秋は鎌倉街歩きに行こう。寺社や美しい自然が広がる鎌倉をじっくりと散策したくなるわけ

紅葉

鎌倉の観光では、街歩きをしていると、ふとした瞬間に美しい景色が現れたり、海が見えるなか散歩してリフレッシュしたりと、思い思いの楽しみ方ができます。今回はそんな鎌倉街歩きをするなかで、おすすめの巡り方や街歩きの体験をご紹介したいと思います。

鎌倉街歩き1.寺社仏閣をめぐる

明月院
鎌倉には歴史的にみても、鎌倉時代に、鎌倉幕府が置かれていた場所ですので、権力者が集まるところでもありました。武家政権の中枢でもあったわけで、寺社仏閣が多く建立されたとされています。その数はおおよそ150にものぼるといわれていて、鎌倉には多くの有名な寺社仏閣が点在しているのも特徴です。

鎌倉を街歩きするには、北鎌倉から鎌倉までを散策しながら寺社仏閣を、順に訪れてみてはいかがでしょうか。北鎌倉には建長寺や円覚寺、明月院、東慶寺など有名な寺社があり、どれも徒歩圏内で周ることができます。鎌倉の小町通り周辺では鶴岡八幡宮や極楽寺、長谷寺などがあり、観光スポットとなっています。

鎌倉街歩き2.小町通りでショッピング

小町通り
小町通りは北鎌倉から歩いてくれば、鶴岡八幡宮の入り口から出たところが小町通りです。鎌倉駅からの場合は、駅から鶴岡八幡宮を結び道沿いにある商店街にあたります。小町通りでは、食べ歩きできるグルメスポットや鎌倉らしい雑貨などのショッピングするには最高の商店街となっています。生シラス丼や鎌倉スイーツ、おしゃれなカフェなど楽しめるスポットが多くありますよ。

また、小町通りはお土産を買うのにも適したお店が揃っています。鳩サブレーや鎌倉山ラスク、鎌倉ピクルスなど、お土産に買っていけば、きっと喜ばれることでしょう。

鎌倉街歩き3.江ノ電で夕焼けを見にいく

江ノ電沿線エリアは写真を撮りたくなる名物スポットが点在しています。特に江ノ電の稲村ヶ崎駅周辺は、江の島と富士山を望むことができる最高のロケーションとともに、夕暮れ時にはとても美しいサンセットを見ることができます。

稲村ヶ崎から眺める夕日の美しさは鎌倉一の景色で、絶景スポットとして知られていますのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

TABICAでおすすめの鎌倉街歩き

鎌倉ローカルミュージシャンとともに路地裏散策

鎌倉での写真
鎌倉在住のウクレレユニットとともに鎌倉のローカルな路地裏や地元民しか知らない穴場スポットをめぐる街歩き体験をすることができます。さらに、ミュージシャンも実際に行くパワースポットなど、鎌倉の隅から隅まで散策したいという方は、毎回異なる内容の街歩き体験になりますので、なんども参加するといいでしょう。鎌倉好き、そして街歩き好きにはおすすめの体験となっています。体験の途中にはミュージシャンがミニライブを開いてくれるので、楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。
詳細はこちら

鎌倉市内を歩きながら写真散歩

鎌倉
続いては鎌倉市内を歩きながら、街中の何気ない風景を写真に納める街歩き体験のご紹介です。観光名所だけではなく、鎌倉の日常を写真に納めて、カメラの撮り方を習っていきます。オート撮影、明るいところ、暗いところなど撮影場所によって適した撮り方があるので、カメラ好き、写真好きの人はぜひ鎌倉の美しい景色を撮影してみてはいかがでしょうか。
詳細はこちら

写真家とともに鎌倉の自然を堪能する


鎌倉に残る自然と古道のありのままの姿を写真に納める街歩き体験となっています。鎌倉は山に囲まれた場所なので鎌倉幕府に近づくためには険しい峠を越える必要があったことから、山や丘を削ることで、古道を作り、交通できるようにしたのが切通です。今回はそんな歴史に残る切通の崖の様子や自然に残る姿を撮影します。自然をどううまく撮るかについて、プロのカメラマンがレクチャーをしてくれるので、カメラ技術を向上したい方はぜひ参加してみてくださいね。
詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

紅葉