東京下町の観光スポットランキング。下町散策におすすめな場所はココ

東京観光の中でも、「東京下町」は国内外を問わず人気の観光スポットです。そこで今回は、定番スポットから穴場のスポットまで東京下町の魅力を存分に味わえる場所を、ランキング形式で紹介していきます。ぜひ東京の下町観光の際は、ランキングを参考に計画を立てみてはいかがですか?。

10位.巣鴨地蔵通り商店街

写真提供:PIXTA

「おばあちゃんの原宿」として有名な巣鴨。とげぬき地蔵尊にお参りした後は、巣鴨地蔵商店街を散策。昔ながらの店構えをしたお店が立ち並ぶ商店街で、たい焼きやアジフライなどを食べ歩きをするのも楽しみの一つ。観光スポットの六義園からも近いので一緒に回るのもおすすめ。

基本情報
住所:東京都豊島区巣鴨4-22-8
アクセス:巣鴨駅より徒歩約7分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.sugamo.or.jp/

9位.浅草花やしき

昭和レトロな遊園地としてしられるのが浅草花やしき。日本最古の遊園地としてその佇まいはノスタルジィックで思わず写真に収めたくなります。縁日気分を味わえる場所や、フリーパスを購入したら園内にある20種類のアトラクションが楽しめます。

基本情報
住所:東京都台東区浅草2-28-1
アクセス:浅草駅から徒歩3分
営業時間:10:00〜18:00
料金:入園料1000円、フリーパス2300円
URL:http://www.hanayashiki.net/

8位.上野アメ横商店街

衣料品から雑貨類、食料品などあらゆるものが売られているのが上野の「上野アメ横商店街」です。大小合わせて約400ものお店が立ち並び、常に活気あふれた商店街は、見て回るだけでもワクワクしてきます。お気に入りのアイテムが少し高いと感じる場合には、値段交渉に挑戦してみては?アメ横ならではの楽しい光景です。

基本情報
住所:東京都台東区上野6-10-7
アクセス:上野駅よりすぐ
営業時間:店舗により異なる
料金:店舗により異なる
URL:http://www.ameyoko.net/

7位.堀切菖蒲園

写真提供:PIXTA

花菖蒲で有名な「堀切菖蒲園」は、約6000株の菖蒲が色づく6月中旬頃、毎年多くの人々が訪れる江戸名所の一つです。見頃の時期に合わせて、期間限定のライトアップや葛飾菖蒲まつりが行なわれます。また、季節問わず、四季折々の草花で彩られる景色は安藤広重などかつての作家たちの錦絵にもその姿が残されています。しかも、入場は無料なのでゆっくりと散策のにおすすめ。

基本情報
住所:東京都葛飾区堀切2−19−1
アクセス:堀切菖蒲園駅から徒歩約10分
営業時間:9:00〜17:00
料金:入園料無料
URL:http://www.horikiri-s.com/shoubu/shoubuen.html

6位.浅草寺

写真提供:PIXTA

浅草寺は浅草観光には欠かせないスポット。雷門はもちろんのこと、龍のパワーがみなぎるとされる伝法院や五重塔、本堂である浅草観音堂など、浅草寺の敷地内ではみどころ満載。夜は浅草寺の建物がライトアップされ、昼間とは違う幻想的な世界を堪能することができ、昼夜問わず楽しめるスポットとなっています。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-3-1
アクセス:浅草駅から徒歩4分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://www.senso-ji.jp/

5位.仲見世通り

写真提供:PIXTA

東京の下町といえば、浅草の雷門を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。仲見世通りは、雷門をくぐり浅草寺に続く通りで、江戸の雰囲気を感じさせる建物など風情ある景色を楽しめる場所です。浅草名物の雷おこしや人形焼、和菓子や粋な江戸の小物や玩具類はお土産にもぴったり。下町っ子の威勢のいい声が飛び交う中、お土産選びも楽しいものです。

基本情報
住所:台東区浅草1-36-3
アクセス:浅草駅から徒歩1分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://www.asakusa-nakamise.jp/

4位.築地市場

写真提供:PIXTA

世界の台所として「築地ブランド」の名を持つ築地市場。毎日早朝から水揚げされた新鮮な海の幸が並び、市場関係者のせりや商いの様子がうかがえるスポット。卸売り用の食品などが立ち並ぶ「場内市場」と一般市民利用者、観光客向けのお店が多く軒を連ねる「場外市場」とがあり、それぞれ違ったみどころがあり、早朝から散策して、新鮮な海鮮丼や寿司などに舌鼓を打つ体験は市場ならでは。

基本情報
住所:東京都中央区築地5-2-1
アクセス:築地駅より徒歩1分
営業時間:早朝〜14:00くらい(目安)
料金:お店により異なる
URL:http://www.tsukiji.or.jp/

3位.国立西洋美術館

写真提供:PIXTA

西洋美術を中心とした企画展が開催される国立西洋美術館。最近では、ル・コルビュジエが建築した建物が世界遺産に認定され、大きな注目を集めるようになったホットスポットです。絵画や彫刻作品、実業家である松方幸次郎氏のアートコレクションを鑑賞でき、アート好きにはたまらないスポット。上野駅から歩いてすぐのアクセスの良さも嬉しい。

基本情報
住所:東京都台東区上野公園7−7
アクセス:上野駅から徒歩1分
営業時間:9:30〜17:30
料金:一般500円
URL:http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

2位.東京ソラマチ

写真提供:PIXTA

東京スカイツリーのフットタウンとして、約300以上の飲食、物産店やプラネタリウム、水族館などのエンターテインメント施設を有する東京ソラマチ。デートや下町観光のお土産処として、下町情緒あふれるお店でのショッピングを楽しめるスポット。駅に直結していてアクセスも抜群です。

基本情報
住所:東京都墨田区押上1-1-2
アクセス:とうきょうスカイツリー駅よりすぐ
営業時間:10:00~21:00(店舗により異なる)
料金:店舗により異なる
URL:http://www.tokyo-solamachi.jp/

1位.東京スカイツリー

写真提供:PIXTA

下町観光では外せないのが、東京スカイツリーです。東京タワーと並び東京のシンボルタワーとなりました。地上350mの展望デッキからは東京の街並みを見下ろすことができ、さらに100m高い天望回廊からは、圧巻のパノラマビューを堪能できます。夜は、スカイツリーのライトアップがなされ、周辺から美しい姿を望める、まさに東京下町のランドマーク的存在です。

基本情報
住所:東京都墨田区押上1-1-2
アクセス:とうきょうスカイツリー駅よりすぐ
営業時間:8:00~22:00
料金:天望デッキ当日券2060円、天望回廊当日券1030円
URL:http://www.tokyo-skytree.jp/

さいごに

東京下町の観光スポットをランキング形式でご紹介しました。お気に入りのスポットは見つかりましたか。観光で訪れる際の参考にしていただけたら幸いです。江戸情緒が今でも息づく「東京の下町」で、一味違う東京の思い出を作ってみてはいかがですか。

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に、TABICAを通して参加してみませんか?

とっておきをご案内。モダンな下町と、ディープな東京を体感する「水の都・深川サイクリング」

出典:TABICA

東京下町の森下、清澄白河などの深川エリアは、江戸の町人文化が発達してきました。葛飾北斎の浮世絵のモチーフになったとされる深川の下町風景や寺社めぐりなど、自転車を使って下町観光する体験となっています。
詳細はこちら

写真の加工・編集・仕上げをマスター。写真歴60年のベテランと行く、江戸情緒の「皇居周辺散策」

出典:TABICA

皇居周辺を散歩しながら、写真歴60年のベテランカメラマンとともに、写真の編集技術について学べる体験となっています。普通に写真を撮るだけでなく、ワンランク上の写真撮影に興味ある人はぜひ参加してみてください。
詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、東京で街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか。
詳細はこちら

メニュー