東京下町観光のおすすめコースは?目的別に選ぶ下町の魅力スポット

東京の下町情緒を味わえるスポットは、いろいろな地域にあるので、せっかくなら効率的に巡りたいもの。そこで今回は、東京下町観光のおすすめコースについて、目的別にご紹介したいと思います。下町観光をいろんな角度から楽しんでいただくための参考にしてみてくださいね。

下町の観光名所を巡る

向島百花園

写真提供:PIXTA

四季折々の花々を鑑賞できる「向島百花園」。江戸唯一の花園として残る施設であり、美しい景観を満喫するのにはぴったりなスポットです。また、江戸時代から続く伝統的な行事の「月見の会」や「萩まつり」は風情を感じる催しものとして人気を博しています。

基本情報
住所:東京都墨田区東向島3-18-3
アクセス:東向島駅から徒歩8分
営業時間:9:00~17:00
料金:150円
URL:http://park.tachikawaonline.jp/park/13_mukoujima.htm

BLUE BOTTLE COFFEE 清澄白河ロースタリー&カフェ

サードウェーブコーヒーとして話題を呼んだ「BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)」。清澄白河の新たな流行を呼ぶスポットとして、コーヒー好きはもちろんカフェ巡りにおすすめできる場所です。淹れたてのドリップコーヒーに、クッキーやワッフルをつけて下町観光の休憩にぜひ訪れたいカフェと言えるでしょう。

基本情報
住所:東京都江東区平野1-4-8
アクセス:清澄白河から徒歩7分
営業時間:8:00~19:00
料金:メニューにより異なる
URL:https://bluebottlecoffee.jp/?lang=jp

清澄庭園


写真提供:PIXTA

国指定の名勝に指定された「清澄庭園」。江戸時代の回遊式の林泉庭園で、泉水、築山、枯山水といった三つの中島を起点にしています。庭園内には敷石や磯渡りの石など、無数の石が置かれ、まさに自然の景観美を楽しめる庭園としておすすめのスポットです。

基本情報
住所:東京都江東区清澄3-10
アクセス:清澄白河駅から徒歩3分
営業時間:9:00〜17:00
料金:150円
URL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

東京スカイツリー

写真提供:PIXTA

東京タワーと並び、東京のランドマーク的存在の「東京スカイツリー」。地上350mの展望デッキ、450mの天望回廊からは東京中を一望できる大パノラマとして、一見の価値あり。東京下町で新旧の文化を味わうことができるスポットとして、一度は訪れておきたいところと言えるでしょう。

基本情報
住所:東京都墨田区押上1-1-2
アクセス:押上駅からすぐ
営業時間:8:00〜22:00
料金:当日券2060円、天望回廊1030円
URL:http://www.tokyo-skytree.jp/

東京ソラマチ

写真提供:PIXTA

東京スカイツリーの「フットタウン」と呼ばれ、およそ300のショップが軒を連ねる「東京ソラマチ」。レストランやお土産、雑貨などのほか水族館やプラネタリウムなどアミューズメント施設が充実。デートや友人同士、ファミリーでも楽しく過ごすことができるスポットです。東京スカイツリーとともに訪れたい場所ですね。

基本情報
住所:東京都墨田区押上1-1-2
アクセス:押上駅よりすぐ
営業時間:10:00〜21:00
料金:お店により異なる
URL:http://www.tokyo-skytreetown.jp/

産業観光プラザ すみだ まち処

Osaki Kazuさん(@oreji)がシェアした投稿 – 2017 6月 8 7:39午後 PDT

産業観光プラザ「すみだ まち処」は、墨田区の産業や文化、歴史を凝縮したスポット。東京スカイツリーのフットタウンのソラマチ5Fにあるので、スカイツリー見物のあとに立ち寄ることができます。江戸の伝統工芸の実演もあり、工芸品を始め伝統の和菓子など、下町ならではのお土産選びにも最適のスポット。

