結婚したいと思ったら。運命の出会いのために必要な心構えとアクションとは?

結婚に対して今まで鈍感だった人が、周りの影響からか結婚に対して急に前向きになることってありませんか。今回は、結婚したいと思いたったときに必要な心構えと具体的な行動についてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

心構え編

素敵な王子様は現れない

現代では、多様なライフスタイルが混在しており、こと異性の出会いに関しても、自分から求めないと、出会いに恵まれない環境になってきたといえます。それは、恋愛以外にも、都会にいると趣味や友人関係、その他娯楽などで満ち足りることができるようになったことが考えられます。個人の置かれている環境にもよりますが、積極的に出会を求めて行動しないと、男女のよいめぐり合わせはないのかもしれません。後述する実践編で積極的に出会うよう行動する内容を書いていくとして、ここでは「素敵な王子様」は現れないということを肝に銘じておきましょう。

結婚相手の理想は高くしすぎない

性格、ルックス、年収…あげればきりがありません。ただ、完璧に揃えた人はそうそういるものではありません。いないと思って、どこかで妥協する点などを考えておきましょう。家事や料理に関しても、できるにこしたことはありませんし、できた方がむしろ男性から好意を寄せる確率が高くなります。しかし、男性との相性やフィーリング、価値観といったものが大切で、結婚生活で長く生活していくうえでは、目の前のことよりも、将来のことに目を向けるようにすれば、妥協点が見つかり、結婚相手に求める強いこだわりや高い理想はなくなると思います。

「いつか結婚するから」はもうなし

「まあ、いつか結婚できるから」と、のんびりと、半ば投げやりな気持ちにならずにどんどん出会いを求めて、積極的に結婚をイメージするようにしましょう。いつかはいつなのか、具体的な期限を自分の中に目標を持ち、それに向かってモチベーションを高めていきましょう。具体的にいついつまでに結婚すると決め、そのために今やることは何かにフォーカスして、着実に結婚までの道のりを歩んでいきましょう。途中で寄り道しないよう、結婚に対して強い思いを維持しましょう。

二兎を追う者は一兎をも得ずの精神で結婚に集中する

結婚すると決めたら、中途半端にならずとことん婚活に精を出すようにしましょう。可能な限り、仕事はテキパキこなし、定時近くに上がれるようにして残業が発生しないように努力します。仕事のアフターでお見合いパーティや婚活で知り合った異性と食事に行くためにはタイムマネジメントも大切になってきます。せっかく出会っても、仕事優先では、おつきあいが長続きしません。また、自分の趣味に関しても、趣味に費やしていた時間を婚活に充てるなどして、婚活に集中するようにしましょう。ただし、あまり焦って考えすぎても、精神的に疲れてしまいます。適度な休憩や気持ちの余裕も必要です。婚活がうまくいっていないときは、一定期間の間を開けてみることも大切です。

周りの結婚ラッシュに焦らない

友人の結婚式に呼ばれることも、アラサーになると増えてくるのでは。30歳は一つの節目の歳で、それまでには結婚したいという思いが一番強い世代かもしれません。ここで大事なのが、周りの結婚ラッシュで自分自身が焦りを感じてしまうこと。これから婚活を始めるにあたっても、焦る気持ちがあると、異性にそのことが伝わってしまいます。もし友人の結婚式に呼ばれても、友人を羨んだり、嫉妬するのではなく、「自分が結婚したら」というイメージを抱くのに絶好の機会と捉えるようにしましょう。

実践編

同年代の婚活ブログを読む

まずは、同年代の婚活ブログを読みましょう。婚活をしていくなかで、実体験を赤裸々に綴っていたり、リアルな婚活事情について知ることができます。いざ自分が婚活するにあたって、同世代の婚活に励んでいる姿を確認できるのは、とても心強い存在になります。実際に婚活をしていくなかで、気持ちが沈んだり、悩んだりしても同じような経験をしている人の婚活ブログを読むことで、励まされたり、心の拠り所として考えることができるでしょう。

詳しくはアラサーの婚活はブログで学べ。婚活を成功させるためにチェックしたいブログ10選でご紹介しているので、ご参照ください。

友人・知人に紹介をお願いする

周囲の力を借りるというのも手です。頼り過ぎてはいけませんが、飲み会や合コンをセッティングしてもらったりと、うまく活用するといいでしょう。婚活をする方法はいくつもありますが、「友人の紹介」を通して婚活をするメリットは、友人が結婚させたいと思いマッチングさせてくれるので、結婚を見据えてのお付き合いを始めやすいということ。ただし、友人の交友範囲のなかで紹介される人は決まってくるため、婚活サイトやパーティーに比べれば会える層は限定されるかもしれません。

合コン・飲み会など出会いの場に参加する

合コン・飲み会などに積極的に参加することも選択肢のひとつ。大勢の人数が集まるので、いろいろな異性と出会うことができます。また、お酒や料理を楽しみながらおしゃべりができるので、気軽に参加できるのも魅力。特に合コンは、いい人がいれば付き合いたいと思っている人が多いのでおすすめです。

一方で、飲み会は、おしゃれな飲食店を貸し切った婚活パーティー、少人数での飲み会など、多くのイベントが日夜行われています。自分が大勢とワイワイ楽しくするのがいいのか、少人数でしっかり話すのが向いているのか、自分にあった飲み会のイベントに参加するといいでしょう。

趣味コンに参加する

趣味コンのいいところは、男女とも趣味嗜好が近い状態で出会うので、初めから話が弾み、その後の発展や縁が結ばれやすいといわれています。お互いの性格や考え方がいち早くわかり、すぐに打ち解けやすいのが、合コン・飲み会とは異なる魅力の一つです。自分の趣味の延長で、気軽に参加できるのもいいところ。婚活の始めたばかりの人や、価値観を共有したい人、まずは婚活よりも恋活から始めたいという人にはおすすめです。

詳しくは趣味コンってどういうものがあるの?ジャンル別おすすめ趣味コンまとめでも紹介しているので、ご参照ください。

婚活アプリに登録する

ネットで登録して出会う婚活アプリを利用するのもおすすめ。pairsやomiai、Match.comなど様々な種類がありますが、ライトに出会えるもの、本気で結婚を考えているなど、サービスによって異なってきます。自分がどういう婚活をしたいのかによって使い分けるといいでしょう。婚活アプリは自分の希望条件をあらかじめ絞れること。好きな相手を出会う前から選ぶことができ、脈があればやりとりできるのが最大の魅力です。希望条件はあまり絞りすぎてしまうと、出会える確率も下がってしまうので、妥協できる点を考慮して、できるだけ多くの人が対象になるようにするのがおすすめです。

恋活アプリならコレ。恋愛を楽しみたい大人におすすめしたい5つのアプリでも紹介しているので、ご参照ください。

婚活サイトに登録する

婚活サイトには結婚前提で登録している人が多いので、先述した婚活アプリよりも確率が高く、結婚を前提にお付き合いすることを真剣に聞いてくれやすいのが特徴。さらに、お付き合いが始まるまでのセッティングや誘い方のアドバイス、条件に合うような人を常にピックアップしてくれるなど、コンシェルジュサービスがあり、出会うまでを仲人してくれるサポートがあるのが、婚活サイトの魅力です。仕事が忙しく、相手を探すのも大変な場合も、コンシェルジュがいれば出会う確率が高まります。

さいごに

結婚したい。これは誰しもが一度は憧れることなのではないでしょうか。そして、結婚に向けて動き出している人は、これからどういう心構えで、パートナーを探していこうかと悩む方もいるかもしれません。そんな人のために、この記事が運命の出会いに向けた第一歩となれば幸いです。

この記事を読んだあなたへ

TABICAではパワースポットをめぐる体験を紹介しております。パワースポットを訪れて、ぜひ運命の人に出会えるよう祈願してみてはいかがでしょうか。
パワースポットめぐりの詳細はこちら

メニュー