川越散策の見どころはココ。おすすめ観光スポット&グルメまとめ

東京駅から1時間30分程でアクセスできる「川越」。古き良き時代の香りが漂う観光地として人気のエリアです。今回は川越エリアを散策する際におすすめのポイントをピックアップ! 観光スポットはもちろん、是非とも立ち寄りたいグルメスポットをまとめました。

まずは定番!川越の観光スポットめぐり

蔵造りの街並(川越一番街)

写真提供:PIXTA

どっしりとした瓦屋根に黒漆の建物。江戸の街並みが残る「蔵造りの街並み」は、川越の代表的なスポットのひとつ! 通りにはいくつもの商店が立ち並び、活気良く呼び込みを行っています。コロッケやお団子、クラフトビールなどを食べ歩きしながら楽しめるフードも盛りだくさん。江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わいながら、美味しいものを味わうことができますよ。

時の鐘

写真提供:PIXTA

江戸時代に建てられ明治時代に建て直された「時の鐘」は、川越のシンボルともいえる建物。時計が無かった時代は、この鐘の音が時間を知らせる役割を果たしていたそう。現在も1日に4回(6:00、12:00、15:00、18:00)情緒的な鐘の音を川越に響かせています。

基本情報
住所:埼玉県川越市幸町15-7
アクセス:
営業時間:なし
料金:無料

蔵造り資料館

写真提供:PIXTA

川越の名物とも言える蔵造の建物内に入ることができる場所があります。「蔵造り資料館」は、蔵造りの建物の内部や敷地内を見学することができる施設。当時の人々がどのようにして暮らしていたのか、その匂いが感じられる場所です。

基本情報
住所:埼玉県川越市幸町7-9
アクセス:
営業時間:9:00~17:00
料金:大人100円、大学生以下50円

大正浪漫夢通り

写真提供:PIXTA

洋風看板や石畳みのあるレトロな街並み。「大正浪漫夢通り」は、蔵造りの街並みとは異なる、大正ロマンの雰囲気漂う通りです。古き良き時代の香りが残るこの街並みは、テレビや映画のロケ地になることも多いそう。ただ歩くだけでも楽しめますが、商店では川越名物のお土産やこだわりの逸品などを見て回るとより楽しめるはずです。

川越商工会議所

写真提供:PIXTA

鉄筋コンクリート製でどっしりとした存在感がある「川越商工会議所」。元は旧武州銀行川越支店だったそうで、今では国指定有形文化財に指定されています。ギリシャ神殿風の建物にバロック風の飾り。建物について詳しくなくとも、思わず写真に収めたくなる魅力があります。こちらは現在も使用されている建物なので、建物の前を見学する際はなるべくお静かに。

基本情報
住所:埼玉県川越市仲町1-12
アクセス:
営業時間:なし
料金:無料

川越キリスト教会

写真提供:PIXTA

130年ほどの歴史のある「川越キリスト教会」は、川越市内のレンガ建築の中で一番古い建物として国指定有形文化財に指定されています。こちらは礼拝堂を見学することが可能。日曜日には礼拝が行われており、こちらも見学することが可能です。

基本情報
住所:埼玉県川越市松江町2-4-13
アクセス:
営業時間:7:00~17:00
料金:無料

菓子屋横丁

川越

写真提供:PIXTA

川越と言えば「菓子屋横丁」も見逃せない代表的なスポットです。10数件の駄菓子屋が立ち並んでおり、昔ながらの懐かしい味を楽しむことができます。ラムネや麩菓子、ニッキ飴、アイスキャンディーなど、どれを買おうか迷ってもお手軽な値段なのが嬉しい。この横丁は不思議と懐かしい香りで満ちています。

基本情報
住所:埼玉県川越市元町2-9-1付近
アクセス:

喜多院(川越大師)

喜多院

写真提供:PIXTA

川越大師として知られる「喜多院」は、平安時代時代創建の寺院で広大な敷地にいくつもの重要文化財があります。なかでも有名なのが「五百羅漢の石像」。笑っているもの、泣いているもの、太っているもの、痩せているもの。538体あるうち、ひとつとして同じものはないそうです。また、深夜に頭をなでるとひとつだけ暖かい羅漢様の像があり、それは亡くなった親の顔に似ているという逸話も残されています。

基本情報
住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
アクセス:
時間:なし
参拝料:無料

川越氷川神社

写真提供:PIXTA

縁結び神社として人気な「川越氷川神社」。縁結びに関するお守りの種類が豊富で、限定20体の「縁結び玉」、ご縁を結ぶ「赤鉛筆」など”運命の赤い糸”をモチーフにしたお守りがとくに人気です。境内には大小さまざまな神社のお社、ご神木などがあるのでじっくりと回って身も心も清めれば、良い縁と巡り合えそうです。

