東京の下町らしい写真スポットはココ。思い出の1枚を撮るのにぴったりな場所まとめ

高層ビルが立ち並ぶ都会と違い、下町は街並みや、建物に昔ながらの風情を感じることのできるスポット。今回は、東京で下町情緒たっぷりの撮影スポットを取り上げたいと思います。素敵な一枚を東京観光の思い出に。

旧岩崎邸庭園

写真提供:PIXTA

国の重要文化財に指定されている旧岩崎邸庭園は、財閥の一つである三菱の創設者の岩崎家の本邸。晴れ渡った空を背景に重厚な白い洋館、広くて青い芝生の庭園。コントラストが素晴らしく、異国情緒たっぷりの一枚になることでしょう。期間によっては、洋館全体がライトアップされ、日中とは違った姿を写真に収めることができますよ。

基本情報
住所:東京都台東区池之端1-3-45
アクセス:東京メトロ千代田線 湯島駅より徒歩3分
営業時間:9:00〜17:00
料金:一般400円
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

下町風俗資料館

写真提供:PIXTA

上野公園内にある下町風俗資料館では、江戸の風情がまだ残されていた大正時代の暮らしぶりを再現。当時の生活や生活用品、遊んでいた玩具の数々など、昔の下町を学ぶにはぴったり。タイムスリップしたような街並みを写真に収めに訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都台東区上野公園2-1
アクセス:京成線、東京メトロ線 上野駅から徒歩で5分
営業時間:9:30〜16:30
料金:一般300円
URL:http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/

不忍池

写真提供:PIXTA

上野恩賜公園にある不忍池は、池の中央に弁才天を祀る弁天島があるのが特徴。3つに池が分かれており、鳥たちの姿を見られる「鵜の池」やボートで水上を回れる「ボート池」などみどころ満載のスポットです。特に7~8月の蓮の花の時期は、早朝より多くの写真愛好家が訪れるフォトスポットです。

基本情報
住所:東京都台東区上野公園5-20
アクセス:京成線、JR線上野駅からすぐ
営業時間:特になし
料金:なし
URL:http://www.gotokyo.org/jp/kanko/taito/spot/10516.html

夕焼けだんだん

写真提供:PIXTA

東京の下町情緒を感じる定番のスポットが谷中銀座商店街。階段を登ると、谷中銀座を小高い位置から見下ろすことができる「夕焼けだんだん」と呼ばれるスポットがあります。ここから見渡す、夕暮れどきの下町の情景と、太陽が沈む姿はとても美しく、おすすめのシャッターチャンスです。

基本情報
住所:東京都荒川区西日暮里3-13
アクセス:日暮里駅から徒歩5分
営業時間:夕暮れ
料金:なし
URL:http://www.yanakaginza.com/

花やしき

浅草寺の花やしきは日本最古の遊園地。園内はレトロな雰囲気を醸し出し、フォトジェニックなスポットが満載。入場料だけなら1000円なので、ふらっと立ち寄ることもできます。ノスタルジックな気分に浸りながら、昔懐かしい風景を写真に収めてみてはいかがですか?

基本情報
住所:東京都台東区浅草2-28-1
アクセス:浅草駅から徒歩3分
営業時間:10:00~18:00
料金:入場料1000円、乗り物フリーパス2300円
URL:http://www.hanayashiki.net/

雷門

写真提供:PIXTA

仲見世通りの入り口、浅草のシンボルになっているのが雷門です。巨大な赤提灯に雷門と書かれた様はインパクトあり。浅草下町観光に訪れる観光客は、必ず写真を撮るスポットです。仲見世通りや浅草寺、五重の塔などフォトスポット満載の場所です。

基本情報
住所:東京都台東区雷門
アクセス:浅草駅からすぐ
営業時間:特になし
料金:なし
URL:http://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html

浅草たぬき通り商店街

浅草界隈にかつていたとされるたぬきをモデルにした、12体の願かけたぬき像が並んでいます。それぞれなでればご利益があるとされ、ちょっとした開運だめしにもおすすすめの場所。仲見世通りとはまた違った趣を感じるスポット。散策しながら、表情の違う願いかけたぬき像を写真に収めるの楽しいものです。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1
アクセス:浅草駅から徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://tanuki-dori.com/

仲見世通り

写真提供:PIXTA

先述した雷門をくぐった先に広がる商店街が仲見世通り。浅草名物の雷おこしや人形焼、老舗の和菓子、そして江戸っ子の威勢のいい声が飛び交って下町気分を堪能できるスポットです。江戸の町を思わせる造りの建物など、フォトスポット満載。商店街での食べ歩きも楽しい思い出になりますね。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-36-3
アクセス:浅草駅からすぐ
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.asakusa-nakamise.jp/

吾妻橋

写真提供:PIXTA

浅草寺に最も近い橋が吾妻橋。吾妻橋から眺める東京スカイツリーは圧巻。こちらも、多くの観光客の撮影スポットになっています。夜はライトアップされた吾妻橋や浅草寺内の本堂や五重塔などもフォトジェニックな場所。浅草界隈は1日いても写真映えする情景が見られる人気のスポットです。

基本情報
住所:東京都墨田区吾妻橋
アクセス:浅草駅から徒歩1分
営業時間:特になし
料金:なし
URL:なし

柴又帝釈天門前参道商店街

Kaoru914さん(@kaoru_143)がシェアした投稿 – 2017 2月 19 1:32午前 PST

寅さんの愛称で親しまれる映画『男はつらいよ』の舞台になった柴又。そんな映画の世界が蘇るような商店街が柴又帝釈天門前参道商店街。昔懐かしい雰囲気を感じる駄菓子や、草団子、せんべいなど小腹が空いたら思わず食べたくなってしまうものばかり。写真を撮りながら、下町グルメも味わいましょう。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-10-3
アクセス:京成線柴又駅よりすぐ
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://shibamata.net/index.html

さいごに

東京の下町には、レトロな雰囲気と、江戸の情緒を感じることのできるフォトスポットがあちこちに点在しています。ゆっくり散策して、自分だけの穴場スポットを見つけて、お気に入りの写真をSNSにアップしたりと、楽しい思い出を作ってみてはいかがですか?

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に、TABICAを通して参加してみませんか?

カメラで切り取る東京の日常。プロカメラマンがレクチャーする「脱オート撮影ツアー」

出典:TABICA

簡単なカメラの使い方や、まだうまく使いこなせていないカメラテクニックなど、楽しく撮影するコツを教えてもらえる体験。隅田公園で、花々や東京スカイツリーなどきれいに撮る方法をカメラマンが教えてくれますよ。
詳細はこちら

【永田町】撮られることでキレイになる!抜群のロケーションで貴女の『美しさ』を撮影する街歩き!

出典:TABICA

女性必見の撮影体験がこちら。皇居周辺で、女性の魅力を引き出すプロが、女性の美しさを引き立たせるカメラワークを披露してくれます。ちょっとしたしぐさやポージングなど、自分の知らない表情や美しさについて、気づかせてくれる体験をすることができますよ。
詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、東京で街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか。
詳細はこちら

メニュー