東京で下町散歩のすすめ。定番から穴場まで選りすぐりの散策スポットまとめ

東京の下町は、都会みたいな混雑しておらずのんびりと散歩しやすい場所です。今回は、東京のエリア別に下町観光の定番スポットはもちろん、穴場スポットまで厳選ピックアップしました。知っている場所も知らない場所もぜひチェックしてくださいね。

江戸川区

タワーホール船堀

 

「タワーホール船堀」は、東京の美しい夜景が見られる穴場スポット。高さ115mからの眺めからは、19時〜23時までライトアップされる東京スカイツリーや、東京・千葉周辺の夜の街並みを見渡せるスポットです。大人な雰囲気のため、ロマンチックななデートを盛り上げるには最適です。

基本情報
住所:東京都江戸川区船堀4-1-1
アクセス:船堀駅からすぐ
営業時間:9:00〜21:30
料金:無料
URL:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/bunkachiiki/towerhall/

小岩菖蒲園

 

5月から6月にかけておよそ5万本の花菖蒲(はなしょうぶ)が咲き誇り、美しい景色を堪能することができます。江戸川河川敷のオアシスとして親しまれており、のんびり時間を過ごしたり自然を満喫したりするのに最適。入場料がかからないのも嬉しいですね。

基本情報
住所:東京都江戸川区北小岩4周辺
アクセス:江戸川駅より徒歩5分
営業時間8:30〜17:00
料金:無料
URL:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/koiwa.html

旧小松川閘門

「旧小松川閘門」は、明治時代の交通網だった舟の通行時に、水位調整をするために建設されました。舟の通行が廃止された現在は、小松川公園内に保存されており、当時の面影がそのままに残っています。歴史散策にピッタリな穴場スポットです。

基本情報
住所:江戸川区小松川1
アクセス:東大島駅から徒歩6分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/edogawa100/edogawarashisa/machinami/009.html

フラワーロード商店街

@ii25がシェアした投稿 – 2016 11月 5 7:42午前 PDT

「フラワーロード商店街」は、およそ1800m続く、東京都内でも長いアーケード商店街です。名前の通り、通りにはチューリップなどの花が飾られており、昔ながらのお店が残る下町情緒を感じる商店街です。のんびりと商店街を練り歩くのには最適の場所と言えるでしょう。

基本情報
住所:東京都江戸川区南小岩7周辺
アクセス:小岩駅から徒歩すぐ
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる

新川千本桜・火の見櫓

@masmask68がシェアした投稿 – 2017 4月 21 6:28午後 PDT

江戸時代には、塩を運ぶ水路として利用された新川。毎年春になると桜がきれいに咲き誇る景色を堪能することができます。「火の見櫓」は江戸時代の当時の情景を再現したものだとか。7mの高さからは新川千本桜を見渡すことができるスポットです。

基本情報
住所:東京都江戸川区船堀2-1周辺
アクセス:船堀駅から徒歩10分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/edogawa100/edogawarashisa/mizube/047.html

一之江抹香亭

HITOMIさん(@hitominano)がシェアした投稿 – 2015 8月 8 4:06午後 PDT

「一之江抹香亭」では、江戸時代に焼香で使われる抹香(まっこう)」を作っていた場所として知られています。現在は親水公園として公園の一部になっており、抹香の展示や季節に合わせたイベントが行われています。お好みの香料をブレンドする抹香づくりやふれあい茶席など、あらかじめ日程を確認して、イベントに参加してみるといいでしょう。

基本情報
住所:東京都江戸川区5-13-16
アクセス:一之江駅から徒歩17分
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料
URL:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/makkou.html

鶴岡江戸屋敷

山形県の鶴岡市と江戸川区の交流拠点としての機能をもつ「鶴岡江戸屋敷」。鶴岡地方の名産品を中心に、鶴岡市の観光・歴史などの情報を得るには最適です。お土産選びもできますよ。西葛西の穴場スポットですので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都江戸川区西葛西7-28-7
アクセス:西葛西駅から徒歩10分
営業時間:8:30〜17:00
料金:商品により異なる
URL:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/photolibrary/chiiki/tobu/tobu0015.html

