浸かれば美人になれる?温泉を楽しみたいあなたにおすすめな女子旅~関東編~

冬に女子旅するなら外せないのが温泉旅行! 日本には数々の名湯や秘湯がありますが、どうせ行くなら美人になれる温泉に行きたくありませんか? 今回は温泉で女子旅を計画しているあなたにおすすめな、”美肌になれる”関東の温泉をご紹介します。

温泉で女子旅~東京のおすすめの湯~

まずは、東京にある女子旅におすすめの温泉をご紹介します。

温泉東京染井温泉 SAKURA

hotspring01_01
出典:温泉東京染井温泉 SAKURA公式サイト

豊島区巣鴨にある東京染井温泉 SAKURAは都内では珍しい無色透明な温泉で、冷え性・疲労回復・慢性婦人病・リラックス効果など女性の悩みに効果があるといわれています。さらに、保温効果・保湿効果にも優れているので美肌効果が期待できるなど、女性には嬉しい温泉です。お風呂は岩風呂&和風風呂の2種類の露天風呂に広々とした大浴場、ミストサウナ、ジェットバスなど種類も豊富。追加料金を払えば、痩身・美容効果・肩こり・冷え性・便秘・ストレス解消に効果があるとされる岩盤浴を楽しむこともできます。

<温泉東京染井温泉 SAKURAへのアクセス>
場所:東京都豊島区駒込5-4-24
アクセス方法:R山手線・巣鴨駅北口、都営三田線・巣鴨駅A1出口より徒歩8分

岩蔵温泉

photo020
出典:岩蔵温泉公式サイト

東京都青梅市にある岩蔵温泉は、アルカリ単純温泉で美肌効果のあるすべすべした温泉に浸かることができます。一説にはヤマトタケルが戦いの傷を癒しに入浴した温泉で、入浴の際にヤマトタケルが岩でできた蔵に鎧を置いたことから「岩蔵温泉」との名がついたと言われているそうです。周辺には全長221メートルのすべり台やBBQを楽しむことができる花木園や、少し足を伸ばせばムーミンをテーマにしたあけぼの子どもの森公園があります。都心から日帰りもできる距離にあるので、ふらっと気ままに温泉女子旅を楽しむことができますよ。

<岩蔵温泉へのアクセス>
場所:東京都青梅市小曾木5丁目3164
アクセス方法:JR青梅線・青梅駅より西武バス飯能駅南口行きで20分

はすぬま温泉

01
出典:はすぬま温泉公式サイト

東京都大田区にあるはすぬま温泉は、源泉100%の温泉銭湯です。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉で緑茶色なのが特徴。入浴するとつるつるすべすべになる美肌の湯として知られています。また、疲労回復・冷え性・肩こり・腰痛・リウマチに効果があるラドン泉を使用した電気風呂やジャグジーでゆっくりと日々の疲れを癒すことができます。加えてノンカフェインのハーブティーを無料でいただけるのも嬉しいポイントです。

<はすぬま温泉へのアクセス>
場所:大田区西蒲田6-16-11
アクセス方法:東急池上線・蓮沼駅より徒歩 2分

秋川渓谷 瀬音の湯

yu_4-1024x682出典:秋川渓谷 瀬音の湯公式サイト

東京都あきる野市にある「秋川渓谷瀬音の湯」は、pH10.1とアルカリ度が高く美人の湯として知られています。源泉掛け流しの内風呂と露天風呂があり、内風呂からは秋は紅葉、冬は雪景色と四季おりおりの景色を望むことができます。また、露天風呂では日中は森林浴を楽しむことができ、夜には夜景を楽しんでいると、森林から夜行動物がひょこっと顔を出すこともあるそう。都心から1時間ほどでアクセスすることができ、冬の時期には払沢の滝で美しい氷瀑を見ることもできるので、日帰りで温泉女子旅に行くならここをおすすめします。

<秋川渓谷 瀬音の湯へのアクセス>
場所:東京都あきる野市乙津565
アクセス方法:JR五日市線より直通バスで20分

温泉で女子旅~神奈川のおすすめの湯~

続いては、東京からもアクセスしやすい神奈川のおすすめ温泉です。

美肌の湯 きのくにや

fro_5
出典:美肌の湯 きのくにや公式サイト

温泉女子旅の定番といえば箱根! 美肌の湯 きのくにやの温泉は良質源泉100%の硫黄泉で、【まったり型の自噴硫黄源泉】と【さっぱり型の湯の花揚湯泉】2つの特徴を持つ源泉に浸かることができます。

【まったり型の自噴硫黄源泉】白いミルク色のにごり湯。弱アルカリ性。泉温が低い
【さっぱり型の湯の花揚湯泉】無色透明で純度の高い旧重曹芒硝泉。弱アルカリ性。泉温が高い

引用:http://hakone-kinokuniya.co.jp/bihadanoyuonsen/index.html

また、温泉には硫黄成分のほかにも泥パックに使用されるメタケイ酸という成分が含まれており、美肌効果をよりいっそう高めてくれるそう。そのほかにも、神痛・肩こり・腰痛・慢性婦人病にも効果があるとされ、女性には嬉しい温泉です。宿泊プランの場合は貸し切りの露天風呂に入浴することができ、日帰りの場合は1000円で本館大浴場の湯香殿と別館大浴場の貴賓殿の2ヵ所を楽しむことができます。特別な日には貸し切りを、気軽に楽しみたい日は日帰りプランとその時々に合わせてみてくださいね!

<美肌の湯 きのくにやへのアクセス>
場所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8
アクセス方法:箱根湯本駅より箱根町元箱根港行きバスで30分、芦ノ湯下車徒歩1分

飯山温泉 元湯旅館

神奈川県厚木市の飯山温泉は、pH11.3と日本有数の強アルカリ泉を誇る温泉であることから、肌がつるつるになる美肌の湯として有名です。東丹沢山麓の東端にあり小鮎川に沿って宿が並んでいます。なかでも、飯山温泉 元湯旅館は小鮎川の自然を楽しめる渓流露天風呂や身体のコリを解してくれる打たせ湯露天風呂、たぬきの置物と一緒に湯につかることができるたぬき風呂など女性に嬉しい温泉旅館です。また、日帰りプランでは温泉と一緒に個室で会席料理を味わうこともできますよ。

<美肌の湯 きのくにやへのアクセス>
場所:神奈川県厚木市飯山4916
アクセス方法:本厚木駅よりバスで25分
2名以上は無料送迎バスを利用可能

温泉で女子旅~栃木のおすすめの湯~

まだまだ東京から日帰り圏内! 栃木のおすすめ温泉をご紹介します。

喜連川温泉

栃木県の喜連川温泉は、佐賀県・嬉野温泉と島根県・斐乃上温泉とともに日本三大美肌の湯に数えられる日本屈指の美肌の湯です。ナトリウム塩化物泉という泉質から、慢性婦人病・月経異常などにも効果があります。周辺には「かんぽの宿栃木喜連川温泉」「ホテルベルセルバ」「きつれがわ温泉さくら館」などの温泉旅館のほかに、市が運営する「市営もとゆ温泉」で入浴だけなら一般300円、子供150円と格安料金で、温泉に浸かることができます。温泉女子旅するなら、日本三大美肌湯をためしてみてくださいね。

<喜連川温泉へのアクセス>
場所:栃木県さくら市喜連川871-1
アクセス方法:JR宇都宮線氏家駅から東野交通喜連川温泉・馬頭行きバスで16分、喜連川本町から徒歩12分

光雲荘源泉 塩原温泉

main
出典:光雲荘源泉 塩原温泉公式サイト

栃木県那須塩原にある光雲荘源泉 塩原温泉は、毎分200リットル(1日約288トン)もの湯が豊富に湧き出る100%源泉の湯。メタケイ酸が基準含有量の6倍も含まれたお湯は、まろやかで肌をしっとりと保湿してくれます。さらに、メタケイ酸にはコラーゲンの生成を助ける効果があり、皮膚や毛髪、爪を強くしてくれるのでお肌だけでなく体にとってもいい効果が沢山ある温泉なんです。館内には足湯・飲湯があり、温泉に浸かりながらお酒や温泉卵を楽しむことができます。

<光雲荘源泉 塩原温泉へのアクセス>
場所:栃木県那須塩原市塩原2340-1
アクセス方法:西那須野駅よりバスで40分、畑下より徒歩5分

温泉で女子旅~群馬のおすすめの湯~

群馬のおすすめ温泉のなかには、あの有名作品のモデルとなった温泉が!

四万温泉 積善館

群馬県にある四万温泉は、国内でも人気の温泉です。なかでも、温泉旅館「積善館」はスタジオジブリの名作アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所として有名。320年もの歴史をもつ日本最古の湯宿で、旅館の前にある赤い橋は「千と千尋の神隠し」の視聴者なら見覚えがあるはず。館内にはハクが龍となり飛び込んできた部屋や千尋が歩いた道もあり、ワクワクするポイントがたくさん! そして、気になる温泉は日本三大胃腸病の名湯で、入浴や飲湯することで便秘・消化器官に効果があると言われています。お腹の中が綺麗になると肌も綺麗になると言われているので、健康にも美容にも効果が期待できますね。東京駅からは直通バスも運行しているので、気軽に行きたい温泉女子旅にはうってつけの温泉です。

<四万温泉 積善館へのアクセス>
場所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万甲4236
アクセス方法:中之条駅よりバスで約40分(直通バスあり)

川中温泉 かど半旅館

spa_101
出典:川中温泉 かど半旅館公式サイト

群馬県吾妻郡にある川中温泉は、鎌倉時代源頼朝の家臣が療養にきたこともあるという歴史の深い温泉です。日本三大美人湯に数えられ、浸かれば肌がつるつるになることで知られています。旅館前の河川から湧き出た温泉は35℃と温めなので、ゆっくりと温泉に浸かることができます。冷え性にも効果があるそうなので、30分から1時間の入浴を繰り返すとより効果が高まるそうです。周辺には吾妻渓谷や岩櫃山など観光地もあります。

<川中温泉 かど半旅館へのアクセス>
場所:群馬県吾妻郡東吾妻町大字松谷2432
アクセス方法:JR吾妻線 群馬原町駅よりバスで30分→徒歩20分

温泉で女子旅~千葉のおすすめの湯~

千葉の温泉はちょっと珍しい色をした温泉です。

養老渓谷温泉 滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯

front_uchiyu_i1
出典:養老渓谷温泉 滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯公式サイト

養老渓谷温泉は千葉県房総地区で最大の温泉地です。源泉の色は黒色っぽくとろみがあり通称「黒湯」と呼ばれます。この黒湯は美肌効果が高く、入ったそばから肌にとろみがつき、つるつるになっていくことを感じられます。また、リュウマチ・腰痛・冷え症・肩痛などにも効果があります。そんな黒湯を養老渓谷温泉 滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯では、日帰りで楽しむことができます。こちらには、森林を一望できる露天風呂があり、四季折々の景色を感じることができます。房総は都心からアクセスがしやすく、周辺には海もあるため、海の幸を味わいに行きつつ温泉という女子旅コースを楽しむことができますね!

亀山温泉ホテル

538b7c82309ea
出典:亀山温泉ホテル公式サイト

千葉県君津市にある亀山温泉ホテルの温泉は、チョコレート色をした源泉100%の珍しい温泉です。実はこのチョコレート色をした温泉も上記で紹介した黒湯と呼ばれるもので、浸かるとまるで全身に化粧水を塗ったようにつるつるすべすべな肌になることができます。チョコレートに浸かっているような気分を味わいながら、美肌になれる女子には嬉しい温泉なんですよ! 亀山温泉ホテルは日帰りで温泉に浸かることもできるので、周辺で観光を楽しみながらさっぱりと珍しい温泉に浸かりにいくこともおすすめです。

<亀山温泉ホテルへのアクセス>
場所:千葉県君津市豊田65
アクセス方法:JR上総亀山駅から徒歩12分

温泉で女子旅~茨城のおすすめの湯~

最後は茨城県にあるおすすめの温泉をご紹介します!

袋田温泉 思い出浪漫館

img_keiryu01
出典:袋田温泉 思い出浪漫館公式サイト

茨城県大子町にある袋田温泉は平安時代からあるとの説もある歴史の深い温泉です。一度は枯渇してしまった幻の温泉を、昭和に入り「袋田温泉思い出浪漫館」の初代社長が再興させたそうです。そんな袋田温泉は美肌・健康増進・疲労回復・冷え性・慢性消化器病・五十肩などに効果があります。少しぬるめの温泉なのでゆっくりと浸かりながら、体の芯から温まることができますよ。館内施設「貴婦人浪漫らんぷ亭」では色浴衣やドレスをレンタルすることができるので、温泉にはった後は森林をバックに記念撮影で旅の記念にするのもいいかもしれませんね。

<袋田温泉 思い出浪漫館へのアクセス>
場所:茨城県久慈郡大子町袋田978
アクセス方法:JR袋田駅から徒歩20分

 温泉女子旅するなら知っておきたい!温泉の入り方のコツ


出典:いらすとや

ここでは、温泉で女子旅するなら知っておきたい温泉の入り方のコツをご紹介。温泉は入り方次第では、何倍も効果を高めることができるんですよ!

まずはかけ湯で体を温める

入浴前に体を温泉にならすためにかけ湯をしましょう。手足から体、最後に頭にかけることで体を温めつつ温泉にならしましょう。

一気に浸からずまずは半身浴

いきなり肩まで浸からずに、まずはお臍を温めるように半身浴をしてみましょう。そうすることで体や心臓への負担を減らし、温泉に体をならすことができます。

全身浴は時間を決めて

半身浴で体が馴染んだら方までじんわり温まってみましょう。その際に下半身を伸ばしてみたり、手足を軽く動かすと筋肉のポンプで血行が良くなります。基本的には半身浴のほうが体への負担は少なくなるので、全身浴は時間を決めて行うとよいです。

温泉から上がったら水分補給をしよう

温泉から上がったらしっかりと水分をとりましょう。入浴は思いのほか体力が必要としているので、温泉から上がって30分~1時間はゆっくりと過ごしましょう。そして、スキンケアも忘れずに! 温泉の効果でつるつるになった肌を化粧水などでしっかりと保湿してあげましょう。


出典:いらすとや

さいごに

今回は関東にある美肌効果が期待できる温泉をご紹介しました。温泉で女子旅するなら美味しいものを味わいつつも、美肌効果のある温泉に浸かってうんと綺麗になって帰りましょう! TABICAでは関東の観光スポットをご紹介しているので、気になる温泉地が見つかったら周辺の観光スポットを探してみてくださいね!

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、関東近郊で農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、温泉に浸かる前に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー