阪口ゆうこの「お茶で有名だなんて知覧かった~!な巻」【体験レポート!第11弾!】

 

こんにちは! TABICALIFE,担当の五反田です。
今回は、TABICAのホストをしていただいている阪口ゆうこさんに体験レポートについて、寄稿いただきました。TABICAの細川(以下、テッセーくん)も一緒に参加させていただいております。ぜひ、ご覧ください。


ブロガーで整えアドバイザーで主婦こと阪口ゆうこと、TABICA創始者テッセーくんとで、体験を通して人生に彩りを加えていこう!というまぁまぁ冒険な企画も11回目。
今回も楽しんで参りましたので、ご紹介いたします。

お茶で有名だなんて知覧かった~!な巻

鹿児島の「じゃない方の旅」第2弾目のコラム行ってみましょう!
みなさまは知っておられましたか・・
鹿児島の知覧という街・・お茶の生産量は静岡県に次ぐ第2位なのです!
静岡のシェア率は38%!知覧は30%!僅差ですやん!
さあ、みなさま御唱和ください!

「知覧かった~(知らんかった~)!」。

ああ!阪口は本日も絶好調!
今回は「茶どころ知覧の茶匠に学ぶ 銘茶の淹れ方・あじわい体験」に参加してきました。

お茶って最近特にブームらしく、テレビなんかでもよく見かけますよね。
我が家も毎朝熱いお茶を飲んで、家族で心やテンションを整えます。
お茶は阪口家には必須の飲み物であり、もっと美味しい飲み方があるのならばそりゃ知りたい!
この日は朝から、お茶結構好きなんだよね~!なんてポップでご機嫌な私。
そして、ちょいとノリも雰囲気も私と違うテッセー氏。
「阪口さん、僕・・ちょっと茶道かじってたんですよねぇ・・!」
まあまあ鼻につく顔で言ってました。

鹿児島市内からバスで1時間、知覧のお茶のはまださんに到着!
店内はお茶のいい香りが立ち込めて、参加者6名は皆、店内に入るや否やウットリ。
早速お店の奥の部屋に通されました。
清々しいお茶の香りと、お茶プロの先生方がとても歓迎してくださったのもあり我ら参加者はとても優しい気持ちでお茶と向き合えました。

「緑茶、烏龍茶、紅茶、これらは加工方法が違うだけで全部茶という植物から出来てます。」
「基本的に葉で出来ているものをお茶と呼びます。」
「お茶の発酵というのは酸化酵素を働かせることのことを言います。」
私のリアクションが全て「へえ~」なのに対してテッセーくんのリアクションは「そうなんすよね~。」
マジで鼻につくぜ・・。

美味しいお茶の入れ方には少し工夫が必要なんだとか。
お湯は一度完全に沸騰したものを使う。
急須はふらない。
良いお茶は低い温度で楽しむ。
最後の最後の1滴まで注ぎきる。
他にも細かいポイントをたくさん聞きました。
字数制限もあるし、マジで細かいのでここでは書かないけど!(おい)

いざ実践。
先生の言ったことを守り、手順を守り、所作を真似・・ お!これ家でも案外出来るかもね!
やってみればわかる、私たちの明日からのお茶ライフが変わる予感ビシビシ。

ウンメェェェェ!

茶道かじってますとドヤってたテッセーくんの顔が一瞬で喜びで満ち満ち。
こんなの初めて♡と乙女化してました。

いや、大げさじゃなく本当にお茶の概念が変わりました。
いつものお茶はこのお茶とは別モン。
いつものあれはあれで美味しんだけども、この日のお茶は全く別モン。
参加者みんなが「どういうこと!?」なんて驚きの顔。
ベースはいつも飲んでる「茶」には変わりないのですが、香りの立ち方、口の中で広がる香ばしさ、喉の入り口にいつまでもへばりつく深み。
うまく文字で伝えられたらいいのですが、とにかく高貴な気高い味がしました。
飲んですぐ「絶対ええお茶」とわかるのは日本人だからか。

ではさらにいいお茶を淹れてみましょう!
別のお茶も体験しました!

100グラム1,500円て・・!!
ざわつく主婦心。
こんなにいい思いしてええのかしら。

そしてそして、今回の旅でお世話になっているマダムひとみ。が

「はまださんが淹れたお茶は真似できない」
なんていうもんだから、一斉に飲みたいコールが沸きましたよね。
じゃあ淹れて差し上げましょうか。とおっしゃった瞬間からの手際の良さ。
どうなってんだというくらいサッサカ。しかも動きは指先まで美しく丁寧なのに力強い。
プロってこういうこっちゃな。阪口は至近距離で見ていてため息が漏れましたね。

ウンメェェェェ!(使い回し)
なぜだか淹れる人でお茶の味が雲泥の差
先生のお茶を飲むだけでも価値ありのこの体験。

さて、今回の体験を経て阪口はバージョンアップしました。
ええ、体験前とは段違い。
自信を持っておもてなしができるってものすごく素敵じゃないですか。
これからは手際よくお茶の用意をこなし、鹿児島仕立てで「茶いっぺどうぞ」と誰かを喜ばせることができる。
本当に学びの多い体験だった。
さて、このコラムを書き終えたら、早速家族のためにお茶を淹れようっと。


如何でしたか。お知らせですが、今回のマダムひとみ。さんの体験「茶どころ知覧の茶匠に学ぶ 銘茶の淹れ方・あじわい体験」に、以下コードを入力いただきますと、お得に参加できます。

クーポンコード: greentea2019
対象の体験:「茶どころ知覧の茶匠に学ぶ 銘茶の淹れ方・あじわい体験
(1000円割引 予約有効期限2019年3月31日23:59)

また、TABICA で記事を書いてみたい!という方は旅ノートより、記事を書いてくださいませ。

今後の阪口ゆうこさんの体験レポートは続きますので、お楽しみに!!