基本情報
住所:埼玉県川越市宮下町2丁目11−3
アクセス:
営業時間:9:00~17:00
料金:なし

小江戸蔵里

元酒蔵を改装した「小江戸蔵里」は、お土産屋さん・食事処・市場が3件の蔵のなかにあります。川越の地酒や名産品を購入できるほか、川越名物のさつまいもメニューをいただくことができます。お土産を買う場所に悩んだらこちらがおすすめ。一度に川越名物を目にすることができます。

基本情報
住所:埼玉県川越市新富町1-10-1
アクセス:
営業時間:10:00~18:00
料金:お店により異なります

ランチで行きたい、川越カフェ&お食事処

川越の名所を巡った後は、休憩がてら美味しいランチをいただきましょう! 続いては、おすすめのカフェ&お食事処ご紹介します。

陶路子(とろっこ)

Hiro KBさん(@hirok320b)がシェアした投稿 – 2017 9月 4 7:16午後 PDT

「陶路子」は、焼き物屋を併設している和食屋さん。川越名物のさつまいも料理や甘味をいただくことができます。おすすめは「さつまいもミニ懐石(1,900円)」。豆皿に少しづつ盛り付けられたさつまいも料理は、見た目からも楽しめる一品です。

基本情報
住所:埼玉県川越市幸町7-1
アクセス:
営業時間:10:00~17:00、ランチ 11:45~ 15:00
定休日:不定休
料金:1000~2000円

小川菊

Yu麋𐂂さん(@yumi_0408)がシェアした投稿 – 2016 9月 3 11:11午後 PDT

江戸後期から続く「小川菊」は、創業200年のうなぎの名店。甘辛なタレで味付けされたうなぎは絶品! 週末になると行列ができるほど人気のお店なので、少し早目にお店に伺うことをおすすめ。ちょっぴり贅沢に行きたい日にはコース(6000円)を注文するのも良いかもしれません。

基本情報
住所:埼玉県川越市仲町3-22
アクセス:
営業時間:11:00~14:00 16:30~19:30
定休日:木曜日
料金:2000~6000

小江戸-OHANA-

古民家風の建物の「小江戸-OHANA-」は、カフェスタイルの卵料理専門店。とろっとろの「極上親子丼」やナポリタン風味の「昭和のオムライス」、厚焼き卵をサンドした「貴婦人の卵サンド」など、卵にこだわったメニューが盛りだくさん。なかでもおすすめは「玉子焼き御膳(1400円)」。ふわふわの大判玉子焼きをメインにした御膳で、水菓子もついてくるお得なセットになっています。

基本情報
住所:埼玉県川越市仲町2-2
アクセス:
営業時間:(平日)11:15〜16:30、(土日祝日)11:00~16:30
料金:1000~2000円

カフェ マチルダ

ユリさん(@yuri_0306)がシェアした投稿 – 2017 9月 21 8:03午後 PDT

川越でパンケーキを食べるなら「カフェ マチルダ」がおすすめ。こちらはデザート系からお食事系のパンケーキまでが揃っており、1皿に4枚のパンケーキが乗っていてボリューミー! ほんのり甘くもっちりとした食感なのでペロリと食べることができますよ。朝の7時から営業しているので、早く着いた際のモーニングにもおすすめです。

基本情報
住所:埼玉県川越市中原町1-5-17
アクセス:
営業時間:<モーニング>7:30~10:00、<ランチ> 11:00~16:30、<ディナー> 17:30~23:00
料金:1000~2000円

お土産にもピッタリな食べ歩きグルメ

川越は食べ歩きグルメも豊富。カフェやお食事処ではゆっくりとお食事を、街中を観光する際には食べ歩きグルメを片手にのんびりと。この2つの「美味しい」を楽しめるのも川越の魅力です。ここでは、絶対外せない食べ歩きグルメを厳選してご紹介します。

右門「いも恋」

チエさん(@tie_tie_5)がシェアした投稿 – 2017 9月 23 8:54午後 PDT

川越はさつまいもが名産品。『右門』の「いも恋」は、さつまいもとつぶ餡を山芋ともち粉の生地で包んだ優しい味わいのおまんじゅう。食べ歩きはもちろん、お土産としても大定番の名菓です。

基本情報
住所:埼玉県川越市幸町15‐13(時の鐘店)
アクセス:
営業時間:9:00~16:00
料金:1個160円

小江戸おさつ庵「おさつチップ」

「小江戸おさつ庵」では、川越名物のさつまいもを使用した「おさつチップ」が販売されています。こちらのチップは、容器のなかでパアっと花開くように盛り付けらているのが特徴。パリパリとした食感がクセになるユニークな食べ歩きグルメです。