葛飾区

柴又帝釈天題経寺

知る人ぞ知る、人気スポットの「柴又帝釈天題経寺」。松の木が目印の帝釈堂には彫刻ギャラリーが並び、法華経をもとにしたきれいな彫刻を一面に見ることができます。また、大人気映画『男はつらいよ』の主人公・車寅次郎(寅さん)ゆかりの寺としておなじみですね。邃渓園(すいけいえん)では、心安らぐ庭園美を味わえ、日本庭園の静かな佇まい・風情を感じることができるでしょう。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-10-3
アクセス:柴又駅より徒歩4分
営業時間:境内5:00〜20:00
料金:庭園・彫刻ギャラリー共通入場券400円
URL:http://www.taishakuten.or.jp/

矢切の渡し

江戸時代から続く舟の渡し場としてしられる「矢切の渡し」。千葉県の矢切と東京都の柴又を結んでおり、昔ながらの渡し舟の魅力を堪能することができます。歌謡曲や小説に登場する「矢切の渡し」は都内で唯一、渡し舟の乗船体験ができるスポットなので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-18
アクセス:柴又駅から徒歩15分
営業時間:10:00〜16:00頃
料金:片道200円
URL:https://www.matsudo-kankou.jp/2013/06/06/%E7%9F%A2%E5%88%87%E3%81%AE%E6%B8%A1%E3%81%97/

とらや

老舗「とらや」では、大人気映画『男はつらいよ』で登場する「草だんご」を味わうことができます。「とらや」は帝釈天門前参道商店街にありますが、その奥にある帝釈天の参拝帰りに立ち寄ってもいいですね。喫茶スペースで食事をするのにおすすめですよ。通常の草だんごのほか、土日限定で販売される「焼き草だんご」もありますので、食べ歩きする際に購入してみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-7-5
アクセス:柴又駅から徒歩r5分
営業時間:10:00〜17:00
料金:メニューにより異なる
URL:http://www.toraya.info/

山本亭

kifkifさん(@kifkif.me)がシェアした投稿 – 2017 7月 18 3:18午前 PDT

山本亭の建築には、「和」と「洋」のテイストが複合されていることから、アメリカの日本庭園を紹介するランキングで上位を張る人気スポットとして評価されています。客人をお通しするための鳳凰の間では、ステンドグラスや洋風のソファーなどモダンな雰囲気を感じることができます。柴又を訪れた際はぜひ訪れたいスポットです。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7丁目19-32
アクセス:柴又駅から徒歩8分
営業時間:9:00〜17:00
料金:入館料100円
URL:http://www.katsushika-kanko.com/yamamoto/

外谷汐入庭園

自然豊かな「外谷汐入庭園」は、個人実業家の所有地を整備改修して作られました。都会の喧騒から離れ、静かな庭園で四季折々の風景を堪能することができます。ふらっと散歩するのにはおすすめのスポットですよ。

基本情報
住所:東京都葛飾区西新小岩3-42-3
アクセス:四ツ木駅から徒歩17分
営業時間:特になし
料金:無料
URL:http://www.katsushika-kanko.com/guide/scene/spot_1248.php

柴又ハイカラ横丁

昭和レトロなアイテムが並ぶ柴又ハイカラ横丁。昔懐かしいゲーム機や駄菓子、雑貨などが所狭しと並んでいます。併設された「おもちゃ博物館」では、葛飾区にある玩具メーカーの歴代のおもちゃコレクションを見ることができます。昭和の懐かしい気分に浸れるので、興味のある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-3-12
アクセス:柴又駅から徒歩2分
営業時間:10:00〜19:00
料金:おもちゃ博物館200円
URL:http://www.katsushika-kushouren.jp/%E6%9F%B4%E5%8F%88%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%A9%E6%A8%AA%E4%B8%81-1431/

足立区

北千住宿場町商店街

かつて「宿場町」として栄えた名残りがあり、下町情緒あふれる雰囲気を味わえるのが「北千住宿場町商店街」。大衆居酒屋で飲み歩いたり、だんごやおでんを買って食べ歩きをしたりとぶらぶらしたくなる商店街です。北先住周辺に訪れた際、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都足立区北千住3-76
アクセス:北千住駅すぐ
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.senjujuku.com/

都市農業公園

「都市農業公園」は、「自然と遊ぶ、学ぶ、共生する」をテーマにした公園で、チューリップやコスモスなど四季に応じた花々を鑑賞することができます。農業体験や園芸講習など各イベントも行われているため、日程を合わせて訪れてみるといいでしょう。

