東京の川釣りスポット9選。家族で思い出を作るならココ!

 

今回は、子どもと一緒に行ける都内の川釣りスポットをご紹介。手ぶらで参加OKの釣り場から、釣った魚をその場で食べられる釣り場まで様々。子どもとの思い出になること間違えなしのスポットばかりなので、今度の休日に足を運んでみてはいかがでしょうか?

トラウトファーム秋川

 

@____jedi____がシェアした投稿 – 2012 9月 10 4:59午前 PDT

多摩(西多摩)の秋川渓谷にある「トラウトファーム秋川」。園内には秋川渓谷の自然を生かした釣り堀があり、ニジマス・ヤマメ釣りができます。心配症の初心者さんでも大丈夫。スタッフが釣り方をレクチャーしてくれるので、子どもでも安心して釣りを楽しめますよ。また、園内にはバーベキュースペースがあり、釣った魚をその場で焼き魚にして食べられるんです! さらに、川で川魚のつかみ取りをすることもできます。道具は釣り竿200円、エサ300円でレンタルしてくれるので手ぶらで参加することができます。

基本情報
住所:東京都西多摩郡檜原村樋里4426
営業時間:8:00~17:00
料金:釣り堀 ヤマメ1匹400円 ニジマス1匹300円、魚つかみ取りヤマメ10匹4000円 ニジマス10匹3000円
URL:http://kitaakigawa.com/

秋川国際マス釣場

 

Mieko Himemotoさん(@himegamo)がシェアした投稿 – 2017 6月 10 10:36午後 PDT

東京都あきる野市にある「秋川国際マス釣り場」は、奥多摩の自然に囲まれた渓流でマス釣りを楽しむことができるスポット。入漁料1人1日3300円で、10尾まで釣り上げることができます(ただしリリース禁止)。こちらも釣りのコツをスタッフの方が親切にレクチャーしてくれます。釣り上げたマスは、園内のバーベキューエリアで焼いて食べることができるのも嬉しいポイント。釣り竿は200円、エサは300~500円でレンタルすることができます。園内には食堂があり、マスを使った蒲焼き重やバーベキューセットなどが販売されています。

基本情報
住所:東京都あきる野市養沢1311
営業時間:8:00~16:00
料金:入漁料3,300円(10匹まで。超える場合は1尾あたり200円加算)
URL:http://akigawagyokyo.or.jp/fish/index.php?FrontPage

氷川国際ます釣場

 

@akaripgがシェアした投稿 – 2017 7月 8 10:57午後 PDT

奥多摩駅より5分の場所にある「氷川国際ます釣り場」は、自然の川を利用した天然の釣り場です。平坦な広い河原で釣りをすることができ、主にニズマスが釣れます。釣った魚は、有料で腹かきや塩焼きなどの調理をしてくれるので、魚の処理が苦手な方には嬉しいですね。釣り竿は250円、エサは300~600円でレンタルしてくれます。また、歩いてすぐの場所に「奥多摩温泉もえぎの湯」や「氷川キャンプ場」があるので、釣りの前後にはこちらでゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

基本情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川397-1
営業時間:3月~11月8:00~16:00、12月~2月10:00~15:00
料金:1日券3,200円(釣り放題)、半日券1,600円(12:00より・5尾まで)
URL:http://www.okutamas.co.jp/kokusai/

大丹波川国際虹ます釣場

「大丹波川国際虹ます釣場」は、昭和30年より営業を行う歴史ある釣り場です。釣り場は渓流に沿って作られており、上流はベテラン向けのスポットになっていますが、中流付近は足場が良く、初心者でも気軽に釣りを楽しめるスポットになっています。ニジマスにイワナ、ヤマメなどの川魚を釣り上げることができ、釣れた魚は、バーベキューエリアで焼いて食べることができます。釣り竿は300円でレンタルすることができますが、公式サイトに掲載されているサービス券を利用すれば無料でレンタルすることができますよ。

基本情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町大丹波114
営業時間:7:20~16:00、12月~2月末:冬季営業期間8:00~15:00
料金:3300円(尾数無制限釣り放題)
URL:http://www.ohtabaturiba.com/

日原渓流釣場

 

