阪口の知らぬ間にみんながやってくれたりなんかして・・・。

あれ?阪口ってなんかしたっけ?みたいな。

TABICAホストさんの段取り力すげーな!みたいな。

第1回目のコラムでもお世話になった鶴さんとテッセーくんに挟まれて一番段取りがわかっていない私。

上野の空は不安でいっぱいの阪口の胸中と同じくらい、これでもかというくらいドン曇り。

開始の挨拶をして、参加者の占い師さんの紹介をして、流れやシステムを紹介して・・。

むっほ〜!!ちゃんとしたイベント感炸裂してる!!

一杯引っ掛けて
企画会議したのに!(叫)

一杯引っ掛けて
企画会議したのに!(叫)

一杯引っ掛けて
企画会議したのに!(叫)

阪口興奮。

しかも、テッセーくんがちゃんと司会してる〜!!

すっごい回してる〜!!

きちんと仕事してる〜!!

一杯引っ掛けて
企画会議したのに!(くどい)

なんとトークショーもあったりなんかしてね、鶴さんと天水さんと阪口で順番にお話をさせていただきました。

私のブログの読者さん何十人もいたんだぜ。

段取りをあんまり把握してないのもあって(おい)会場の圧がすごかったのですが、みなさんの前に立つと、愛を持って真剣にお話を聞いてくださっているのが一瞬で伝わってきました。感謝しかございません。もうね、もうね、愛してるしか言葉が見つからない。

そんなトークショー中も、占い師さんたちは大忙しで、そこらじゅうから歓喜の声や項垂れるような声が聞こえてましたね。

やっぱり占いって面白いんだな。みんな興奮しっぱなしだったではないか。

参加者さんもすごく楽しかったらしく、私はこんな占い結果でした!とか、こんなこと言われたんです〜!とか私のところまで話しにきてくれました。

私のトークショーよりはるかに熱い盛り上がりを見せるのはやめてくれ。

阪口も占ってもらいましたよ。統計学のマヤ歴ってやつです。

パワフル、努力家、そして情熱的!

ふむふむ。悪くないな。

独特の感性、自己主張が強い、頑固!

褒められてない部分は思い当たることしかない。

「とにかく寝てください」なんていう阪口が得意でいくらでも出来そうなアドバイスを受けました。あれから毎日アドバイス通り昼寝までしてます。

なんだかんだで体験時間3時間があっという間。

清々しさを感じるくらい忙しく駆け抜けました。体験後は占い師さんも私も声がガッサガサ。

満足してもらえたという手応えと、達成感が複雑に絡み合い、参加者の皆さんがおかえりになった後も、ホスト側のみんなはずーっとヘラヘラしてましたね。

一杯引っ掛けて企画会議したのに!(叫)にわかに信じがたい。

そんなこんなで、今回の大型イベント無事に大盛況の中終了。

次はどんな体験が待っているのでしょうか。乞うご期待。


※今回は記事作成のため車でご案内いただきましたが、通常は車でのご案内はございません。

如何でしたか。
今後の阪口ゆうこさんの体験レポートは続きますので、お楽しみに!!

メニュー