基本情報
住所:東京都足立区鹿浜二丁目44-1
アクセス:王子駅からバスで鹿浜橋下車、徒歩12分
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料
URL:http://www.ces-net.jp/toshino/index.html

西新井大師

sachi。さん(@amnesia_n)がシェアした投稿 – 2017 7月 19 7:47午前 PDT

江戸時代に女性の厄除けとして信仰された「西新井大師」。薪に火を灯し、本尊である弘法大師さまに祈りを支えるお護摩祈願は、1日に6回行われています。厄除けはもちろんのこと、家内安全や商売繁盛などさまざまな願目について祈願することができます。足立区最大のパワースポットとも呼ばれる「西新井大師」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都足立区西新井1-15-1
アクセス:大師前駅から徒歩で5分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

舎人公園

広大な敷地を有する「舎人公園」。スポーツ競技場やキャンプ・バーベキュー場が充実しているほか、春にはレーガン桜と呼ばれる桜が咲き誇り、お花見スポットとして利用されます。アウトドア好きならキャンプを楽しんだり、公園内を散歩してみるといいでしょう。

基本情報
住所:東京都足立区舎人公園1-1
アクセス:舎人公園駅より徒歩1分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

柳原千草園

TMさん(@waon3753)がシェアした投稿 – 2017 7月 8 3:42午前 PDT

四季折々の景色を堪能することができる「柳原千草園」。季節によって、春の広場、夏の庭、そして秋冬の山と見どころが変わっていき、それぞれ違った趣の植物や花々を見ることができます。ちょっとした憩いの場としてリフレッシュしに来るのに最適です。

基本情報
住所:足立区柳原1-21-26
アクセス:堀切駅より徒歩6分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.city.adachi.tokyo.jp/koen/shisetsu/koen/017.html

荒川区

ジョイフル三ノ輪

さむさん(@sam_thumb)がシェアした投稿 – 2017 7月 10 3:30午前 PDT

昭和レトロな雰囲気を感じる「ジョイフル三ノ輪」。大正時代初期から続く、下町の雰囲気が今でも残る商店街です。コロッケや焼きそばパン、天ぷらなど食べ歩くのにもぴったりなスポットですので、三ノ輪周辺を散策する際に行きたいところです。

基本情報
住所:東京都荒川区南千住1-18-5
アクセス:三ノ輪駅より徒歩6分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.joyfulminowa.com/

あらかわ遊園

ひとつのアトラクションが100円で楽しめる「あらかわ遊園」。日本で最もゆったりと進むジェットコースターや観覧車などの定番アトラクションはもちろん、遊園地ではなかなか味わえないポニーの乗馬体験ができます。そのため、大人も子供も楽しめる遊園地ですので浅草観光ついでに立ち寄ってみるのもいいのではないでしょうか。

基本情報
住所:東京都荒川区西尾久6-35-11
アクセス:荒川遊園地前より徒歩3分
営業時間:9:00~17:00
料金:入園料200円
URL:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/

遊園地通り

遊園地通りは、先述したあらかわ遊園へ行く際に通る、お店の立ち並ぶエリアのことです。22種類のかき氷が楽しめるお惣菜屋さん(お惣菜屋さんなのに、22種類のかき氷が楽しめる「いずみや」)や、10種類のあんみつが楽しめる「山内商店」など遊園地の行き帰りで食べ歩きできる商店街ですので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都荒川区荒川3−10−8
アクセス:尾久駅からすぐ
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://yuuenchidori-shoukoukai.com/

都電荒川線(チンチン電車)

今では少なくなった路面電車。「都電荒川線」は、東京の下町散歩におすすめの乗り物です。発車する際に「チンチン」と鐘の音がなることから、別名チンチン電車」の愛称で親しまれており、下町近辺の三ノ輪駅から早稲田駅までを線路で結んでいます。1日乗り放題できる400円のフリーパスを購入すれば、下町を散歩するのに便利な移動手段になります。

基本情報
住所:東京都荒川区
アクセス:早稲田駅〜三ノ輪駅間
営業時間:初電〜終電まで
料金:フリー切符400円
URL:https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/

日暮里繊維街

洋服の繊維の卸や問屋が集結した「日暮里繊維街」。ここでしか手に入らない衣類の繊維や服飾関連の小物などが揃う商店街であり、見ているだけで楽しくなりそうです。毎年季節ごとに行われる大売り出しやファッションショーなどイベントも盛りだくさんなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都荒川区東日暮里3周辺
アクセス:日暮里駅から徒歩3分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://nippori-senigai.com/