Yuki MRKSさん(@yuki.mrks)がシェアした投稿 – 2017 5月 4 7:48午前 PDT

「日原渓流釣場」は、豊かな自然に囲まれた日原川にある釣り場です。マスを中心に、ヤマメやイワナを釣り上げることができます。日原渓流釣り場は、急流あり淵瀬ありのバラエティに富んでおり、初心者から上級者までが楽しめるのが特徴。もちろん、釣り上げた魚はその場で調理して食べることができます。釣り竿は200円、エサは300~500円でレンタルできるので手ぶらでOK! 通常料金は3000円ですが、公式サイトにある割引券を利用すれば100~500円ほどお得に楽しむことができますよ。

基本情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1048

営業時間:8:00~17:00
料金:3000円
URL:http://www.nippara.com/nippara/turiba/turiba.html

奥多摩フィッシングセンター

「奥多摩フィッシングセンター」は、多摩川の本流にある釣り場でマス釣りを楽しむことができるスポットです。3つのエリアに分かれており、ファミリー向けのエリアは川が区切られているので、子供や初心者の方でも釣りやすくなっているんだとか。季節によってはBIGマス、ヤマメ、イワナの放流も行われるサービスも。釣り竿はファミリー釣り場なら300円、エサは300~500円でレンタルすることができます。また、園内にはバーベキューハウスがあり、道具をレンタルすれば手ぶらでバーベキューを楽しむことも。

基本情報
住所:東京都青梅市御岳2-333
営業時間:3月~11月7:00~16:00、12月~2月7:30~16:00
料金:ファミリー釣り場3,300円
URL:http://www.okutama-fc.co.jp/oktmfc.html

アメリカキャンプ村マス釣場

奥多摩のバーベキュー施設「アメリカキャンプ村」内には、ニジマス釣りができる釣り場があります。釣りを行うためにはキャンプ村への入場料(デイキャンプ)が、子供は600円、大人は1000円が別途発生します。釣り場の入場料は800円と格安で料金に釣り竿とエサ代が含まれています。そのため、合計すると子供は1400円、大人は1800円にてデイキャンプ+釣りを楽しむことができます。釣り上げた魚は1尾400円で購入することができ、園内のバーベキュー施設で焼いて食べることが可能です。本格的なバーベキューと一緒に、釣りも楽しみたい方におすすめのスポットです。

基本情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町海沢230
営業時間:10:00~
料金:800円(キャンプ場への入場料が別途発生します)
URL:http://www.xn--ccksg2ovbo0c7dt270e.com/

釜の淵公園

多摩川の内側に沿う形である「釜の淵公園」は、青梅駅から徒歩20分の場所にあります。園内では、ヤマメやニジマス、ウグイ、ヤマベなどを釣ることができます。奥多摩漁業協同組合、氷川漁業協同組合のどちらかで入漁券を購入すれば、500円と格安で釣りを楽しめます。ただし、釣り竿のレンタルがないため、持参する必要があります。多摩川沿いは人気の釣りスポットなので、周囲に釣具屋も数多く、現地で購入してもいいかもしれません。また、下流部分は流れが緩やかなので、夏場には川遊びも楽しむことができるそう。

基本情報
住所:東京都青梅市駒木町
営業時間:自由
料金:雑魚券(ウグイ、コイ、フナ、オイカワ)日釣り500円、現場売り600円、年券2500円
URL:https://www.fishing-v.jp/fishingmap/tamagawa_oume.html

新左近川親水公園

 

KeikoG.さん(@keigab)がシェアした投稿 – 2017 5月 27 6:10午前 PDT

江戸川区にある「新左近川親水公園」は、ハゼやテナガエビに加えて、ウナギを釣ることができるスポット。公園内にある川での釣りのため、入場料などは一切かかりません。また、公園内だと釣れるか不安になってしまうかと思いますが、初心者でも10尾以上釣れることも珍しくないほど釣りやすいスポットになっています。ただし、道具のレンタルは行われていないため、事前に準備する必要があります。園内ではデイキャンプやボートを楽しむこともできるので、釣りの合間に子供との思い出づくりにもぴったりです。

基本情報
住所:東京都江戸川区臨海町3丁目先
営業時間:とくになし
料金:とくになし
URL:http://www.edogawa-kankyozaidan.jp/park/shinsui/19/

さいごに

今回は、子供と一緒に川釣りを楽しめるスポットをご紹介しました。どのスポットも初めての方でも釣り上げやすい場所になっているため、子供と一緒に楽しむにはおすすめです。

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは本格的な海釣りができる体験をご紹介しています。熟練した釣り人とともに楽しむ海釣りにぜひ参加してみませんか。
TABICAで海釣り体験はこちら