阪口ゆうこの「今日28,000歩も歩いたんです!の巻」【体験レポート!第7弾!】

 

こんにちは! TABICALIFE,担当の五反田です。
今回は、TABICAのホストをしていただいている阪口ゆうこさんに体験レポートについて、寄稿いただきました。TABICAの細川(以下、テッセーくん)も一緒に参加させていただいております。ぜひ、ご覧ください。
ブロガーで整えアドバイザーで主婦こと阪口ゆうこと、TABICA創始者テッセーくんとで、体験を通して人生に彩りを加えていこう!というまぁまぁ冒険な企画も4回目。
今回も楽しんで参りましたので、ご紹介いたします。

今日28000歩も歩いたんです!

ブロガーで整えアドバイザーで「越冬はコタツで。」をテーマに動かない阪口ゆうこと、「今日28,000歩も歩いたんです」とやたら歩数を自慢してくるTABICA創始者アクティブテッセーくんとふたりで、体験を通して人生に彩りを加えていこう!という企画。
今日もドカーンといきましょう!

さて今回の体験は「ウォーキングレッスン!」の体験です。

テッセーくんグッジョブです。
今回は合格です、あなたのチョイスを高く評価します。
あの日の私、混じりっけなしにノリノリだった。
というのもね、やっぱり美しい人ってみんな、歩く、食べる、話す、のような所作がお綺麗。
それを教わるってことでしょあーた。
行きますよ!行くに決まってんだろ!食い気味で行きますとも!
結論から申しますと、今回の体験は今までのTABICAイチ実用的かつ暮らしが変わるような体験でした。

待ち合わせは出町柳駅。
駅前の大きな交差点の向こう側にホストの松本さん
オーバーアクションで両手で大きく手を振って迎えてくださいました。
遠目でも夕暮れでもわかるくらいの背筋シャン!足ほそ!綺麗なお方。

初めましてこんにちは〜!じゃー早速行きましょ〜!
と行っていちばんに連れて行かれたのは、また駅。
しかも同じ出町柳駅。さっきは地下鉄、今度は阪急。

「こっちの駅の方が見た目がかっこいいって聞いたので。教えてもらったし連れて行ってあげようと思って。ね、かっこいいでしょ駅。」

「・・・駅ですか。」

松本さんのイメージは話せば話すほどズレていき、ものの5分でいわゆる不思議ちゃんの部類にカテゴライズ。阪口はテッセーくんと目で確認し合った。
(この人、見た目とギャップあるぞ)
とりあえずの、かっこいい駅でのハイチーズ。
なにこれ。

まずは川沿いを歩いてみましょう。
はい順番に歩いてみてください。
川沿いの道に続く坂道を下る瞬間からアドバイスは始まりました。
いつもの歩き方を見られると思っただけで動きがカクカク・・
そうなのよね、普段の歩き方なんてそこまで意識してない私。
膝ってどうしてたっけ?腕は?背筋は?ぎゃーアヒルみたいな歩き方になる!

いつも通りの歩き方を披露したところで先生からありがたく手厳しいご指導とアドバイスの嵐。
「目線が下だから首がこんな変な向きになるでしょ。
首がこんな向きになると背中がこんな丸い形になっちゃうでしょ。
この姿勢での歩き方が癖になったら年取った時足やっちゃいますよぉ。」

ホストの松本先生は解剖学をベースとした健康で美歩きの達人。
人間の体の内部の構造や動き方の知識もばんばん出しながら、こちらが納得し落とし込める説明をされます。全てのアドバイスに裏付けがあるからこちらも納得できる。
それにしても、こんなにも考えながら歩くって初めての経験だったな。

「最初にバシッと歩き方を覚えればどこまでも歩いていけますよぉ。」
松本さんにそう教わってからは
ガンガン歩く

もっともっとガンガン歩く

歩き方が整ったらなぜか早く歩けるようになり・・
(※コラムを手を抜いてるわけじゃありません)

もっともっと歩く歩く歩く・・
いや、走るんかよ

ちょ、マジ
待って!・・てかテッセーこら!!!

いや、本気で見えないから!!!!!

こんなんでコラム書けるかーーーーー!

一緒に突っ走ったテッセーくんは、走りながらもいろんなお話を聞けたらしく福々しいお顔
テ「阪口さん置いてっちゃってすいません!つい走っちゃいました。笑」じゃねえよ。
松「テッセーさんは普段走ったりもされるんですかぁ」
テ「いえ、走りません。」
松「あら、そうなんですか?走っちゃいましたねぇ。」
テ「走っちゃいました!」
2人「はっはっはっはっは」
なんだそのスッカスカの会話。正式に謝れ。阪口翌日足パンパン。

※普段受け持ってらっしゃる生徒さんは
走らないようです。

※普段も先生は不思議ちゃんの可能性アリです。

途中で寄り道もしました@京都御所西護王神社。美歩きには最高のご利益がありそうな足腰御守りの神社。
気づけば遠いとこまで来たもんだ。
整った歩き方だとものすごい速さかつ全然疲れを知らずに歩けましたね。
途中からは意識をせずとも整った歩き方で。

二条城に着いた時は「あれ。もう着いたんだ。」という感想しかなかった。
足取りもおしゃべりもあまりにも軽快過ぎた。
そして何より歩くという当たり前の日常の行為がこんなにも楽し過ぎた。
ゴールが見え始めた頃にはすでに「明日が変わる予感」がしていた私。
明日が変わるということは、この先の何年、何十年もが予想と大きく違ってくるということ。

歩く。という、日常で当たり前の行為にここまで向き合ったことがあっただろうか。そして、tabicaと出会わなければ明日は予想通りの日常だったかもしれないな・・。
未来の私に乾杯!

・・・なにこの終わり方。


如何でしたか。お知らせですが、今回の松本さんの体験「ヒールウォーキングレッスン〜日常でヒールを履くための自然な歩き方〜」「姿勢セミナー〜仕草から印象アップ&プチ不調改善〜」に、以下コードを入力いただきますと、お得に参加できます。

クーポンコード: aruku-hashiranai7082
対象の体験:「ヒールウォーキングレッスン〜日常でヒールを履くための自然な歩き方〜
(1000円割引 予約有効期限2019年1月31日23:59)

クーポンコード: aruku-hashiranai7083
対象の体験:「姿勢セミナー〜仕草から印象アップ&プチ不調改善〜
(1000円割引 予約有効期限2019年1月31日23:59)

また、TABICA LIFE,で記事を書いてみたい!という方はこちらのフォームより、ぜひ申請くださいませ。
(※フリーワードで書ける方は info@tabica.jp 宛てに原稿を送信して頂いても構いません)

今後の阪口ゆうこさんの体験レポートは続きますので、お楽しみに!!