夕焼けだんだん

「谷中銀座商店街」の入り口は階段が続いて高台になっています。このあたりを「夕焼けだんだん」と呼んでおり、夕暮れ時には谷中銀座商店街の風情ある街並みを背景に、美しいサンセットを眺望できる絶景ポイントとなっています。谷中銀座商店街を巡った後に、この場所で夕暮れを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都荒川区西日暮里3-13
アクセス:日暮里駅から徒歩5分
営業時間:夕暮れどき
料金:特になし
URL:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/kankojoho/spot/nipporichiiki/yuyakedandan.html

墨田区

桜橋

墨田区と台東区を結ぶ桜橋は、隅田川を結ぶ橋のなかで唯一の歩行者が通行できるスポットです。橋上から眺望できる河川の景色や東京スカイツリーなど写真を撮るのに適した場所ですので、徒歩で橋を渡ってみるといいのではないでしょうか。

基本情報
住所:東京都墨田区向島2周辺
アクセス:とうきょうスカイツリー駅より徒歩15分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://visit-sumida.jp/spot/6181/

もゝんじや

創業から300年近く続き、今では9代目が店を運営する山くじら料理専門店のもゝんじや。みそ仕立ての味付けでいただく猪肉は、煮込むほど味がしみ込み、味わい深くなるのが特徴。しし鍋などのジビエ料理を食べるならぜひ訪れておきたいスポットです。

基本情報
住所:東京都墨田区両国1-10-2
アクセス:両国駅から徒歩4分
営業時間:11:00〜14:00(火〜土曜のみ)、17:00〜21:00
料金:商品により異なる
URL:http://meiten-sumida.com/momonjiya.html

言問団子

言問団子は、江戸時代から続く老舗のお団子屋さんで、「言問団子」という店名は在原業平の和歌にちなんで名付けられたそうです。色鮮やかな3色団子が有名で、店内でもテイクアウトでも食べることができますよ。なお東京ソラマチの5階にある産業観光プラザ「すみだ まち処」でも買うことができます。

基本情報
住所:東京都墨田区向島5-5-22
アクセス:とうきょうスカイツリー駅から徒歩12分
営業時間:9:00〜18:00
料金:メニューにより異なる
URL:http://www.kototoidango.co.jp/

蝶谷本店

rikaさん(@aa.rikala)がシェアした投稿 – 2016 5月 5 12:31午前 PDT

約190年ほど続いている老舗のどら焼き屋「蝶谷本店」。保存料・化学調味料は使わず、昔ながらのどら焼きの味を守っているお店としてしられています。実に数10種類のフレーバーから選ぶことができ、まさに食べ歩きやお土産に最適です。

基本情報
住所:東京都墨田区太平1-18-22
アクセス:錦糸町駅から徒歩12分程度
営業時間:9:30〜19:00
料金:150円〜
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13046107/

能勢妙見堂

当時の江戸の民衆たちには、開運や厄除けを願う神として信仰を集めた「能勢妙見堂」。勝海舟の父親が、息子が怪我をした際に治癒を祈ったというエピソードが残されており、境内には勝海舟の胸像が飾られています。墨田区のパワースポットめぐりに足を運んでみてもいいですね。

基本情報
住所:東京都墨田区本所4-6-14
アクセス:本所吾妻橋駅から徒歩15分ほど
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://visit-sumida.jp/spot/6111/

すみだ江戸切子館

すみだ江戸切子館は、江戸時代からの伝統工芸「江戸切子」の歴史や、職人の作品展示などを楽しめるスポットです。おすすめは、オリジナルの江戸切子が作れる「江戸切子体験」。墨田観光の思い出として、オリジナルの江戸切子を作ってみましょう。

基本情報
住所:東京都墨田区太平2-10-9
アクセス:錦糸町駅から徒歩7分
営業時間:10:00〜18:00
料金:体験料4320円
URL:http://edokiriko.net/

鳩の街通り商店街

墨田区向島周辺には、「鳩の街通り商店街」と呼ばれる商店街があります。昭和の木造の長屋をリノベーションして作った古民家カフェなど、下町の雰囲気は残しつつも新しいみどころスポットもあります。墨田散歩に足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都墨田区向島5-50-13
アクセス:曳舟駅から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://hatonomachi-doori.com/

