東京のお散歩コースまとめ。のんびり街歩きを楽しもう

「今後の休日、何をしようかな?」なんて考えていませんか? 旅行に行くには時間が足りないけれど、家でじっとしているのはもったいない。そんな時は、お気に入りの靴を履いて街歩きしてみませんか?

今回は東京都内にあるおすすめのお散歩コースをまとめてみました。また、TABICAでおすすめの体験も合わせてピックアップ! 普段見知った街中も、実は知らない一面があることも。ディープな街歩きを楽しみたい方におすすめです。

谷中銀座商店街(台東区)

下町情緒溢れる、昭和レトロな商店街

写真提供:PIXTA

下町情緒溢れる、昭和レトロな商店街「谷中商店街」。JR日暮里駅から歩いて10分程の通りには、70軒以上の商店が並んでおり、日夜多くの観光客が足を運んでいます。食べ歩きできるテイクアウト商品も数多く販売されており、「肉のすずき」のメンチカツ、「谷中満天ドーナツ」の焼きドーナッツ、「招き屋」の福にゃん焼きなどが有名。また、日暮里駅から谷中銀座へと下る階段は、「夕焼けだんだん」と呼ばれており、夕焼けが綺麗に見えるスポットとして知られています。

”井戸ポンプ”をめぐる!ちょっとディープな街歩き体験

出典:TABICA

こちらは、谷中エリアにある「井戸ポンプ」を探しながら街歩きをする一風変わった体験です。昔ながらの風景が残る谷中エリアには、昔水を汲むのに使用していた井戸ポンプが残されています。レトロな町並みを歩いていると、野良猫と出会うことも多いのだとか! レトロな風景が好きな人、猫が好きな人、ちょっと変わったことが好きな方におすすめです。

詳細はこちら

築地市場(中央区)

活気溢れる魚市場。場外市場で朝ごはんも

東京都民の台所である「築地市場」は、一度はじっくりと巡っておきたいスポットのひとつ。早朝から働く人々のための飲食店も数多く、早いところでは朝6時からオープンしているお店も! 朝早くに足を運んで朝ごはんをいただくこともおすすめです。「おにぎり屋 丸豊」のおにぎり、「丸武」の卵焼き、「パン工房 ル・パン」のパンなど、朝から開いているお店で朝ご飯を頂きましょう! ”朝からガッツリ海鮮丼が食べたい”という方には、「又こい家 総本店」がおすすめ。朝6時からオープンしており、1000円程で新鮮な海鮮丼をいただくことができます。

初めての築地も安心。ガイドさんとゆく隠れた名店めぐり

出典:TABICA

築地市場は、プロの現場。あまり詳しくないのに歩いて回るのは不安……という方には、プロガイドと一緒に巡るこちらの体験がおすすめです。築地市場の場内や場外の美味しい店や食材、道具の上手な購入方法などを学ぶことができる上に、美味しいグルメも味わうことができるのが魅力。築地市場を知り尽くしたガイドさんと一緒に、築地市場の奥深さを知ることができます。
詳細はこちら

神保町(千代田区)

古書とカレーの街

写真提供:PIXTA

世界一の古書店街とも呼び声高い「神保町」。およそ180店舗以上の古書店が立ち並んでおり、ここに来れば必ずと言っていいほど気になる本が見つかる街です。とはいえ、たくさんありすぎてどこに行けばいいかなやむという方には「本と街の案内所」をおすすめ。こちらでは、あなたの「こんな本を探したい」「こんなものが食べたい」という希望を叶える情報を提供してくれますよ。また、神保町はカレー屋さんやレトロなカフェが多い事でも有名。気になる本を手に入れたら、美味しいご飯をいただきながらほっと一休みしてみてはいかがでしょうか?

