関東で子供と農業体験!日帰りで行けるおすすめの農園まとめ。

都会で暮らしていると、野菜やお米は店頭で販売されているものしか目にする機会がありません。普段口にしている食べ物がどのようにして作られ、私たちのもとに届いているか、農業体験を通して子供と一緒に学びませんか? 実際に畑や食べ物に触れることで、食べ物への興味や関心が変わるかもしれません。今回は関東で農業体験ができる施設をまとめてみました。

茨城県

なめがたファーマーズビレッジ

「なめがたファーマーズビレッジ」は、小学校をリノベーションした体験型農業テーマパーク。茨城県の特産品であるさつまいもの収穫や稲刈りなどを気軽に体験することができます。園内には地元の野菜を使用したレストランや焼き芋の歴史を学べるミュージアムなどもあり、1日を通して楽しめます。

基本情報
住所:茨城県行方市宇崎156
体験時間:10:00~18:00
料金:入園無料
>>詳しくはこちら

栃木県

名草ふるさと交流館

築150年の古民家を移築した施設で、さまざまな農業体験ができる「名草ふるさと交流館」。年間を通してお米や蕎麦作りを学ぶことができ、育てた農作物でお餅やお蕎麦を味わうまでを体験できます。美しい里山に囲まれながら、自分でつくり、食べることを体験してみませんか?

基本情報
住所:栃木県足利市名草上町3371
体験時間:9:00~22:00
料金:体験により異なります
>>詳しくはこちら

サシバの里自然学校

出典:TABICA

「サシバの里自然学校」は、昔ながらの里山の生活を体験できる施設。田植え・麦踏みなどの農作業が体験できるだけでなく、農家の暮らしが体験できるデイキャンプも開催。自分たちで起こした火でご飯を炊く、田んぼでの虫探しなど、田舎でしかできない体験は、きっと子供の思い出になること間違えありません!

基本情報
住所:栃木県芳賀郡市貝町市塙720
体験時間:9:00~18:00
料金:体験により異なります
>>詳しくはこちら

群馬県

石田観光農園

ankototoさん(@ankototo)がシェアした投稿 – 2016 9月 9 7:35午後 PDT

北軽井沢にある「石田観光農園」は、収穫できる野菜の種類が豊富な農園。その数なんと50種類! 季節によってさまざまな野菜を収穫することができ、収穫したものはその場でガブリといただくことができます。また、夏季限定で農園内のロッジで宿泊が可能。農場での宿泊はなかなか体験できないもの。夏の思い出づくりにおすすめです。

基本情報
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353-318
体験時間:9:00~16:00
料金:収穫できる野菜の種類により異なります
>>詳しくはこちら

埼玉県

寺坂棚田学校


出典:TABICA

埼玉県内で最大規模の棚田「寺坂棚田」。平坦な土地にある田んぼは多々あれど、寺坂棚田は斜面に段々と連なっているちょっと珍しい田んぼです。TABICAでは、こちらの田んぼで春に「田植え」と秋に「稲刈り」ができる体験を実施。稲刈りでは、田んぼで育ったお米を使用した赤飯と豚汁をいただくことができます。緑豊かな場所で、ちょっと珍しい田んぼに触れてみませんか?

基本情報
住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬2000 横瀬町町民会館
体験時間:10:00~13:30
料金:大人3,800円、中・高生3,800円、小学生2,500円、未就学児1,500円
>>詳しくはこちら

えがおファーム


出典:TABICA

”カラダの中から笑顔になるお野菜”を栽培している「えがおファーム」は、週末にさまざまな農業体験を実施。野菜の収穫を体験でき、収穫した野菜はその場で調理してフレッシュなうちにいただきます。TABICAでは、収穫した野菜でBBQやカレーづくりを行う体験を開催。思わず笑顔になってしまう美味しい野菜をいただいてみませんか?