台東区

浅草六区通り

浅草観光では仲見世通りや伝法院通りが有名ですが、「浅草六区」も訪れてみたくなる商店街です。商店街には、浅草に縁やゆかりがある芸能人たちの顔写真の看板が見られ、懐かしい雰囲気に浸ることができます。浅草から生まれたスターも通った「捕鯨船」やレトロな喫茶「喫茶天国」など老舗のお店が立ち並び、食事処を探すのもぴったりです。

基本情報
住所:東京都台東区浅草2-4-3
アクセス:浅草駅徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:https://asakusakanko.com/rekishi6ku/

お化け地蔵

台東区の松吟寺にある「お化け地蔵」。高さはおよそ3mもある巨大な地蔵様は、寺内でとても存在感があります。名前の由来は、「巨大な地蔵だから」という理由と、「大きな笠をかぶっていたが、あるときその笠の向きが代わりお化けのように見えたから」など複数の言い伝えがあるとされています。

基本情報
住所:東京都台東区橋場2-5-3
アクセス:南千住駅より徒歩10分程度
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.tesshow.jp/taito/temple_hashiba_shogin.html

浅草寺

K.Nishiさん(@ken24west)がシェアした投稿 – 2017 7月 26 8:30午前 PDT

浅草寺は境内の観音堂や五重塔など、見どころがたくさんある浅草散歩の定番です。夜の幻想的なライトアップは、江戸の情緒を残しつつ、昼間には見られない浅草寺の姿を堪能できます。すぐ近くに見える東京スカイツリーも、ライトアップされています。

基本情報
住所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:浅草駅より徒歩5分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.senso-ji.jp/

かっぱ橋道具街

プロ御用達のお店、一般家庭用の調理道具を販売するお店など、さまざまな調理器具が手に入る「かっぱ橋道具街」。散歩しながらでも便利調理器や気になるものを探すなどぶらぶらと散歩するのに最適な商店街です。問屋街なので週末を除く平日に行くようにしたいですね。

基本情報
住所:東京都台東区松が谷3−18−2
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.kappabashi.or.jp/

浅草江戸まち 伝法院通り

「伝法院通り」は、伝法院までのおよそ200年続く商店街と呼ばれています。職人技で作られたかんざし、手ぬぐいや下駄など江戸の風情を今でも味わうことができます。江戸の街並みを堪能しつつ、職人の作ったお土産を探す商店街として足を運んでみるといいでしょう。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-37-8
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://denbouin-dori.com/

アメ横商店街

Koshiroさん(@t_k_47779)がシェアした投稿 – 2017 7月 27 6:24午前 PDT

上野のアメ横商店街は、一年を通して多くの買い物客で賑わうことでしられています。時間や季節に応じて突発的に行われる叩き売りが実施されることもあり、お買い得にショッピングできるかもしれませんよ。たこ焼き、串焼きなど食べ歩きにも十分なスポットですので足を運んでみましょう。

基本情報
住所:東京都台東区上野6-10-7
アクセス:上野、御徒町駅からすぐ
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.ameyoko.net/

谷中銀座商店街

下町情緒を感じることのできる「谷中銀座商店街」。東京の下町散歩においては食べ歩きが有名な商店街です。「肉のサトー」のボリューム満点のメンチカツや「やきや」の大阪名物のイカ焼きなどを食べながら、商店街を練り歩くのがおすすめです。

基本情報
住所:東京都台東区谷中3-13-1
アクセス:日暮里駅より徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.yanakaginza.com/

谷中霊園

「谷中霊園」では、谷中銀座商店街と同様に、下町情緒が残る場所としてしられる穴場スポットです。地元民がふらっと、霊園のなかを歩いたりするローカルな雰囲気を味わうことができます。谷中霊園の本来のお墓参りをするスポットということとは違った、時間を気にせずゆったりと散歩してみたいスポットですね。

基本情報
住所:東京都台東区谷中7-5-24
アクセス:日暮里駅から徒歩6分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/outline073.html

江東区

芭蕉庵史跡展望庭園

隅田川の遊歩道沿いにある「芭蕉庵史跡展望庭園」。水辺の美しい風景を楽しむことができます。芭蕉翁像が目印で、夜はライトアップされた芭蕉翁像を眺めることができます。穴場の散歩スポットなので、ぶらりと散歩がてら訪れてみるといいかもしれません。

基本情報
住所:東京都江東区常盤1-1-3
アクセス:清澄白河駅から徒歩10分
営業時間:9:15〜16:30
料金:無料
URL:http://koto-kanko.jp/theme/detail_spot.php?id=S00192

富岡八幡宮

KenGさん(@oyag_keng)がシェアした投稿 – 2017 7月 20 6:27午後 PDT

富岡八幡宮では、江戸三大祭の一つである「深川八幡祭り」が開催されています。。深川の八幡様として親しまれ、実に8の神様を御祭神にしています。また、両国が近いため、力士の必勝祈願など勝負ごとについてのご利益があるとされています。

基本情報
住所:東京都江東区富岡1-20-3
アクセス:門前仲町駅から徒歩3分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

深川東京モダン館

江東区の文化・観光の情報を発信する施設です。休憩スペースとして喫茶店やレストランがあるので、深川観光の合間に訪れ、食事や街歩きの情報を手に入れるといいでしょう。うまく有効活用して、下町観光を充実させたいですね。

基本情報
住所:東京都江東区門前仲町1-19-15
アクセス:門前仲町駅から徒歩3分
営業時間:10:00〜18:00
料金:無料
URL:http://www.city.koto.lg.jp/spot/modankan.html

旧大石家住宅

「旧大石家住宅」は、江戸時代に造られた建物です。戦乱の世や災害など歴史上の多くの災害を乗り越え、建築当時のまま現存する貴重な住宅として有名。当時の面影を思わせる水車小屋は風情を感じ、歴史を学ぶのにぴったりなスポットとなっています。

基本情報
住所:東京都江東区南砂5-24
アクセス:南砂町駅より徒歩12分
営業時間:10:00〜16:00(土日祝のみ営業)
料金:無料
URL:http://www.city.koto.lg.jp/103020/shisetsuannai/kokyo/kinenkan/16767.html

砂町銀座商店街

@yusuke_ymnkがシェアした投稿 – 2017 7月 10 11:38午後 PDT

砂町銀座商店街はおよそ180ほどのお店が軒を連ねる商店街です。食べ歩きに最適なスポットとしてしられ、1000円あればお腹がいっぱいになるくらいフードを購入できそう。焼き鳥や肉まん、ふかしいもなど出来立てアツアツのフードを満喫し、充実した時間を過ごしましょう。

基本情報
住所:東京都江東区江東区北砂3周辺
アクセス:西大島駅から徒歩15分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://sunagin.main.jp/

牡丹町商店街

ROMEOさん(@hellostinker)がシェアした投稿 – 2016 6月 16 1:51午前 PDT

門前仲町駅に近く、深川不動堂の前の通りの「牡丹町商店街」。近くにある古石場川親水公園は、桜と牡丹が開花する春の季節が美しいスポット。商店街とともにのんびりと過ごしたくなりますよ。穴場の商店街とも言える場所のため、まだあまりしられていないお店を開拓するなど、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都江東区牡丹3-6-5
アクセス:門前仲町から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://botancho.com/

さいごに

東京で下町散歩におすすめのスポットをご紹介しました。観光名所や商店街、穴場スポットまでエリアによってみどころが違うのでいろいろと散策してみるといいかもしれません。ぜひ下町情緒あふれる雰囲気を味わってみてくださいね。

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に、TABICAを通して参加してみませんか?

【築地】築地市場と15年以上取引していたガイドと行く、築地の隠れた名店巡りで歴史を知ろう!

出典:TABICA

築地市場の現場を何年にも渡って通ったガイドとともに、築地市場での食材や食器の上手な購入方法について学ぶことができる街歩き体験となっています。ぜひ築地市場についてプロにいろいろなことを聞いてみたい方は参加してみてください。
詳細はこちら

石畳の素敵な街へ。おしゃれな小路や迷路の裏道をいく「神楽坂のお散歩ツアー」

出典:TABICA

神楽坂周辺に詳しいガイドとともに、趣のある裏道や、隠れスポットを探す街歩き体験となっています。神楽坂にはおしゃれな小路、裏道がたくさんあります。神楽坂にあまり行ったことがない人でも神楽坂の魅力を発見できますよ。
詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

TABICAでは東京の下町をめぐる街歩き体験を多数紹介しております。風情ある下町を練り歩きながら、楽しいひとときが過ごせますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
下町街歩きの詳細はこちら