【千葉】子どもと収穫体験ができる農場まとめ。旬の野菜を親子で収穫しよう

千葉県は関東屈指の農業地帯。安全でおいしい野菜やフルーツを栽培している農園がたくさんあります。今回はその中から、子どもと一緒に”収穫体験”ができるスポットをピックアップしてご紹介します。

森本農園(木更津市)

出典:TABICA

アウトレットやイオンモール木更津からほど近い「森本農園」では、一年を通して野菜やフルーツの収穫を楽しむことができます。

こちらの収穫体験はちょっとユニークで、「とれたて旬野菜でBBQ」「夏野菜天ぷらと流しそうめん」「ホイル釜焼きタケノコ掘り」など、収穫した旬のお野菜を”楽しくおいしく食べる”プランが豊富に用意されています。

また、農業体験が初めての方や小さな子ども連れでも、女性オーナーが細やかな気配りでサポートしてくれるので安心。遊びながら”農”や”食”に触れられると人気の体験農園です。

基本情報
住所:千葉県木更津市矢那3692
アクセス:袖ヶ浦I.C.から車で約10分
営業時間:要確認
料金:体験によって異なる
>>詳しくはこちら

運動の森自然公園 成田エアポートコース(成田市)

5万平方メートルの広大な敷地の運動の森自然公園。本格アスレチックが有名で人気のスポットですが、実は四季折々の収穫が楽しめる「体験農園」もあるのをご存知ですか?

農園ではじゃがいも、ブルーベリー、さつまいも、里いもの他、千葉県の特産品・落花生も栽培されており、リーズナブルな価格で収穫体験を楽しむことができます。

体験に参加できるのはアスレチック入園者のみ。森の中で思いっきり遊んだ後は、おみやげに新鮮な野菜を持って帰るのも良いですね。

人気のブルーベリー狩りは7月下旬~8月下旬、さつまいも掘りは9月中旬~11月下旬ごろ開催予定です。

基本情報
住所:千葉県成田市前林817
アクセス:JR線・京成線「空港第2ビル駅」から千葉交通バス「成田エアポートコース前」下車 徒歩すぐ
営業時間:10:00~16:00
料金:大人850円/小学生650円/4歳~未就学児550円
>>詳しくはこちら

道の駅やちよ やちよ農業交流センター(八千代市)

国道16号線沿いにある「道の駅やちよ」は、”農業体験ができる道の駅”。
気軽に参加できる野菜やフルーツの「収穫体験」をはじめ、雨の日も楽しめる「ジャム作り」や「ピザ作り」、田植えから稲刈りまで挑戦する「家族お米作り体験」など、多彩な体験プログラムが開催されています。

敷地内には整備された芝生公園があり、収穫した野菜でBBQを楽しむことも可能。農業に触れながら、家族でのんびりと過ごすことができます。

基本情報
住所:千葉県八千代市島田2076
アクセス:東葉高速線「八千代中央駅」から東洋バス 「米本団地」下車徒歩7分
営業時間:9:00~19:00
料金:バーベキュー(1セット6名)3900円 ※7名以上追加料金あり
>>詳しくはこちら

マザー牧場(富津市)

Ayane Endoさん(@___e__nn)がシェアした投稿 – 2017 7月 24 2:37午前 PDT

動物たちと触れあえる人気のレジャースポット・マザー牧場。広大な園内には「フルーツ農園」があり、手ぶら・予約なしで気軽に果物狩りが楽しめます。

栽培されている農作物は、フルーツトマト、イチゴ、食用菜の花、ブルーベリー、さつまいも、キウイフルーツなど子どもが大好きな果物ばかり。「農園スタンド(土日祝日営業)」では、農園限定のフルーツジュースやシャーベットも販売されています。

基本情報
住所:千葉県富津市田倉940-3
アクセス:JR内房線「君津駅」から直行バスで約40分 他
営業時間:曜日・季節によって異なる
料金:量り売り ※要確認
>>詳しくはこちら

そうぶファーム(八街市)

出典:TABICA

「そうぶファーム」は、墨田区食育推進リーダーを務める
佐々木 佑介さんの農園です。季節に合わせた体験内容で、無農薬有機栽培で育てたおいしい野菜を味わうことができます。

夏期開催の「パクチーと間引き人参の収穫&カレー作り体験」は、パクチー好きにはたまらないプログラム。採れたて野菜のカレーとパクチーの相性は抜群です!

基本情報
住所:千葉県八街市八街36-29
アクセス:東関東自動車道佐倉I.C.から車で約10分
営業時間:要確認
料金:大人3900円/小学生2500円/未就学児1500円
>>詳しくはこちら

有野実苑オートキャンプ場(山武市)

なでぃさん(@nady_1114)がシェアした投稿 – 2017 7月 16 9:48午後 PDT

こちらは、一年を通して野菜の収穫体験ができるオートキャンプ場です。大自然の中で遊びながら、”農業”や”食”について学ぶことができます。

旬の野菜は公式ページの「今週の採りごろ野菜」で随時更新されているので要チェック。季節や天候によってさまざまな収穫体験が楽しめます。地元野菜を創作イタリアン料理でいただける農園レストラン「ヴェルデューレ リッコ」も人気。

基本情報
住所:千葉県山武市板中新田224
アクセス:東関道酒々井I.C.から県道77号を芝山方面へ 洗心小学校手前右折
営業時間:施設によって異なる
料金:要確認
>>詳しくはこちら

まとめ

普段食べている野菜や果物が、どうやって作られているのか、遊びながら”おいしく学ぶ”ことができる収穫体験。次の週末は、ぜひ子どもと一緒にお出かけしてみてくださいね。

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

TABICAでは、人と人とを繋げるローカルな旅をご提供しております。
コンセプトは「暮らしを体験できるマルシェ」。現地の市場(いちば)で果物を買うような、モノ以上の価値がある体験をしてみませんか?

旬菜里の畑を巡って無農薬野菜をカゴいっぱいに収穫。月替わりメニューで野菜の美味しさ新発見(山武市)

出典:TABICA

都心から車で約90分の農園で、「収穫さんぽ」を楽しむ体験プランです。自然に囲まれた広い畑をぶらぶらお散歩しながら、旬の野菜を見つけて収穫してみましょう。
体験の詳細はこちら

野菜がいっぱい食べられる。採れたての有機野菜でカレーフォンデュ(印西市)

出典:TABICA

新鮮な野菜を”カレーフォンデュ”でいただく、新感覚の畑体験。無農薬・無化学肥料で育てられたオーガニック野菜を、お腹いっぱい堪能してみませんか?
体験の詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、野菜や果物などの収穫体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら