一度はやってみたい!おもしろエクストリーム出社7選!

ウェイクボード

「エクストリーム出社」と呼ばれる通勤があるのをご存知でしょうか?これは、普通の会社勤めの人が、早朝から観光やキャンプ、スポーツなどのアクティビティを行ってから会社に行くという通勤方法なのです。このようなレジャーがリフレッシュに良いとされています。一度試してみてはいかがでしょうか?ここで中級者向けのおもしろエクストリーム出社を紹介しましょう。

観光地で朝食も食べて合理的な出社

1.築地市場で見学&朝食

築地市場
出典:TABICA

早朝に、築地市場に行って見学し、さらに新鮮なとれたてマグロを朝ごはんに食べて行くというのはどうでしょうか?おいしい新鮮なマグロ料理はまさに築地ならではの味!たっぷりと海の幸を味わってからの出社はいいですね!

2.自転車で山手線1周

山手線

※イメージ画像

山手線に沿って自転車で1周してから出勤するというのもよいでしょう。かなりのハードな運動ではありますが、早朝なので車も少ないし、アクティブライフを送りたい方にはぴったりかもしれません。

3.江の島の海岸を散歩

江ノ島

※イメージ画像

神奈川県の江の島は海スポットとして有名ですが、海岸沿いを歩きながら、波の音や海風を感じ、朝の心地よさを体感してみてはいかがでしょうか。もちろんエクストリーム出社は「遅刻しないこと」がルールなので、時間をみながら海岸で過ごすひとときをお楽しみください。

4.ウエイクボード

ウェイクボード
出典:SXC

海の上を走るウォータースポーツのウエイクボードをしてから出勤する。なんとも爽快な一日になりそうなアイデアですね。こういった面白い視点からエクストリーム出社を考えるのもいいのかもしれません。

6.温泉

温泉浴場のイメージ

※イメージ画像

朝風呂、朝に温泉に入って出勤するのはどうでしょうか?銭湯につかって、体をリフレッシュさせてから出勤するのは、1日を快活に過ごすことができ、エクストリーム出社に取り入れるのはいいかもしれませんね。

7.カラオケ

マイクを握るイメージ

※イメージ画像

最後は歌ってストレスを発散して仕事に行ける「カラオケ」はいかがでしょう? 出社前についつい歌いすぎて喉をからしたり、遅刻しないように気をつけながら、朝一で大好きなナンバーを歌っちゃいましょう! 気持ちがスカッとして、晴れやかな気持ちで出社できるでしょう。カラオケで喉を開いていくことで、声の通りもよくなるかもしれません。

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、一風変わった体験を開催しています。普段の日常では物足りないあなたにぴったりの面白い体験が見つかるかもしれませんので、ぜひ体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

ウェイクボード