冬の中山道を歩く〜木曽ふくしま雪灯りの散歩道〜

雪深い季節が近づいてきました。寒い日は家でコタツに入りたい気分ですが、せっかくなら美しい雪と氷の風景を楽しみませんか?今回は、長野県の中山道で行われる「木曽ふくしま雪灯りの散歩道」をご紹介します。

【木曽ふくしま雪灯りの散歩道】

%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%ef%bc%95

出典:木曽ふくしま雪灯りの散歩道Facebook

長野県の木曽郡にある木曽福島。江戸時代の五街道の1つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ「中山道」が通った場所です。この「木曽ふくしま雪灯りの散歩道」は、住民手作りのアイスキャンドルで中山道や福島宿を灯す冬の風物詩です。

■中山道とは?

913991557_7f74a6faa4_o

出典:=CK=

中山道は、江戸時代に東海道、日光街道、奥州街道、甲州街道と共に整備された陸上幹線道です。江戸の日本橋を起点にそれぞれ目的地を結びますが、街道の要所に関所を置いて取り締まり、宿泊施設である宿場も設けました。

中山道は江戸日本橋から、上野、信濃、木曽、美濃、近江を経て、京三条大橋まで135里32丁(約534キロ)、69の宿場がありました。東海道よりも40キロ長く、宿場数も16宿多く作られています。なぜなら中山道は、海岸沿いの東海道と違い険しい山道が多く、冬場は寒さも厳しい内陸の地域を通ります。降雪時に通行が困難であったために1日の歩行距離が短くなり、宿場数も多くなったと考えられています。

8542564627_24b9d3ce56_b

出典:DavideGorla

中でも美濃国と信濃国の境界部に当たる木曽地方は、贄川宿、奈良井宿、薮原宿、宮ノ越宿の上四宿、福島宿、上松宿、須原宿の中三宿、野尻宿、三留野宿、妻籠宿、馬籠宿の11宿がありました。木曽川に沿って険しい峠を越え、深い谷を抜け、山の底を縫うようにして伸びる木曽路で、旅籠の活気ある声や行灯の灯火が通行人をもてなしました。中山道は別名「木曽街道」や「木曽路」とも呼ばれていました。

整備される以前の木曽街道は人馬の通行は殆ど無く、山姥に遭遇するなど通行困難な路で、あの平家でさえ京都から関東に出るのに北陸道を用いたとされる書物も残っており、たいへん険しい路だったとされています。

■中山道と福島宿を彩る雪灯り

%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%ef%bc%96

出典:木曽ふくしま雪灯りの散歩道Facebook

木曽川の河畔に佇む木曽町福島には、天下の四大関所に数えられる「中山道福島関所」がありました。福島関所は中山道のほぼ中間に位置し、「入鉄砲(江戸に入ってくる鉄砲)」や「出女(江戸から出て行こうとする大名家族の女性)」を取り締まった重要な場所です。現在も木曽福島にはその面影を残す旧中山道の街並みや史跡、資料館などが残っています。

「木曽ふくしま雪灯りの散歩道」では、JR木曽福島駅前から中山道福島関所まで、福島地区の各所や歴史的な街並みにアイスキャンドルが並び、淡い炎で彩られます。

 

【木曽ふくしま雪灯りの散歩道の見どころ】

%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%ef%bc%92

出典:木曽ふくしま雪灯りの散歩道Facebook

見どころはなんと言っても、歴史的な街並みにズラリと並んだアイスキャンドル。宿場町ゆえ、なまこ壁の土蔵に古井戸や用水炉などが残っており、江戸時代の風情が漂います。古い街並みと現代のアイスキャンドル、そして豊富な雪の共演には目を奪われてしまいます。

JR木曽福島駅から八沢、旧中山道、本町、上町と、冬の宿場町の各所に設置された住民手作りのキャンドルは約4000個!キャンドルは川の中や用水路にも飾られ、街全体が温かい光に包まれます。その他に植物などを入れて細工したアイスプレート、雪像なども飾られ、幻想的な世界へ誘います。

%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%ef%bc%94

出典:木曽ふくしま雪灯りの散歩道Facebook

会場では温かい甘酒や焼き餅、ぜんざいなども販売されるので、体をあっためながら木曽の街を歩いてまわれますよ。古民家をリノベーションして作られた日本料理店やイタリア料理店もあり、古い街並みと伝統の郷土料理、美味しい現代料理も堪能できます!

雪と氷と灯りの共演。寒さなんて忘れて、中山道を散策したくなりますね!

 

【2017年の情報】

%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a%ef%bc%93

出典:木曽ふくしま雪灯りの散歩道Facebook

イベント名:木曽ふくしま雪灯りの散歩道

日時:2017年2月3日(金)、4日(土)ライトアップは午後6時〜午後9時頃まで

場所:JR木曽福島駅〜旧中山道沿い~福島関所(福島各所:長野県木曽郡木曽町福島)

アクセス:JR中央本線「木曽福島」駅すぐ

問い合わせ:株式会社まちづくり木曽福島(0264-22-2766)

 

いかがでしたか?江戸風情残る木曽の街全体を包むほのかな灯り。美しい冬の景色を眺めながら、木曽路を散策してみませんか?

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー