アートクレイシルバーで指輪を作ろう!基本の作り方を紹介

シルバーアクセサリー作りは、TABICAでも人気の物づくり体験のひとつ。作成したシルバーアクセサリーは、普段使いすることもできるので、お洒落が大好きな人にはぴったりの体験です。

そんなシルバーアクセサリー作り、銀を削って作成するだけあって初心者(とくに女性の方)には難しいと思う方もいるのではないでしょうか? 今回ご紹介する「アートクレイシルバー」は、粘土のように捏ねるだけでアクセサリー作りを楽しむことができるので初心者でもOK! どのようにしてアクセサリー作りを行うのか、必要な道具は何かを合わせてご紹介します。

アートクレイシルバーとは

Kozue.Tさん(@gembira_k)がシェアした投稿 – 2017 8月 23 1:28午後 PDT

アートクレイシルバーは、粘土のように自由に形が作れる銀素材のこと。粘土のように捏ねることで形を作ることができ、ガスコンロなどで焼き上げると99.9%以上の純銀に変化します。造形の方法は、粘土と同じく、ちぎる・こねる・伸ばすのみなので、自由度が高いのも魅力。

通常のシルバーアクセサリー作りは、銀を少しずつ削って彫刻したり、やすりで削って形づくったりと少々難しい面があります。ですが、このアートクレイシルバーであれば、捏ねて焼き上げるだけで好きな形が作れるので初心者でも扱いやすく、家庭でも簡単にアクセサリー作りを楽しむことができます。

参考:アートクレイシルバーとは

アクセサリーの作り方

実際にアートクレイシルバーでアクセサリー作りをする際に、必要な道具と基本の作り方をご紹介します!

用意するもの

アクセサリー作りには、アートクレイシルバーのほかにも道具が必要です。作るものや表面の仕上げ方によって、必要な道具は若干異なりますが、基本的には以下の道具があれば問題ありません。

専用の道具

  • 銀粘土
  • リングサイズスケール(指輪サイズを測る道具)
  • 木心棒
  • ガスコンロ焼成用ステンレス網
  • 金属ヤスリ
  • ステンレスブラシ
  • 磨きヘラまたは研磨剤

家庭で用意できる道具

  • 下敷き、クッキングペーパー
  • サランラップ
  • 水入れ
  • カッター
  • 小皿(粘土を水で溶く際に使用)
  • ポストイットなどの付箋紙
  • ドライヤー

初めての方にはスターターキットがおすすめ


出典:楽天市場

「色々と道具を揃えるのは大変…」という方には、基本の道具がセットになったスターターキットがおすすめ。スターターキットには、アートクレイシルバーはもちろん、ガスコンロ焼成用ステンレス網やポット、ヤスリ、ヘラなど始めるのに最低限必要なものがセットになっています。値段はピンキリで安い物であれば2000円程、高いものであれば1万円程で購入することができます。

基本の手順

1.シルバークレイを棒状に伸ばす

・銀粘土を袋から取り出し、円くこねてから棒状に伸ばす
・くっつかないよう表面に水を馴染ませる

2.指輪の形を作る

・木芯棒に付箋を貼り、棒状にした粘土を巻き付ける
・合わせ目を綺麗に整える
・乾燥→焼成の過程で縮むため、指のサイズより3号ほど大きく作る

3.乾燥させる

・ドライヤー(温風)を30分ほど当てて乾燥させる
・自然乾燥の場合は約1日かかる

4.ヤスリとスポンジで形を整える

・乾燥し石膏くらいの硬さになったら、木芯棒から外して付箋をとる
・金属のヤスリで形を整えてから、スポンジ研磨剤で表面を滑らかにする

5.焼く(焼成)

・ガスコンロと専用のステンレス網を使って、銀粘土を焼く
※火加減や時間は要確認
・焼き上がったら火を止め、数十分置いて冷す

6.仕上げ

・ステンレスブラシで全体を磨く
・磨きヘラやシルバーポリッシュクロスで研磨し仕上げる

7.完成

・簡単な形の指輪であれば、3時間ほどで出来上がる

アートクレイシルバーでアクセサリー作りを楽しもう

粘土のような扱いやすさが魅力のアートクレイシルバー。基本の作り方をマスターしたら、アイディア次第でさまざまな形を作ることができるんです。ここでは、アートクレイシルバー作りを行っている方たちの作品を見ながらおすすめのポイントをご紹介します! 

ヘラなどの道具を使用することで、柔らかい粘土のうちに模様をつけることができます。純銀から削るのは手間がかかってしまいますが、これなら簡単に好きな模様をつけられますよ!

ガラス玉や金箔などの異素材を埋め込めることで、より華やかなデザインに。こうしたデザインは、ブローチやネックレスにぴったりですね。

別々に作ったパーツを組み合わせることで、立体的な作品も作ることができます。アートクレイシルバーの扱いに慣れれば慣れるほど、幅広いデザインで作成できるのも楽しみですね!

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトにものづくり体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー