埼玉で収穫体験しよう。子ども連れにおすすめしたい農園まとめ

 

野菜の収穫体験は、どのように野菜が育ってきたのか・どのようにして私たちの食卓に並んでいるのかを知ることができる「食育」と、土や野菜に直接触れることで「自然」を一度に体感することができます。そのため、子供と一緒に野菜の収穫スポットに足を運び、楽しみながらも学ぶを体験させるご家庭は数多くいます。今回は、埼玉県で野菜の収穫を体験できるスポットをご紹介。あなたも野菜の収穫を通して子供と一緒に食育を学んでみませんか?

埼玉県浅子ファーム(さいたま市)

出典:TABICA

さいたま市内にある「埼玉県浅子ファーム」では、平飼い養鶏場で卵収穫体験&羽釜で炊いた新米で新鮮卵かけごはんを味わえる体験が行われています。こちらの体験は、”都会から通える田舎を創りたい”というコンセプトから始まった団体・INAKAPROJECTが主催を務めており、さいたま市内という都心部に居ながらも田舎にいるような気分を味わえる体験が魅力。普段、食卓に当たり前に並んでいる卵がどのようにして収穫されているのか、どのようにして食卓に並んでいるのかを学ぶことができます。ツヤツヤの新米と採れたての卵は相性抜群! 是非とも子供と一緒に絶品たまごかけご飯をいただいてみましょう。

基本情報
住所:埼玉県さいたま市緑区大崎1730-1
営業時間:要問合せ(3時間程度を予定)
料金:大人4,800円、中・高生4,800円、小学生2,400円
>>詳しくはこちら

埼玉県農林公園(深谷市)

「埼玉県農林公園」は、県営の農林業体験施設です。農村文化に触れることのできる収穫体験やさまざまなワークショップが開催。春にはほうれん草やカブ、タマネギ、ソラマメ、夏にはピーマンやナス、ミニトマト、キュウリ、ニンジン、秋にはさつまいもやさといも、冬には白菜やほうれん草など年間を通して様々な野菜の収穫を体験することができます。そのほかにも、子供に大人気のミニSLやバッテリーカーに乗って遊ぶこともできます。

基本情報
住所:埼玉県深谷市本田5768-1
営業時間:9:00~16:30
料金:買い取り制(収穫する野菜によって異なります)
>>詳しくはこちら

えがおファーム(坂戸市)

出典:TABICA

「えがおファーム」では、週末誰でも参加できる農業体験を開催。肥料や農薬を一切使用せずに育った野菜は、野菜本来の味わいが濃いと評判です。様々な体験が行われていますが、なかでもおすすめなのが「じゃがいもづくし体験」と「夏野菜収穫&カレー作り体験」です。じゃがいも収穫体験では、収穫したじゃがいもをふかし芋やフライドポテト、ポテトサラダにしていただきます。夏野菜収穫&カレー作り体験では、収穫した夏野菜と農園こだわりの玄米と一緒にカレーライスにしていただくことができるなど、収穫+その場で調理師て食べるまでの一連の流れを体験できるのが魅力です。

基本情報
住所:埼玉県坂戸市長岡61-3
営業時間:10:30~
料金:大人4,900円、中・高生3,900円、小学生2,500円、未就学児1,500円
>>詳しくはこちら

ベリーズファーム(日高市)

出典:TABICA

「ベリーズファーム」は、50種ものブルーベリーを栽培している農園です。ブルーベリーの摘み取りを体験できるほかにも季節の野菜が楽しむことができ、おすすめは「トウモロコシ収穫体験」と「ブルーベリーと夏野菜収穫体験」です。どちらの夏に旬を迎える野菜の収穫を体験することができます。また、ブルーベリーを栽培している農園なので、どちらの体験もブルベーリーの摘み取りがセットになっているのが嬉しいですね。

基本情報
住所:埼玉県日高市駒寺野新田字宿下南133-1
営業時間:9:00~15:00
料金:とうもろこしの収穫体験(大人4,000円、中・高生2,500円、小学生2,000円、未就学児2,000円) 夏野菜の収穫体験(大人3,500円、中・高生2,500円、小学生2,000円、未就学児2,000円)
>>詳しくはこちら

三富今昔村(三芳町)

@reichel424がシェアした投稿 – 2017 6月 3 12:49午前 PDT

「三富今昔村」は、朝日新聞社と森林文化協会による「にほんの里100選」に選ばれており、さまざまな自然体験ができる「里山環境教育フィールド」です。事前問い合わせすることで野菜の収穫体験することが可能。収穫したブルーベリーをデザートにする体験や農薬や化学肥料を使わずに育てた夏野菜の収穫、じゃがいもやさつまいもの収穫などさまざまな体験が開催されています。東武東上線ふじみ野駅より無料送迎バスが運行されているため、気軽にアクセスできるのも魅力。

基本情報
住所:埼玉県入間郡三芳町上富1589-2
営業時間:10:00~17:00
料金:体験により異なります
>>詳しくはこちら

道の駅 果樹公園あしがくぼ(横瀬町)

秩父郡にある道の駅「道の駅 果樹公園あしがくぼ」。近くには清流が流れ、周囲は山の緑に囲まれたのどかな自然が感じられるスポットです。こちらでは一年を通してさまざまな果物狩りが開催。1~5月にはいちご狩り、7~8月にはプラム狩り、8~10月にはぶどう狩り、10~11月にはりんご狩りを体験することができます。そのほかにも、うどん・蕎麦打ち体験や陶芸体験なども開催されています。

基本情報
住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
営業時間:8:30~17:00
料金:体験により異なります
>>詳しくはこちら

アグリパークゆめすぎと(杉戸町)

最後にご紹介するのは北葛飾郡杉戸町にある「アグリパークゆめすぎと」。こちらは野菜の収穫体験や手作り体験が楽しめる道の駅です。野菜の収穫は道の駅内にある「カントリー農園」にて開催。トマトやナス、ピーマン、枝豆、にんじんなど季節の野菜を収穫することができ、収穫した野菜は全て買い取ることができます。そのほかにも、道の駅内にはバーベキュー広場や遊具があり、一日通して遊ぶことができますよ。

基本情報
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2
営業時間:9:30~17:00
料金:体験により異なります
>>詳しくはこちら

まとめ

埼玉県で野菜収穫ができるおすすめの体験スポットをご紹介しました。野菜の収穫は年間を通して楽しむことができるのが魅力。夏には夏の野菜を、秋には秋の野菜を収穫することで、季節の廻りを子供と一緒に体感してみましょう!

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、埼玉で農業体験を開催しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
埼玉で農業体験の詳細はこちら

メニュー