温泉に浸かってリラックス!ひとり旅で訪れたい名湯スポット8選

雪と銀山温泉

日本の名湯を訪ねる

伊香保温泉(群馬)

伊香保温泉の温泉内
群馬県に位置する伊香保温泉は、さかのぼること奈良時代。歴史の授業でも習う万葉集の詩歌に伊香保に関することが出てくるほど、当時から注目されている場所でした!そして、江戸時代になると、伊香保エリアで湯治(温泉に入り、療養すること)が流行し、次第に伊香保ブランドが作られていきました。

ひとり旅でぶらっと、伊香保温泉へ。周辺には、おしゃれな美術館や娯楽施設など、芸術の遊歩道を中心に、ひとりでも温泉へ、アートへふれることができる場所、伊香保。ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

銀山温泉

雪と銀山温泉
銀山温泉は、名前の由来の通り、もともと江戸時代、大銀山として栄えた銀が発掘される鉱山が栄えたころに由来します。雪の景色と温泉のコラボ、いわゆる雪見温泉が見られる温泉として、美しい自然の景色をひとり旅で堪能するには最高のロケーションですよ!温泉街の周りには絶景の滝を見られるスポットもあり、自然に癒される、そんな体験をぜひ!

下呂温泉

下呂温泉
出典:Tamago Moffle
岐阜といえば、下呂温泉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?日本三大名泉にも選定されています。下呂温泉を回るには、「湯めぐり手形」と呼ばれる回数券みたいなものを手に入れれば、ひとり旅で、周辺の湯めぐりを楽しむことができますよ!ぜひ1日温泉の効能により、旅の疲れ、日々の疲れをいやしにいきませんか。

湯布院温泉

湯布院温泉
出典:hiroooook
大分の湯布院温泉は観光名所として人気の高い場所として知られています。湯布院温泉周辺は四季折々の景色や湯布岳の雄大な景色など大自然の営みを観察しながら、露天風呂に浸かれる場所。立ち寄り湯、旅館含め温泉街には実に30もの数がのぼるほど、由布市観光の中心ともいえる温泉めぐり。ぜひひとり旅でも、温泉へ行き、リラックスしに訪れてみませんか。

ひとり旅の観光も兼ねてお得に過ごせる温泉

那須温泉

那須温泉は、標高約2000mの茶臼岳の山腹にいある温泉街です。那須七湯(含める温泉によっては那須十一湯)と呼ばれる複数の湯元からは、硫黄を源泉とした温泉は皮膚病や疲労回復に効果的な湯となっています。

那須高原の自然豊かな情景もとても美しいため、那須高原と那須温泉、両方楽しみたい、ひとり旅でフットワーク軽く、那須観光をしたい方はぜひ訪れてみたいですね!

白浜温泉

白浜温泉(イメージ)
※写真イメージ
白浜温泉は和歌山県の紀伊半島南西部に位置し、1300年ほどの歴史がある温泉地として知られています。飛鳥、奈良時代より紀の温湯として親しまれ、波打ち際で入る温泉が特徴的。外湯めぐり・足湯めぐりは白浜温泉の名物ともなっており、三大古湯地に選定された歴史ある温泉めぐりは、ひとりでふらっと旅するのもいいかもしれませんよ!綺麗な海と温泉の街、和歌山の白浜温泉に観光しに行きましょう!

箱根湯本温泉

江戸時代から発展した箱根温泉郷は、およそその数20あまり。箱根湯本は、日帰り温泉が多いことでもしられ、塔之沢や歴史的建造物、景勝地を日帰りでさくっとひとり旅してくるのもいいですね!箱根湯本の歴史と文化、温泉や箱根湯本の美しい自然をぜひ堪能しに行きましょう!

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉
出典:so-oh
江戸時代に発見された鬼怒川温泉は、大名など特別な階級のみ利用を許された温泉でした。明治時代に入ると、一般に広く開放されたことで瞬く間に人気が高まり、関東を代表する温泉街にまで発展しました。

日光の紅葉や日光江戸村など日光への観光も含め、ひとり旅でぶらり日光の魅力を体験しませんか?

さいごに

tabica
TABICAでは、「地域の暮らしを旅する」をコンセプトに、ひとり旅でも参加できる体験をご用意しています。ぜひ気兼ねなく参加してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

メニュー