東京下町観光へ出かけよう。昔懐かしい江戸情緒を感じられる観光スポットまとめ

東京には、高層ビルが立ち並ぶ都心部ばかりではなく、歴史があり、昔懐かしい下町情緒たっぷりのエリアがあります。今回はそんな下町気分を味わうことのできるスポットをご紹介したいと思います。

東京の下町とは

よく使われる「下町」という言葉は江戸時代に、お城の下の方に町人や職人が暮らしていた地域のことを指す意味として使われています。一方で、武士階級が暮らしていたの地域は「山の手」と呼ばれて、今は、商業施設や娯楽施設が集中する新宿や渋谷が山手エリアに入ります。

下町には当時の町民や職人気質が今も受け継がれ「江戸っ子」と呼ばれ、気っぷがよく人情味を感じることができるのが魅力です。東京の下町は、現在の山手線の東側(東東京エリア)に位置する秋葉原や上野、浅草、両国、深川など隅田川沿いの町を総称した地域の呼び名として使われることが多いようです。また現代では広義に捉え、葛飾や亀有なども下町として呼ばれるようになっています。下町散策をしながら、江戸の歴史がいまも息づいているスポットや江戸情緒たっぷりのお土産、グルメなど江戸の文化を体感するのもいいですね。東京観光に「東京の下町」は外せないエリアです。

深川江戸資料館

Y.Kazamiさん(@602cc)がシェアした投稿 – 2017 3月 26 12:26午前 PDT

江戸時代の庶民の暮らしぶりや、深川ゆかりの人物の紹介など、深川の歴史をぎゅっと詰めこんだ資料館です。館内の細かな演出や展示の見せ方は一見の価値あり。清澄白河駅から徒歩5分以内とアクセスもしやすいため、深川を訪れた際には立ち寄っておきたいスポットですね。

基本情報
住所:東京都江東区白河1-3-28
アクセス:大江戸線清澄白河駅から徒歩3分
営業時間:9:30~17:00
料金:大人400円
URL:https://www.kcf.or.jp/fukagawa/

帝釋天参道

映画『男はつらいよ』で有名な葛飾柴又の帝釈天門前参道商店街。毎月10日は「寅さんの日」と題し大道芸や催し物などが行われます。映画にも出てきたあの名店や柴又名物など、柴又の下町文化を体感できるスポットです。

基本情報
住所:東京都葛飾区柴又7-10-3
アクセス:柴又駅から徒歩5分ほど
営業時間:店舗により異なる
料金:店舗により異なる
URL:http://shibamata.net/

谷中銀座商店街

谷中銀座商店街は、江戸の雰囲気を色濃く残し、東京の下町文化を体感できる人気の商店街の一つです。約70店舗が商店街に軒を連ね、お土産探しに、食べ歩きに、商店街を歩くだけで下町気分を十分に味わうことができます。日が沈む頃、綺麗な夕日を眺めることができる「夕焼けだんだん」も人気のスポットです。

基本情報
住所:東京都台東区谷中3-13-1
アクセス:日暮里駅より徒歩5分
営業時間:各店舗により異なる
料金:各店舗により異なる
URL:http://www.yanakaginza.com/

谷中霊園

谷中霊園はどこか懐かしい下町情緒が今も残る場所として、観光客にひそかな人気を呼んでいるスポット。最近では、訪日外国人の姿も多く、霊園のなかを散歩したり、ふらっと立ち寄ったりする光景は、霊園のイメージとは違った雰囲気を味わえる散歩スポットです。

基本情報
住所:東京都台東区谷中7-5-24
アクセス:日暮里駅から徒歩6分
営業時間:特になし
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index073.html

小野照崎神社

rieさん(@rieyon12)がシェアした投稿 – 2017 6月 10 4:19午前 PDT

映画『男はつらいよ』の主役、渥美 清さんが願掛けをしたスポットとしてしられる小野照崎神社。ここは、趣味や出世、芸事などの成就にぴったりなパワースポットなんです。ここでしかお目にかかれないまゆ玉みくじは、神様へ捧げるものとして使われた繭のなかにおみくじが入っている神聖なもの。

基本情報
住所:東京都台東区下谷2-13-14
アクセス:入江駅から徒歩3分
営業時間:特になし
料金:特になし
URL:http://onoteru.or.jp/

合羽橋道具街

nemonemoさん(@nemosan30)がシェアした投稿 – 2017 6月 2 10:51午後 PDT

合羽橋道具街は、プロの料理人から、一般の家庭でも使える便利な調理器具や食器類までありとあらゆる道具が勢ぞろいした商店街。通り見て歩くだけでも楽しくなるスポットです。思わぬ掘り出し物が見つかるもしれませんよ。

基本情報
住所:東京都台東区松が谷3−18−2
アクセス:浅草駅から徒歩15分
営業時間:10:00~17:00
URL:http://www.kappabashi.or.jp/

仲見世通り

浅草の象徴である雷門をくぐるとすぐに、90店舗あまりの飲食店や土産物屋が立ち並ぶ仲見世通りがあります。日本で最も古い商店街。浅草名物の雷おこしや人形焼など、江戸情緒を思わせる駄菓子や風情を感じる通りはまさに東京下町を代表する風景。東京観光では外せないスポットです。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-36-3
アクセス:浅草駅からすぐ
営業時間:9:00〜17:00(お店によって異なる)
料金:お店によって異なる
URL:http://www.asakusa-nakamise.jp/

伝法院通り

7_hachi_9さん(@9_hachi_7)がシェアした投稿 – 2017 6月 18 2:00午前 PDT

現在は非公開である伝法院まで続く商店街。秘蔵の庭園と呼ばれる伝法院は龍の力が宿るとされるパワースポットで有名。商店街は約200mほどに渡り、匠の技が光る江戸切子などを販売するお店がみられます。仲見世通りとはまた違った浅草の下町気分が味わえるスポットとして訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所:東京都台東区浅草1-37-8
アクセス:浅草駅から徒歩8分ほど
営業時間:店舗により異なる
料金:店舗により異なる
URL:http://denbouin-dori.com/

裏浅草(観音裏)

浅草寺の本堂である観音堂の裏手側は、観光客にはあまり知られていない場所でしたが、ここ最近、この観音堂裏手周辺を「裏浅草」と呼び、密かに人気のスポットになっています。今川焼やたい焼き、大学いもなどを片手に食べ歩きしながら、浅草の雰囲気を味わうのもおすすめです。

基本情報
住所:東京都台東区浅草3周辺
アクセス:浅草駅から徒歩10分ほど
営業時間:お店による異なる
料金:お店による異なる
URL:https://asakusakanko.com/kannonura/

すみだ江戸切子館

海外のガラス製品に切子をほどこしたのが起源とされる江戸切子。花鳥風月や曲線が印象的で、江戸文化の重要な伝統工芸としてしられています。江戸切子館では伝統工芸について学び、美しい江戸切子の世界を気軽に体験することができます。自分オリジナルの江戸切子を作って持ち帰ることができるので、旅の楽しい思い出になりますね。

基本情報
住所:東京都江東区豊洲2-1-9
アクセス:有楽町線豊洲駅 2番出口 
徒歩3分
営業時間:10:30 13:00 15:00の3回
料金:4320円
URL:http://edokiriko.net/whats/index.html

すみだ北斎美術館

uneさん(@plusun)がシェアした投稿 – 2017 7月 19 5:48午後 PDT

江戸時代の隅田エリアの情景が蘇るような北斎の世界を堪能することができます。北斎漫画や富嶽百景など、数々の著名な作品を残してきた葛飾北斎。その世界観を体感できるスポットがすみだ北斎美術館です。江戸時代の芸術文化や北斎の世界にふれたい人は必見のスポットとなっています。

基本情報
住所:東京都墨田区亀沢2-7-2
アクセス:両国駅から徒歩7分
営業時間:9:00~17:30
料金:一般400円
URL:http://hokusai-museum.jp/

下町人情キラキラ橘商店街

yuccoさん(@yuccoo)がシェアした投稿 – 2016 10月 27 1:42午前 PDT

昭和レトロな雰囲気を今でも味わうことのできる「下町人情 キラキラ橘商店街」。地元密着型を掲げ、一年を通してイベントが行われています。35年も続く毎月恒例の朝いちや特売品が目白押しのびっくら市など、定期的に開かれているイベントにいけば、下町人情あふれる風景がみられることでしょう。

基本情報
住所:東京都墨田区京島3-49-1
アクセス:曳舟駅より徒歩5分
営業時間:お店により異なる
料金:お店により異なる
URL:http://kirakira-tachibana.jp/

向島百花園

四季折々の美しい花々や自然を堪能することができる向島百花園。江戸の町人文化絶頂期に、当時の一流文化人によって造られた庭園で、東京にある大名庭園とは一味違った趣を味わうことができます。庭園内からは東京スカイツリーも眺望することができ、墨田観光にはぜひ訪れておきたいスポットの一つです。

基本情報
住所:東京都墨田区東向島3-18-3
アクセス:東向島駅より徒歩8分
営業時間:9:00〜17:00
料金:一般150円
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

さいごに

いかがでしたか。東京には下町の雰囲気を味わえるスポットが多く点在しています。お気に入りのスポットを探して、下町の風情を堪能してみてくださいね。

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に、TABICAを通して参加してみませんか?

川を通じて江戸を感じる。初心者歓迎の「東京・下町水路カヤッキング」

出典:TABICA

東京の深川エリアにて、カヤックに乗りながら江戸情緒を感じることのできる川下り体験。昔から川の流れとともに、人や文化が行き交い、水路とともに育ってきた江戸の歴史。そんな昔に思いをはせながら、一味違った下町観光を楽しんでみませんか。

詳細はこちら

様々な角度でみるスカイツリー。プロカメラマンとめぐる「スカイツリーの裏撮影スポット」

出典:TABICA

今や、東京下町の定番観光スポットである東京スカイツリー。そんな定番スポットも、プロのカメラマンとともに撮影散歩をすれば、また違ったスカイツリーの魅力を発見。撮影後にはゆっくりとくつろげるカフェで抹茶ドリンクを飲みながら歓談できます。
詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、東京で街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか。
詳細はこちら

メニュー