徳之島で毎年開催されるトライアスロンの魅力とエントリーしたくなる理由とは

トライアスロン

徳之島では毎年、トライアスロンの大会が開かれています。1988年に始まった今年で30回目のトライアスロン。当初は参加者が130人くらいから始まったとされていますが、いまでは700人ほどの参加者であふれかえるほど人気の大会となっています。今回は徳之島で開催されるトライアスロンの魅力についてご紹介したいと思います。

徳之島のトライアスロンの歴史

トライアスロン
「遅くてもあなたが主役」というコンセプトのもと、毎年熱いレースが繰り広げられます。最初は島興しのためにトライアスロンを始め、今ではプロなどの招待選手を誘致したり、ライブやウェルカム、クロージングパーティーが盛大に行われるなど、徳之島の一大イベントに成長しました。徳之島のトライアスロンを見物するためのツアーが組まれるほど、関心が高まっています。

トライアスロン開催に際しては島民を中心に、道路の整備やゴミ拾いなどボランティア活動を行い、トライアスロンの大会を島全体で盛り上げようとするよう動きがみられ、年々盛り上がりを感じる大会となっています。

徳之島のトライアスロン大会の見どころ

徳之島のトライアスロン大会は、オリンピックではスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmという「オリンピック・ディスタンス」で競技が開催されます。

これに対して、徳之島で開催されるトライアスロン大会では「ミドル・ディスタンス」と呼ばれ、スイム2.0km、バイク75km、ラン20kmとほぼ倍近くの距離です。徳之島の天城町にあるヨナマビーチでスイムから始まり、島を一周するバイクに乗り、最後は20kmのマラソンとハードですが、コースには声援を送る島民の姿を大勢見かけることができます。

選手に激励の声をかけたり、エイドステーションでの飲食物のサポートなどが心の支えとなり、選手も島民も心が一つになる瞬間はか感動の場面。最初は沿道で応援していた人が、やがてトライアスロンに挑戦するなんてこともあるそうです。

トライアスロンIN徳之島へエントリーしたくなる理由

徳之島のトライアスロンは、島全体で盛り上げようと、開催当日の声援やサポートはもちろん、大会前にも参加者を歓迎するイベントが開かれます。ここでは、エントリーしたらどのようなメリットがあるのかをまとめました。

参加者は手厚い歓迎を受ける

カーボパーティー

カーボとは炭水化物を意味することで、トライアスロンに参加する人たちを良質な栄養を補給してもらうために、島民が手作りした食事を楽しめるパーティーが開かれます。ヤギ汁やパッションフルーツなど、島料理を味わいながら、島唄などの音楽ライブに耳を傾け、大会前の英気を養うことができます。
ウェルカム闘牛大会
闘牛のバトル
徳之島といえば、闘牛が盛んな地域として有名です。徳之島の闘牛の記事でも書きましたが、島民の生活の一部として闘牛観戦は人気があります。

トライアスロン参加者は、大会の前日に「ウェルカム闘牛大会」に無料で参加することができます。この機会に徳之島の島民の日常とも言うべき、伝統の闘牛大会を観戦してみては。

仲間同士の絆を深めることができる

トライアスロンは過酷を極めるレース。練習段階から厳しいトレーニングを積み、かつ本番では体力や緊張感の中、それを乗り越える精神力も必要です。そのため、トライアスロンは向いていないと思っている方もいるのではないでしょうか。

徳之島のトライアスロンは、個人参加のほかスイム1名、バイク1名、ラン1名の3名でエントリーできるリレークラスがあります。メンバーで協力して完走を目指すことができますので、チームでゴールの感動を味わえます。誰かが欠けても完走はできないので、トライアスロンに参加すれば、メンバー同士の絆が深まることでしょう。

サンゴ礁を見ながらスイムできる

ヨナマビーチ
トライアスロンの中でスイムの会場となるヨナマビーチ。徳之島の観光の記事でも取り上げましたが、ここは観光名所となっている場所で、普段は海水浴客で賑わう場所で、とてもきれいな海です。

熱帯魚が泳ぎ、サンゴ礁を見ながらスイムができるのは南国・徳之島だからこそ。もちろん、トライアスロンの最中はあまり余裕がないのかもしれませんが、きれいな海で泳いだことはきっといい思い出になることでしょう。

打ち上げのどんちゃんパーティーが楽しめる

スイム・バイク・ラン合計97kmを完走したら、上位入賞選手の表彰にうつり、最後には参加者、島民のみなさん入り混じって大規模な打ち上げ「どんちゃんパーティー」が始まります。

参加者だろうが島民だろうが関係なく、老若男女問わず宴をあげる時間は格別のひとときでしょう。皆で歌い、踊り、飲み、そして笑う。こんな体験ができるのでは徳之島のトライアスロに参加した人だけです。最後には花火が上がり、感動は最高潮に。また、来年絶対にエントリーしたくなる、そんな思いを感じさせる打ち上げパーティーはまさに、徳之島の観光以外で味わえる魅力なのではないでしょうか。

トライアスロンIN徳之島にエントリーしたくなったら、書類選考で先着順となっていますので、こちらの徳之島天城町役場のサイトをチェックしてみてくださいね。

トライアスロンIN徳之島の概要

距離
スイム2.0km、バイク75.0km、ラン20.0km
合計97km
参加料
総合クラス:22000円
リレーグラス:33000円
※年によって異なる(パーティー費・保険料込み)
参加資格
18歳以上の健康な男女かつ所定の書類を提出し受理された者

さいごに

 
tabica
TABICAでは徳之島で現地在住の方とともに島内をめぐったり、ワークショップを行う体験ツアーを開催しています。普通の旅行では味わえないローカルな体験を通して、徳之島観光の思い出を作ってみませんか。
詳細はこちら

メニュー