基本情報
住所:東京都墨田区押上1-1-2
アクセス:押上駅すぐ
営業時間:10:00〜21:00
料金:商品により異なる
URL:http://machidokoro.com/

江戸情緒を感じるスポットを巡る

浅草寺 雷門

写真提供:PIXTA

「雷門」は浅草観光の定番スポット。シンボルの赤い提灯に堂々と書かれた”雷門”の文字はインパクト大! 国内外の多くの観光客が記念写真を撮るスポットです。浅草観光の待ち合わせ場所としても便利。また、夜は美しくライトアップされた雷門と浅草寺の違う趣を感じることができます。

基本情報
住所:東京都台東区雷門
アクセス:浅草駅よりすぐ
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html

仲見世通り

写真提供:PIXTA

雷門をくぐるとお店が立ち並ぶ商店街、そこが浅草観光の定番スポットである「仲見世通り」。江戸情緒を感じることができる街並みを背景に、記念写真を撮る観光客でいつも賑わっています。江戸小物や雷おこし、人形焼など、お土産探しや食べ歩きなど楽しめるスポットです。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-36-3
アクセス:浅草駅から徒歩2分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.asakusa-nakamise.jp/

伝法院通り

写真提供:PIXTA

浅草寺の敷地内にある「伝法院」。およそ200mほどの伝法院には、下町情緒溢れるお店が並んでいます。風鈴や下駄、江戸切子など職人さんが作った伝統の品物が多く売られており、浅草らしいお土産と出会うことができますよ。仲見世通りとはまた違った楽しみ方ができる商店街、ゆったりと散策するのもおすすめです。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-37-8
アクセス:浅草駅から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://denbouin-dori.com/

浅草演芸ホール

庶民の笑いの場として、古くから親しまれている「浅草演芸ホール」。落語を中心に、漫談や漫才、ものまね、マジックなど、あらゆるジャンルのエンターテインメントがここに集結し、多くの著名芸人を輩出した伝統の演芸場として有名です。訪れた人を笑いの渦に巻き込むスポットで、思い切り笑いましょう。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-43-12
アクセス:浅草駅からすぐ
営業時間:11:40~21:00
料金:演目により異なる
URL:http://www.asakusaengei.com/

浅草花やしき

日本一古い遊園地としてしられる「浅草花やしき」。昔懐かしいレトロな雰囲気が漂う遊園地で、下町らしさを感じながらアトラクションを楽しむことができるスポットです。入場料は1000円なので、アトラクションに乗らなくても、花やしきのノスタルジックな雰囲気を味わうだけでも十分。浅草散策の途中にふらっと立ち寄るのにおすすめですよ。

基本情報
住所:東京都台東区浅草2-28-1
アクセス:浅草駅から徒歩3分
営業時間:10:00〜18:00
料金:入場料1000円、フリーパス2300円
URL:http://www.hanayashiki,net

江戸切子館

美しいガラス製品に、幾何学模様や花柄などを切り込んでつけた「江戸切子」。江戸切子館では、江戸時代から伝わる伝統工芸の見学はもちろん、切子体験ができます。お土産を選んだり、実際に伝統工芸を体験したり、浅草の思い出をつくるには最適なスポットではないでしょうか。

基本情報
住所:東京都墨田区太平2-10-9
アクセス:錦糸町駅から徒歩6分
営業時間:10:00〜18:00
料金:体験料金4000円〜
URL:http://www.edokiriko.net/

深川江戸資料館

江戸時代当時の深川の街を再現した「深川江戸資料館」。当時の生活用品や長屋など、人々の暮らしぶりや実際の街並みなどをリアルに体感できるスポットです。江戸の歴史を学ぶには最適な場所で、江戸情緒をより味わいたい人にはおすすめのスポットではないでしょうか。

基本情報
住所:東京都江東区白河1-3-28
アクセス:澄白河駅から徒歩で3分
営業時間:9:30〜17:00
料金:400円
URL:http://www.kcf.or.jp/fukagawa/