基本情報
住所:埼玉県川越市幸町15-21
アクセス:
営業時間:11:00~17:00
料金:350円

龜屋「小江戸川越シュー」

Yuko🌸さん(@twita)がシェアした投稿 – 2017 4月 28 4:56午後 PDT

川越の老舗菓子店「龜屋(かめや)」。こちらの一押し食べ歩きグルメは「小江戸川越シュー」です。サツマイモ型のシュー生地のなかに、さつまいも味のクリームがたっぷり詰まったシュークリーム。クリームはさつま芋と紫芋の2種類から選べます。

基本情報
住所:埼玉県川越市仲町4-3
アクセス:
営業時間:9:00~18:00
料金:1個160円

小江戸coffee mame蔵のコーヒー

「小江戸coffee mame蔵」は、食べ歩きスイーツと相性抜群のテイクアウトコーヒーがあるお店。注文ごとに挽きたてのコーヒーを抽出してくれます。寒い日にはホットを、暖かい日にはアイスを。こちらのコーヒーを飲んで、ほっと一息つきませんか?

基本情報
住所:埼玉県川越市元町2-1-2
アクセス:
営業時間:11:00~17:00
料金:~400円

辻の吉野家「げんこつメンチ」

甘いものを食べていると、不思議としょっぱいものが食べたくなるもの。お食事系の食べ歩きグルメでおすすめなのが、「辻の吉野家」の「げんこつメンチ」。こだわりの黒毛和牛を使った、肉汁たっぷりのメンチカツです。

基本情報
住所:埼玉県川越市元町2-4-2
アクセス:
営業時間:9:00~19:00
料金:250円

コエドビール(舛屋酒店)

そして、メンチカツにぴったりなのがビール! 「舛屋酒店」では川越のクラフトビール「コエドビール」をテイクアウトで購入することができます。メンチカツのお供にはもちろん、旅のお供にもぴったりなビールを是非ともいただいてみませんか?

基本情報
住所:埼玉県川越市大手町14-3
アクセス:
営業時間:9:30~18:00
料金:370円

中市本店「ねこまんま焼きおにぎり」

「中市本店」では、”ねこまんま”をテイクアウトすることができます。ねこまんまをテイクアウト? と思われるかもしれませんが、こちらの「ねこまんま焼きおにぎり」はかつお節を豪快にふりかけた、人気の手作り焼きおにぎり。香ばしい香りとモチモチとした食感がクセになる一品です。

基本情報
住所:埼玉県川越市幸町5-2
アクセス:
営業時間:10:00~19:00
料金:220円

どこに行こうか迷ったら、「川越散策ツアー」がおすすめ

ここまでご紹介したように川越は見どころがたくさん! 多すぎてどこに行けばいいのかわからない方や、もっと深く散策したい方にはガイド付きの少人数ツアー(TABICAの街歩き体験)がおすすめです。ここでは、TABICAで行われているおすすめのツアーをご紹介します。

一眼レフのコツを学ぶ、フォトジェニックな川越散策

出典:TABICA

川越市内を散策しながら、プロのカメラテクニックを学べるツアーです。一眼レフを買ったはいいけれど、いまいち上手く撮れないとお悩みの方は、川越を散策しながらプロの技を学んでみませんか?

基本情報
料金:大人4,000円
体験時間:13:00~16:00
>>詳しくはこちら

女子限定の撮影会!キモノ姿で小江戸の街を楽しもう

出典:TABICA

こちらは女性限定のツアー。体験ツアーを開催しているガイドさんは、写真感を営むプロのカメラマン。こちらのツアーでは、そんなプロのカメラマンから「自分らしい撮られ方」を学ぶことができます。おすすめのスポットを巡りつつ、あなたの素敵な一面を写真に収めてくれますよ。

基本情報
料金:大人6,000円、中・高生6,000円
体験時間:13:00~16:30
>>詳しくはこちら

川越・歴史ミステリーツアー。喜多院七不思議&「通りゃんせ」の謎に迫る!

出典:TABICA

こちらは一風変わった「ミステリーツアー」。童歌『通りゃんせ』発祥の地と云われる「川越御殿」と「三芳野神社」を巡り、歌詞の謎を解明します。「とおりゃんせ とおりゃんせ」と歌われるこの童話がどのようにして生まれたのか、その謎に迫るツアーです。不思議なこと、童話が好きな方におすすめです。

基本情報
料金:大人2,500円、中・高生2,000円、小学生2,000円
体験時間:13:00~16:00
>>詳しくはこちら

川越三大「縁結び」神社をめぐる、開運街歩き

出典:TABICA

こちらのツアーでは、縁結び神社として名高い「川越氷川神社」「川越熊野神社」「川越八幡宮」を巡ります。縁結びを祈りながらも、川越の街並みを楽しめるツアーになっています。神社が好きな方 や縁結び祈願をしたい方におすすめです。

基本情報
料金:大人2,000円、中・高生2,000円、小学生2,000円
体験時間:13:00~16:00
>>詳しくはこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトにものづくり体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら