神奈川県で魚釣りができる場所はどこ?おすすめの海釣り情報をご紹介

 

神奈川県は釣りができる場所としては関東屈指のスポットです。海釣りから川釣りまで様々な釣法を楽しむことができ、家族連れや初心者にもおすすめな釣りスポットが点在しています。特に神奈川県海釣り施設が充実しており、手ぶらでも釣りができるのが特徴です。
今回はそんな神奈川での釣りスポットや釣り体験をご紹介します!

ご紹介の前に釣りが得意な方に向けたお知らせ!

出典:TABICA

釣り体験を開催する体験提供者になりませんか?
気になる方はコチラから!

神奈川県の釣り体験とは?その魅力に迫ります!

出典:PIXTA

最近巷で人気が再燃しつつある釣り。「釣りガール」という言葉が登場するほどSNSを中心に話題になっています。
今回の特集は神奈川での釣り体験。神奈川は東京湾に面しており、三浦や横須賀など良好な漁場が揃っているのが特徴です。
そんな神奈川県での釣りの1つの形が「釣り体験」です。
釣りは1人から数人で楽しむことができる屋外レジャーですが、初心者や親子連れがいきなり釣りに挑戦するのはなかなかハードルが高く手を出しにくいですよね。
そんな初心者〜中級者を対象に、釣りの仕方をイチから教えてくれる釣り体験が最近増えているんです。
なんといってもその魅力は手軽さ。
餌や道具を準備する必要がない体験もあり、子どもから大人まで初心者であっても釣りの体験を楽しむことができるんです。
また釣った魚の種類も教えてくれるので、その点も非常に嬉しいところ。
まず気軽に釣りをしてみたい!という方におすすめなのが釣り体験です。

例えば初心者にとって困るのが釣りの餌ですよね。
子どもたちでも気軽に楽しめる釣法としてサビキ釣りがありますが、この餌とても臭くて扱うのも大変です。
コマセと言われる餌をカゴに入れて、海水中でしゃくり、散らばった餌を食べにきた魚が針と餌を間違えて食べることに
よって釣り上げる釣法ですが、そこそこのサイズを狙うこともできるため子たちでも楽しむことができます。
ですがサビキ釣りに慣れていない人だと、最初は凍っていて扱い憎かったり、カゴに入れるのが難しかったりなど
なかなか思うように扱うことはできません。
サビキに関しては事前に調査をするか、体験を探すことをおすすめします。

神奈川で釣りする上で気を付けること:?横浜や漁港など釣りが禁止されているエリアがあります

神奈川は横浜などの観光施設や漁港などで釣りそのものが禁止されている場所もあります。
観光施設はその施設管理者もしくは港湾局などの行政の管理者の許可がなければ釣りをすることはできません。
釣りが禁止されている箇所には必ず立て看板が設置されているため、必ず案内をチェックし禁止されれている場所での釣りは絶対にやめましょう。

また神奈川県にはいくつか漁港がありますが、その漁港でも釣りが禁止されていることがあります。
釣りが禁止されている漁港で釣りをすると漁業関係者などから通報される可能性もあります。
そういったことが起こらないよう漁港だから釣りはしてもいい、というわけではないので
必ず案内板をチェックしましょう。
また冬や夏のみ釣りが禁止されている場所もあるので合わせて季節も確認するようにしましょう。

神奈川で釣り体験に参加するには?

出典:PIXTA

神奈川ではいくつかの海釣り施設や釣り堀があり、気軽に釣りを楽しむことができる施設が揃っています。
ですが、これらの体験はガイドがついていないこともあり、少々初心者や親子連れには不安なところ。
また神奈川は横浜を中心に釣りが禁止されている箇所もあり、釣りが許可されていない場所で釣りをすると
港湾局や警察などに指導されることもあります。
またこういったルールを守らない釣り人がいることでその他の釣りが許可されている場所でも釣りが禁止になる可能性もあり
実際に釣り人のマナーの悪さから釣りが禁止になったところもあります。
まずは釣りができるか、を調べる必要がありますが初心者にとってはなかなかハードルが高いですよね。

そこで、今じわじわと人気が出ているのがガイド付きの釣り体験です。
体験交流サイト、「TABICA」ではガイド付きでの釣り体験が開催されています。
主に個人が体験を開催しているので、一人当たりの体験料金が抑えられており、親子やファミリーで参加できるのが魅力。
中には熟達の釣り師から釣りを教えてもらえることもあり、それは体験を開催するホストによってさまざまです。
まずが気軽に釣り体験に参加したい、という方はまずはTABICAの釣り体験に参加してみるのがおすすめです。

気になった方はこちらよりアクセスしご予約ください!

横浜の代表的な釣り場といえば臨港パーク

臨港パークは神奈川県横浜市の「みなとみらい」地区にある釣り場です。
神奈川の釣り場としては最も観光地に近く、また交通のアクセスがいいのが特徴です。
場所としてはパシフィコ横浜のすぐ近くにあり、土日は観光客などで賑わいます。
そんな観光地でも釣りができるため、朝と夕方は人が混み合う場所となっています。

実績のある釣り方としては、サビキ釣りやアジングなどで、アジの釣果情報が豊富にある釣り場です。

汽車道

臨港パークと同様に神奈川県横浜市の「みなとみらい」地区にある釣り場です。
以前は線路として使っていた道を整備しなおし、今では通行ができる道として夜景スポットなど観光客で賑わいを見せる場所です。
そんな汽車道ですが、少し入り組んでいる土地ということもあり塩分濃度が低いことが特徴で
それによって釣れる魚も他の神奈川の釣り場とは異なっています。
釣れる魚としてはチヌやハゼなどの釣果情報があります。
他の観光地とは違って地元の使う道であることから非常に人通りが多い道ですので、投げ釣りなどは自重し
安全に配慮しながら釣りを行いましょう。

横浜フィッシングピアーズ 本牧海づり施設

「横浜フィッシングピアーズ 本牧海釣り施設」は、横浜本牧ふ頭の先にある海づり施設です。東京湾に面しており、1年を通して様々な魚を釣り上げることができます。入場料は大人900円・中学生450円・子供300円と格安で体験でき、主にアジやカワハギ、カレイ、スズキ、イワシ、イシモチ、コショウダイなどを釣り上げることができます。

基本情報
住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1
営業時間:4月~10月6:00~19:00、11月~2月7:00~17:00、3月6:00~18:00
料金:1回あたり子供900円・中学生450円・子供300円
URLhttp://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/index.php

東扇島西公園

東扇島西公園
出典:PIXTA

東扇島西公園は神奈川県川崎市にある釣り場で、駐車場が併設されており週末は釣り人で賑わう釣り場になります。
2019年に台風の被害に合い一部の釣り場が閉鎖されていますが、都心や横浜などから近く神奈川県でも人気の釣り場となっています。
筆者も気軽に行ける釣り場としてよく利用していますが、シーズンによって多種多様な魚が釣れるのでベテランから初心者まで多くの方に
利用されている釣り場として定評があります。
多くの人が利用している、ということは釣果情報が充実しているため初心者におすすめの釣り場と言えます。

また釣り公園として整備されているためトイレが併設されており、また虫餌であるアオイソメの自動販売機も設置されているので
餌切れの心配もありません。

葉山港

葉山港は三浦半島に位置する神奈川県でも代表的な漁港の釣り場です。
バス停が近く、さらに2019年末には駐車場もリニューアルされ、交通の便もかなりいい釣り場です。
護岸部分での釣りは水深も深くシーズンを通して様々な魚を釣ることができます。
神奈川県北部の横浜の釣り場とは違い、東京湾の入り口の部分であることから潮流に乗った魚たちと出会うことができます。
ただしこちらの漁港注意しなければならないのが以前まで釣りができていた場所が禁止になったこと。
以前は黙認という形でグレーゾーンだった「防災岩壁」という箇所の釣りが禁止になり立ち入り禁止となりました。
くれぐれもこの箇所には立ち入らないようにしましょう。

リヴァスポット早戸

この投稿をInstagramで見る

【営業状況についてのお知らせ】 こんにちは。 リヴァスポット早戸(ルアー・フライ・テンカラエリア)は、先日の大雨の影響により休業しておりましたが、4月24日(金)から、営業を再開致します! 現在復旧作業を進めておりますが、早戸川国際マス釣場(エサ釣場)に関しては、営業再開が決まり次第、お知らせします。 宜しくお願い致します! #リヴァスポット早戸 #早戸川国際マス釣場 #エサ釣り #ルアー #ルアーフィッシング #フライ #フライフィッシング #テンカラ #エリアフィッシング #エリアトラウト #管理釣り場 #管釣り #釣り #遊び #自然 #川 #魚 #神奈川 #相模原 #釣り好きな人と繋がりたい #釣りスタグラム #自然の恵み #angler #nature #river #アウトドア #レジャー #魚釣り #ストレス解消 #river

【公式】リヴァスポット早戸/早戸川国際マス釣場(@hayatogawa0704)がシェアした投稿 – 2020年 4月月22日午前2時53分PDT

「リヴァスポット早戸」は、神奈川県の丹沢山塊蛭ヶ岳を水源とする早戸川にある管理釣り場です。主にニジマス、イワナ、サクラマスなどを釣り上げることができます。毎週土曜日には特別放流を行っており、ヤマメやスチールウッドなどを釣り上げることができるチャンスも。釣り上げた魚は園内にある食堂に持参すると、塩焼きや唐揚げ、お造りにしてくれます。

基本情報
住所:神奈川県相模原市鳥屋3627
営業時間:6:00~17:00
料金:1日券(大人4100円、子供3100円)、半日券(大人3100円、子供3100円)
URLhttp://www.hayatogawa.com/

大山フィッシングセンター

ヤマメ、イワナ、マスが釣れる釣り場です。釣り上げた魚はスタッフが処理してくれるので、園内のバーベキュー施設で塩焼きにしていただくことができます。5尾までお持ち帰りすることができるので、大物を狙いたいところ。大物が食いつくまで辛抱強く待ってみましょう。ちなみに、釣り堀以外にも渓流での釣りを楽しむこともできます。

基本情報
住所:神奈川県伊勢原市子易944
営業時間:8:00~17:00
料金:入園料(大人300円、子供200円)そのた別途料金がかかります
URL:http://www.ooyama-fc.com/index.html

遊魚園

「遊漁園」は、秋山川の側にあるエサ釣り専門の釣り堀・つかみ取りが楽しめるスポット。主にニジマスを釣り上げることができ、釣り上げたニジマスを釣針から外す、内臓の処理などはスタッフの方が担当してくれるので、「釣りはしてみたいけれど魚の下処理は苦手」という方にぴったり! 釣ったニジマスは園内のバーベキュー施設で塩焼きにしていただくことができるので、新鮮なうちに味わえるのも嬉しいですね。

基本情報
住所:神奈川県相模原市緑区名倉3307
営業時間:平日10:00~5:00(4月1日~11月末)、土・日・祭日9:00~5:00
料金:入園料は無料、ニジマスの持ち帰り葉1kgあたり2500円。釣り竿・エサのレンタルは各100円
URL:http://www.navida.ne.jp/snavi/2826_1.html

横須賀海辺つり公園

 

aguriorneさん(@aguriorne)がシェアした投稿 – 2017 7月 6 8:11午後 PDT

横須賀市にある「横須賀海辺つり公園」は、午前5時から午後10時までオープンしている海釣り可能な公園です。無料で入園することができ、イワシ、アジ、アイナメ、イワシ、シロギス、メバルなどの魚を釣り上げることができるそう。園内にはオブジェや噴水、広場などがあり、釣りの合間にピクニックを楽しむことができます。また、関東唯一の自然島・猿島や房総半島を眺めることができるなどロケーションの良さも魅力のひとつです。

基本情報
住所:横須賀市平成町3-1
営業時間:5:00~10:00
料金:無料
URLhttp://www.nicspark.com/yokosuka/umibetsuri/

浮島つり園

 

Kenji Tasakaさん(@kenji_tasaka)がシェアした投稿 – 2017 7月 21 11:57午後 PDT

東京湾に面している「浮島つり園」は、足場が良く様々な魚が釣れることで有名な釣り場です。コンクリートで固められたフラットな足場なので、子供と一緒でも安心して釣りを楽しむことができるはず。また、東京国際空港から飛び立つ飛行機の離着陸を間近で見れるスポットとしても人気なので、釣りの合間の楽しみがあるのも魅力。浮島つり園では、主にカサゴ、シロギス、メジル、メバル、シーバスなどを釣り上げることができます。

基本情報
住所:神奈川県川崎市川崎区浮島町500
営業時間:終日
料金:なし
URLhttp://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000001640.html

本牧海釣り施設

 

ぶりさん(@buri82xi)がシェアした投稿 – 2017 5月 15 8:23午前 PDT

「本牧海釣り施設」は、ベテランから初心者までが釣りを楽しめる釣り場です。釣りを行うことができるスポットは大きく分けて「新護岸」「旧護岸」「渡り桟橋」「沖桟橋」の4ヶ所。主にカレイ、サバ、アジ、カサゴ、メバル、イワシ、スズキ、クロダイなどを釣りあげることができ、釣った魚は持ち帰ることが可能です。人気のスポットにつき、休日やシーズンになると多くの人でにぎわいます。そのため車でアクセスする場合は、早めに向い駐車場を確保すると良いかもしれません。

基本情報
住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1
営業時間:4月~7月6:00~19:00、11月~2月7:00~17:00、3月6:00~18:00
料金:大人900円、中学生450円、小学生300円
URL:http://chihayagawa.jp/index.php

大黒海づり施設

「大黒海釣り施設」は、横浜港の入口にある赤灯台堤防の上に設置された釣り場です。トイレや休憩室などの共用施設が充実しているので、釣りの合間の休憩に困ることがありません。主にアジやイワシ、スズキ、カレシ、シロギス、メバル、カサゴ、イシダイなどを釣り上げることができます。釣り竿のレンタルが行われていますが、本数制限があるので休日やシーズン時など込み合うタイミングにレンタルしたい場合は、事前に確認or早めに足を運ぶことをおすすめします。

基本情報
住所:横浜市鶴見区大黒ふ頭20番地先
営業時間:4~10月時6:00~19:00、11~2月7:00~17:00、3月6:00~18:00
料金:大人1人900円、中学生450円、小学生300円
URLhttp://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/use.php

早川港

 

#早川漁港#朝の漁港#小田原#さかながたくさんいた?? #ここでも釣りたかった#fish #seaport #fishing?

野球、釣り大好き ばーちーさん(@berchey14)がシェアした投稿 – 2017 6月 5 8:44午後 PDT

早川駅から徒歩5分の場所にある「早川港」は、アクセスの良さと沢山の種類の魚が釣れることから、休日になると多くの人が訪れる人気のスポットです。主にハゼ、シロギス、メバル、アジ、イワシ、クロダイなどを釣り上げることができます。近くには小田原漁港があるので、釣りを楽しんだ後に新鮮な魚介を買い求める方も多いのだとか。万が一釣れなかったときも、お土産を買って帰ることもできるのは嬉しいですね。

基本情報
住所:神奈川県小田原市早川
営業時間:終日
料金:無料
URL:http://chihayagawa.jp/index.php

みうら海王

釣り堀でありながら本格的な海釣りを楽しめるのが「みうら海王」。常時10キロ以上の大物も放流しており、なかには季節の高級魚が放たれることもあるんだとか。主にマダイ、ブリ、ヒラマサ、天然イシダイ、カンパチ、ヒラメ、クエなどを釣り上げることができ、釣った魚は全て持ち帰ることが可能。万が一釣れなかった場合には、お土産としてマダイ2尾を持ち帰ることができる素晴らしいサービスも! 予約制となっていますので、事前に予約することをお忘れなく。

基本情報
住所:神奈川県三浦市三崎5-3-1 三浦市民ホール1階
営業時間:7:00~13:00
料金:男性13,000、女性10,000、子供7,000
URL:http://www.miura-kaiou.com/

さいごに

今回は、神奈川県にあるおすすめの釣り体験スポットをご紹介しました。どの施設も初心者や子供でも楽しめる場所ばかり。次の休日は釣りをしたいと考えているのなら、是非とも参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは初心者でも楽しめる釣り体験をご紹介しています。釣りの熟練者とともに海に出て本格的な釣りを体験できるので、興味ある方はぜひ参加してみませんか?
TABICAで海釣り体験はこちら

関連記事

神奈川県からも近い!千葉県の釣り情報が知りたい方はこちら
東京湾で釣りをしたい方必見!東京湾での釣り情報
家族で海釣りをしたい!そんな方に向けた記事はこちら
関東の川釣りしたいならこちら!

メニュー