食べ歩きやぶらり散歩に最適なスポットを巡る

下町・人情 キラキラ橘商店街

yuccoさん(@yuccoo)がシェアした投稿 – 2016 10月 27 1:42午前 PDT

墨田観光をする際には、ぜひ立ち寄りたいのが「下町・人情 キラキラ橘商店街」です。名前の通り、下町の人情味があふれ、昭和の下町情緒を感じることができます。また、毎月行われる朝市、2ヶ月に1回大売り出しのびっくら市などイベントが満載なので、日時を合わせて参加したいですね。

基本情報
住所:東京都墨田区京島3-49-1
アクセス:東武曳舟駅より徒歩7分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://kirakira-tachibana.jp/

上野アメ横商店街


写真提供:PIXTA
江戸っ子の威勢のいい声が聞こえる上野の「アメ横商店街」。衣類や雑貨、飲食店などが軒を連ね、活気ある商店街の雰囲気を楽しむことができます。ときには叩き売りや大売り出し、値引き交渉など、他では味わえないお買い物を体験できるかもしれません。年末になると、多くの人出で賑わい、一年で一番の盛り上がりをみせます。

基本情報
住所:東京都台東区上野6-10-7
アクセス:上野駅から徒歩3分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.ameyoko.net/

谷中銀座商店街


写真提供:PIXTA
東京の昔懐かしい風景を楽しむことができるスポットとして有名な谷中銀座商店街。商店街では猫を見かけるため、猫好きの人が多く訪れることでも有名。また、夕暮れ時には、夕焼けだんだんから眺める夕日が美しく、郷愁を帯びた景色を堪能することができます。

基本情報
住所:東京都台東区谷中3-13-1
アクセス:日暮里駅から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.yanakaginza.com/

巣鴨地蔵通商店街


写真提供:PIXTA
“おばあちゃんの原宿”としてしられる商店街が「巣鴨地蔵通商店街」。焼き鳥やたい焼きなどの食べ歩きも楽しめ、毎月4のつく日は商店街が歩行者天国になり、多くの人で賑わいをみせます。老若男女問わず楽しめる商店街として、ぶらりと訪れてみてはいかがですか。

基本情報
住所:東京都豊島区巣鴨4-22-8
アクセス:巣鴨駅より徒歩10分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.sugamo.or.jp/

柴又帝釈天門前参道商店街

Kaoru914さん(@kaoru_143)がシェアした投稿 – 2017 2月 19 1:32午前 PST

国民的人気映画の『男はつらいよ』の舞台になった「柴又帝釈天門前参道商店街」。下町情緒あふれる映画の寅さんの世界を堪能。映画にも登場したとらやの草だんごなどを片手にぶらっと商店街めぐりをするのも楽しいものです。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-10-3
アクセス:柴又駅から徒歩3分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://shibamata.net/map/map.html

さいごに

いかがでしたか。東京下町観光をするにあたり、目的別におすすめのスポットをピックアップしました。この中から行きたい場所をチェックして、東京の下町を巡りで楽しい思い出づくりをしましょう。

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に、TABICAを通して参加してみませんか?

【浅草】お供え物は大根!? 開運アナリストと行く!『奥浅草』の隠れパワースポット巡り!

出典:TABICA

開運アナリストとともに「奥浅草」と呼ばれるパワースポットを巡る街歩き体験です。今戸神社や待乳山聖天など浅草の地理的な風水に詳しいガイドとともに、お参りするのはまた違った発見があることでしょう。
詳細はこちら

浅草の “ウラガワ” を巡る旅〜絵地図師・高橋美江さん〜

出典:TABICA

江戸っ子のガイドが定番の浅草の観光地から外れ道まで、浅草に詳しいガイドだからこそ知る裏道をめぐる街歩き体験です。浅草は今も江戸の町人文化と下町情緒を味わえる場所。浅草観光に興味ある人はぜひ参加してみてくださいね。
詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、東京で街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか。
詳細はこちら

メニュー