古地図片手に街歩き。” 住まい選びのプロ”と東京の歴史を散策

出典:TABICA

神保町は皇居にとても近いのをご存知でしたか? こちらの体験は、地盤や不動産的視点から東京(江戸)の歴史を紐解く、一風変わった街歩き。皇居から始まり、神保町、湯島天神、上野広小路を古地図片手に巡ります。地図と照らし合わせると、今との違いがよく分かる! 歴史が好きな方はもちろん、土地について詳しく知りたい方におすすめです。

詳細はこちら

神楽坂(新宿区)

石畳が彩る大人の街

写真提供:PIXTA

飯田橋駅から神楽坂交差点に向かうと、そこには石畳みが残る「神楽坂」があります。少し脇道に入ると神楽坂を代表する石畳の道「兵庫横丁」が。足元を彩る石畳と黒塀とは、なんだか過去へとタイムスリップしたかのような気分になれること間違えありません。そんな神楽坂は、隠れ家的なレストランや老舗店が多く、敷居の高いと思われがち。でも実は、寺社や雑貨店、レコード屋など寄り道したくなるお店がたくさんあり、意外と散策しやすい街なんです。最近では神楽坂のランドマーク「la kagu」、カフェ併設の本屋さん「かもめブックス」など、フラっと足を運びやすいお店もたくさん増えています。

地元の達人とゆく、神楽坂の路地裏散歩

出典:TABICA

こちらの体験は、文京区に在住するガイドさんが神楽坂をご案内。暮らしているからこそ分かる、神楽坂の魅力を教えてくださいます。ガイドの方は、実はカメラマンさん。神楽坂の路地裏を巡りながら、綺麗に写真を撮れるコツを教えてくれることもあるんだとか! 神楽坂の路地裏風景を楽しみながら、写真撮影も上手になれる体験です。

詳細はこちら

明治神宮(渋谷区)

緑あふれる都会の森

写真提供:PIXTA

原宿駅や代々木駅から徒歩10分以内の場所というアクセスを可能にしながら、マイナスイオン漂う森林が生い茂る「明治神宮」。都心部でリフレッシュしながら散歩ができる場所と言えば、こちらを思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか? 明治神宮といえば毎年300万人以上の参拝者が訪れるパワースポットとしても有名。境内には「夫婦楠」「亀石」「清正井」などさまざまなパワースポットがあり、良縁やエネルギーを求めて訪れる人が数多くいます。また、そもそもとして、明治神宮内の全てがパワースポットと言われているため、ただ歩いているだけでも不思議とエネルギーを得ることができそうです。

写真をとおして自分に気付く。明治神宮お散歩フォトセラピー

出典:TABICA

パワースポットとして知られる明治神宮で、さらなる癒しを求めたい方にはこちらの体験がおすすめ。表参道在住のセラピストと明治神宮を巡り、身と心を清めたら、近くのカフェでカウンセリング。<あなたの意識下に眠る”今”の状態や、それを生み出した”過去”の行い>を読み解き、これからのあなたに向けたアドバイスをくださいます。

詳細はこちら

中野ブロードウェイ(中野区)

サブカルチャーの聖地

中野ブロードウェイ

最後にご紹介するのは、サブカルチャーの聖地「中野ブロードウェイ」。2階にはマンガやアニメ、グッズなどが数多く並んでおり、マニアにはたまらない通りになっています。また、カメラや腕時計、雑貨などが販売されているほか、謎めいたお店も数多く、マンガ・アニメファンでなくても楽しむことができます。ブロードウェイのなかには、カフェや飲食店もあるので、休憩にも困りません。

レトロとモダンが勢揃い!中野駅周辺をまるっと散策

出典:TABICA

中野の魅力は、ブロードウェイだけではありません。こちらの体験では、さまざまな角度から中野エリアを散策。中野エリアの石器時代から現在までの地理・歴史や産業・文化等の変遷を巡ります。昔の中野は、サブカルチャーな中野とはまた違った表情を持っているんです。それは一体どんな表情なのか、この体験で確かめてみませんか?

詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトにものづくり体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら