東京で釣り体験できるのはココ。初心者におすすめの場所まとめ

東京都内は、釣りを体験できるスポットが数多く存在します。今回は、そのなかでも初心者におすすめの釣りスポットを「海釣り」「釣堀り」「川釣り」の3項目に分けてご紹介。それぞれのスポットならではの楽しみ方と合わせてご案内します。

初心者が釣りを楽しむためのワンポイント

写真提供:PIXTA

まずは、初めて釣りに行く人に知っておきたいワンポイントをご紹介。ここでは「必要な道具」と「釣りをたのしむためのコツ」の2つに絞ってお伝えします。

釣りをするために揃えておきたい道具は?

初めての場合は基本的にレンタル品でOK。まずはレンタルで釣りを体験してみて、自分好みの道具を買うと失敗がありません。もし、「自分の道具で釣り上げてみたい!」ということであれば、必要最低限に購入しておいてもいい道具は、釣り竿・リール・釣り糸の3点です。また、釣り上げた魚を持ち帰ることができる場所であれば、魚を傷まないように持ち帰ることができるクーラーボックスがあると便利。海や川などで釣りをする場合は、長期戦になることも多いので折り畳みのイスがあると重宝します。

また、長時間野外に居ることになりますので、日焼け防止のために日焼け止めの持参、そして長袖・長ズボンなど肌を守るアイテムを持参することをおすすめします。長袖・長ズボンは虫刺され防止にもなります。

そして、海・川釣りなど自然の中で釣りを行う場合、注意したいのは水面への落下です。万が一、落下してしまった時のことを考えて救命胴衣や浮き輪になるアイテムを持参しておくこともおすすめ。そうならないように足元に注意を払うことが一番ですが、「もしも」のことを考えて持参していても損はありません。

釣りを楽しむためのコツは?

釣りを楽しむための唯一のコツは「焦らない」こと。釣れる・釣れないにかかわらず、魚との駆け引きを楽しむことも釣りの醍醐味のひとつです。無心になってぼーっと水辺を眺めているだけでも、ストレス解消になり心がほっと休まりますよ。

釣り体験でまずは気軽に体験に参加!

道具のレンタルなどが面倒な方やとにかく体験を楽しみたい!という方は釣り体験に参加するのがおすすめです。
体験交流サイトTABICAでは初心者〜中級者向けに釣り体験を開催しています。
まずは釣りをイチから勉強したい方、誰かと釣りをしたい方、親子やファミリーで釣りをしたい方など主に初心者〜中級者までを対象に
体験を開催しています。
TABICAで自分にあった釣り体験に参加して、自分なりの釣りの魅力を発見してみてください!

TABICAの特徴はなんといっても開催が個人の方、という点です。主に釣り体験は業者が行うことが一般的ですが
TABICAは珍しく個人の方から釣りを教えてもらうことができます。
その土地に長く住んでいる人や釣りマスターから教えてもらうことで釣りを好きになるきっかけを得るかもしれません。

手ぶらで参加できる釣堀りもおすすめ!

「釣り堀」の魅力は、基本的に道具をレンタルしているため手ぶらで参加できることです。釣りを始めるためには釣り竿やルアーなどを用意しなければいけませんが、釣り堀ではその手間がかからないので、気軽に釣りを楽しむことができます。そして、海や川など自然のなかでの釣りに比べると、確実に魚が存在するため釣れる確率が格段に上がります。「釣りはしたいけれど、全然釣れないのはつまらない」という方は、まずは釣り堀で魚を釣り上げる楽しさを体験してみてはいかがでしょうか?

品川フィッシングガーデン

品川駅から徒歩3分とアクセスの良さが魅力の「品川フィッシュガーデン」。釣れる魚は主に鯉となり、キャッチ&リリース方式の釣り堀です。初心者向けになっているので、まずは釣りを体験してみたいという方におすすめ。釣り竿は300円、エサは200円でレンタルしており、両方をまとめてレンタルできるセット(400円)も用意されています。

基本情報
所在地:東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース品川フィッシングガーデン
アクセス:『品川駅』高輪口より徒歩3分

市ヶ谷フィッシュセンター

JR市ヶ谷駅から徒歩1分の場所にある「市ヶ谷フィッシュセンター」は、都内でも有名な釣り堀のひとつです。園内は2ヶ所に分かれており、大物のコイを狙うことができるゾーン、子供と一緒に楽しめる金魚や小さなコイが釣れるミニゾーンがあります。釣り竿・エサともに1回100円と格安でレンタルすることができるのも魅力。年中無休で20時まで営業しているため、仕事終わりにふらっと足を運ぶこともできます。

基本情報
所在地:東京都新宿区市谷田町1-1
アクセス:『市ヶ谷駅』より徒歩1分

弁慶フィッシングクラブ

永田町駅・赤坂見附駅からすぐの場所にある「弁慶フィッシングクラブ」。国会議事堂やオフィスビルが並ぶ土地にある釣り堀でありながら、ボートに乗って本格的な釣りを体験することができます。主に釣れる魚はブラックバスやコイ、ブルーギル、スッポンなど。釣り竿はルアーのものが650円、ルアー無の釣竿が100円でレンタルすることができます。釣りボートは1時間あたり1人1500円、2人2500円、3人3500円となっているため、友人や家族で行くと少しだけお得に利用することができますよ。

基本情報
所在地:東京都千代田区紀尾井町4−26
アクセス:『赤坂見附駅』より徒歩5分、『永田町』駅より徒歩すぐ

海釣り気分を味わうなら海浜公園へ

海からほど近い海浜公園は、釣りだけでなく磯遊び・浜遊びを楽しめる人気のスポット。海釣りは大物が狙いやすい反面、足場が悪いことが多いので足を滑らせてケガをする恐れもあります。ですが、海釣り可能な海浜公園は、釣りを楽しめるように環境が整備されている場所が多く、初めての海釣りでも安全に楽しむことができます。

葛西臨海公園

観覧車や水族館が有名な「葛西臨海公園」は、海釣りが可能な公園です。園内は釣りが禁止のエリアもあり、釣りが可能なのは水路側、東西の導流堤の外側エリアのみ。原則的に投げ釣り(エサのついた釣り糸を遠くへ投げ飛ばして釣る方法)は禁止とされているので、ちょい投げで(足元にチョイと軽く釣り糸を投げて釣る方法)の釣りを楽しみましょう。主にスズキやマゴイ、カレイなどが釣れるそう。道具のレンタルは行われていませんが、周囲に釣具屋が多いので現地で調達することも可能です。

基本情報
所在地:東京都江戸川区臨海町6丁目
アクセス:『葛西臨海公園駅』より徒歩5分

お台場海浜公園

彩華さん(@sayaponchi)がシェアした投稿 – 2017 7月 27 9:53午後 PDT

フジテレビ本社のすぐ前にある「お台場海浜公園」。自由の女神像の近くの人工磯(人口的に整備されている磯場のこと)で釣りをすることができ、主にマハゼやセイゴ、カレイなどが釣れるそう。園内は釣り禁止のエリアもあり、投げ釣りは禁止されているので注意が必要。また、綺麗なトイレが設置されているため、女性でも安心して長時間の釣りを楽しむことができます。こちらも釣り道具のレンタルは行われていませんが、周辺に釣具屋があるので現地調達することが可能です。

基本情報
所在地:東京都港区台場1丁目
アクセス:『お台場海浜駅・台場駅』より徒歩5分

若洲海浜公園

mtsmtさん(@fatcat549)がシェアした投稿 – 2017 7月 8 5:42午前 PDT

東京ゲートブリッジを横目に見ながら釣りができる「若洲海浜公園」。午前6時~午後9時までの間、釣り用に整備された人工磯で釣りを楽しむことができます。主に釣れる魚はマハゼやアイナメ、カサゴ、メバル、クロダイ、カタクチイワシ、サヨリなど。投げ釣りは禁止されているため、ちょい投げでの釣りを楽しみましょう。近隣の売店にて道具一式を800円にてレンタルすることができるので、手ぶらで参加することができます。

基本情報
所在地:東京都江東区若洲3丁目1−2
アクセス:『新木場駅』よりバスで20分

アウトドア気分を味わうなら川釣りがおすすめ

川釣りの魅力は、なんといっても釣った魚をその場で食べることができること。川原にバーベキューエリアが設置されている場所やエリア内にある食堂で調理してくれる場所もあります。釣りたてを一番に味わえるのは釣りの醍醐味のひとつ! 自分で釣り上げた喜びは、魚の旨みをより引き立てるスパイスになってくれます。また、川釣りは「足を滑らせて危険」「溺れてしまうかも」という危険と隣り合わせなイメージがあるかもしれませんが、流れの激しい上流ではなく、比較的緩やかな中流~下流であれば初心者でも安全に釣りを楽しむことができます。また、自然のなかで釣るため、アウトドア気分を楽しめるのも魅力です。

日の出町自然休養村 さかな園

西多摩にある「日の出町自然休養村 さかな園」では、ニジマス渓流釣り&つかみ取りを楽しめるスポット。1人10尾のニジマスを放流してくれるので、初心者や子供でも気軽に釣ることができるそう。釣り上げたニジマスは、その場で食べることも可能です。また、釣り竿セットも用意されているので、手ぶらでアウトドア気分を体験することができます。

基本情報
所在地:東京都西多摩郡日の出町大字大久野3882
アクセス:『五日市駅』よりバスで15分

養沢フィッシングランド

Kieさん(@kie221kie)がシェアした投稿 – 2017 5月 5 3:39午後 PDT

「養沢フィッシングランド」は、全国でも珍しいイワナ・ヤマメ釣りを楽しめる釣り場です。釣り上げた魚は、備長炭での塩焼きで味わうことができます。エサ付きの釣り竿を200円でレンタルしているので、気軽に参加しやすいのも魅力。子供はつかみ取りを体験することもできるので、レジャー気分を味わいたい方におすすめです。

基本情報
所在地:東京都あきる野市養沢459
アクセス:『五日市駅』より車で15分

秋川国際マス釣場

東京都あきる野市にある「秋川国際マス釣り場」は、奥多摩の自然に囲まれた管理釣り場でマス釣りを楽しむことができるスポット。釣り上げたマスは、園内のバーベキューエリアで焼いて食べることができます。釣り竿は200円、エサは300~500円でレンタルすることができるので手ぶらで参加可能。園内には食堂があり、マスを使った蒲焼き重やバーベキューセットなどが販売されています。

基本情報
所在地:東京都青梅市御岳2-333
アクセス:『武蔵五日市駅』よりバスで30分

さいごに

今回は、初心者でも楽しめる東京の釣りスポットをご紹介しました。どのスポットも電車やバスでアクセスすることができるので、次の休日に「行ってみようかな」と思ったら直ぐアクセスすることができます。初めて釣りを体験するのなら、是非ともご紹介したスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは初心者でも楽しめる釣り体験をご紹介しています。釣りの熟練者とともに海に出て本格的な釣りを体験できるので、興味ある方はぜひ参加してみませんか?
TABICAで海釣り体験はこちら

メニュー