基本情報
住所:埼玉県坂戸市長岡61ー3
体験時間:10:30〜14:30
料金:大人4,900円、中・高生3,900円、小学生2,500円、未就学児1,500円
>>詳しくはこちら

千葉県

空と大地の丘 森本農園


出典:TABICA

木更津市にある「空と大地の丘 森本農園」は、野菜や果物の収穫を体験することができます。収穫できる野菜と果物は、いちご、栗、みかん、さつまいも、柿、林檎、ブルーベリーなど10種類ほど。年間を通してさまざまな農業体験も開催。おすすめは「採れたて旬野菜のBBQ」や「旬の椎茸狩り」。バラエティーに富んだ体験を多数開催しているのでチェックしてみてくださいね!

基本情報
住所:千葉県木更津市矢那3692
体験時間:9:00~17:00
料金:体験により異なります
>>詳しくはこちら

旬菜里


出典:TABICA

山武市にある農園「旬菜里」では、畑の散歩をしながら野菜の収穫をするというちょっと珍しい農業体験が開催されています。旬菜里の3か所から4か所の畑を巡りながら、農園こだわりの無農薬野菜を収穫。ランチタイムには、収穫した野菜を使用してご飯をつくります。夏にはスープカレー、秋にはカボチャのチーズフォンデュなど旬の野菜を旬の食べ方で味わうことができますよ。

基本情報
住所:千葉県山武市富田
体験時間:11:00〜15:00
料金:大人4,000円、中・高生3,000円、小学生1,500円
>>詳しくはこちら

東京都

おおるりファーム


出典:TABICA

町田市にある「おおるりファーム」は、町田市の農地バンクを利用して、無農薬・有機栽培で野菜を育てている農園です。東京都内でありながら自然溢れる場所にあり、開放的な気分のなか収穫体験を行うことができます。TABICAでは「採れたてのオーガニック野菜を使用したBBQ」を開催。農園で育った野菜を収穫、BBQにしていただきます。同時に流しソーメンも体験できるので、子供も楽しめること間違えありません!

基本情報
住所:東京都町田市小野路町797
体験時間:10:15〜14:15
料金:大人4,800円、中・高生4,800円、小学生2,200円、就学児2,200円
>>詳しくはこちら

山内ぶどう園


出典:TABICA

女性の方がオーナーを務める「山内ぶどう園」。千川駅から徒歩10分の場所にあり、ぶどうや季節の野菜の収穫を体験することができます。また、女性オーナーならでの視点を生かしたキュートな体験も数多く、TABICAでは「フルーツピザづくり」「ベジタブルクレープづくり」が体験できます。どちらも農園で採れた野菜を使用しており、新鮮なものを新鮮なうちにいただけるのが魅力。収穫体験に加えて、調理も体験したい方におすすめです。

基本情報
住所:東京都調布市若葉町3丁目28-7
体験時間:10:00〜15:00
料金:大人4,600円、中・高生4,600円、小学生3,200円、未就学児2,400円
>>詳しくはこちら

神奈川県

リラク菜園


出典:TABICA

「リラク菜園」があるのは都心からのアクセスの良い神奈川県横浜市。 3000坪の広大な農園では、季節の野菜の収穫体験が行われています。今の季節は秋の味覚をぎゅっと詰め込んだ体験がおすすめ! 栗拾い、さつまいも掘りを行った後、栗ごはん&焼き芋にしていただきます。さらに、ピザ作りも! 季節ならではの体験&食を通して、食育を学びませんか?

基本情報
住所:神奈川県横浜市緑区長津田町4802-1
体験時間:10:00~15:00
料金:大人4,980円、中・高生4,980円、小学生3,980円、未就学児2,980円
>>詳しくはこちら

ミナファ農園

出典:TABICA

最後にご紹介するのは神奈川県小田原市にある「ミナファ農園」の農業体験です。こちらでは、実際に農家の方が行う作業を体験。草むしりから農機具を使った土壌作り、そして収穫に至るまでの一連の流れを体験することができます。体験の最後には収穫した野菜&羽釜で炊いたご飯をいただきます。気軽に農業を体験してみたい方におすすめです。

基本情報
住所:神奈川県小田原市
体験時間:約5時間
料金:大人2,800円、中・高生2,800円
>>詳しくはこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトにものづくり体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら