【番外編】日本から一番近い外国・韓国で女子旅!観光もグルメも丸ごとチェック!

TABICAではこれまで国内を中心に女子旅スポットをご紹介してきましたが、今回は番外編として日本から一番近い外国、韓国の女子旅スポットをご紹介! 韓国は飛行機なら2時間ほどで行くことができる上に、グルメもショッピングも観光もまとめて楽しむことができるお得感のある旅行ができちゃうおすすめスポット。今回は韓国の首都・ソウルにターゲットを絞って、韓国で女子旅をするなら是非ともチェックしたいおすすめエリア・お店をピックアップ! 一番近い外国・韓国で、今までと違う女子旅をしてみませんか?

韓国 女子旅!~観光名所編~

明洞(ミョンドン)

0303fb337aabdea3a300190c0781663a_s
出典:写真AC

ソウル最大の繁華街。韓国でもトップクラスの繁華街で、飲食店やエステ、コスメやファッションなどのショップ、宿泊施設、免税店などここに来れば体外のものは揃っています。また、繁華街故に日本語が通じやすいので、初めて韓国で女子旅するなら安心の場所です。ちなみに、韓国の眼鏡屋さんは驚くほど速く眼鏡を作ってくれることでも有名。処方箋がなくても作れるそうなので、思い出&ネタ作りにはうってつけです。

南大門市場

ef42e2908f9ddcfc46e93cac2e411007_s
出典:写真AC

明洞の隣に位置する南大門市場は、路面店や屋台などおよそ1万件が並ぶ市場です。コスメやお土産、ファッション、雑貨、韓国の食品、グルメ、果てにはアーミーショップなど、大抵の商品は南大門市場で手に入れることができます。女子旅するなら欠かせないショッピング、明洞~南大門市場を歩けば欲しいものがたくさん見つかるはずです! 日本語が通じるお店が多いのも安心です。

昌徳宮(チャンドックン)

25b871317bfe06a4d3a846a69b7910f2_s
出典:写真AC

14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝の王宮として世界文化遺産に登録されており、挑戦王朝の歴史や生活様式を感じることができる歴史ある場所です。広大な敷地内には数多くの見どころがあるため、無料の日本語ガイドと一緒に回ることをおすすめします。

ロッテワールド

ロッテワールドは韓国を代表するテーマパークで、およそ東京ドーム13個分の敷地にあります。園内は「アトラクション」「マジックパーク」の2つに分かれており、室内テーマパークはその数からギネスブックに登録されるほど見どころもたくさん。韓国民だけでなく、海外からの旅行客も多く足を運ぶ観光地です。

Nソウルタワー

南山の頂上に立つNソウルタワーは、ソウルの町並みを一望できる観光スポットとして多くの人が足を運ぶ名所です。韓国ドラマの撮影地としても数多く利用されており、恋人同士の名前やメッセージを書いた南京錠をかけて永遠の愛を誓う「愛の南京錠」などデートスポットとしても有名です。ちなみに、Nソウルタワー内のトイレは「空のトイレ」と呼ばれ、目の前が一面のソウルの夜景で埋まる絶好のスポットですので、足を運んだ際はチェックしてみてくださいね。

韓国女子旅!~食事編~

韓国で女子旅するなら、まずは美味しいものを食べましょう! 激辛メニューからお洒落なカフェメニューまで、韓国にはありとあらゆる美食が集まっています。なかでも、ソウルの繁華街に足を運べば、サムゲタンや蒸し餃子、焼肉とガッツリ食事メニューから、「カフェ大国」の異名を持つ韓国はお洒落なカフェも数多く立ち並んでいます。また、ソウルには屋台も数多く並んでいるので、キンパやトッポギ、チヂミなど片手で食べられるものは、気軽に屋台で購入することをおすすめ。せっかく韓国で女子旅するなら、定番メニューから最新メニューまで全部食べつくしましょう!

 ★おすすめピックアップ!

 ・サムゲタンなら「土俗村」

韓国の伝統家屋を活かした屋内で、鳥を1羽丸ごと煮込んだ参鶏湯を味わうことができます。鶏肉の出汁が染み出たスープは絶品! お昼や週末には行列ができることもあるので、開店時間(10時)に余裕を持って向かうことをおすすめ。

・蒸し餃子なら「明洞餃子 本店」

人気メニュー・マンドゥは外せません。日本でいう蒸し餃子で、最高級の豚肉と野菜が薄皮に包まれてじっくりと蒸されています。餃子が乗ったボリューム満点のカルグクスもおすすめ。

・焼肉なら「八色サムギョプサル 本店」

にんにくやワイン、ハーブ、カレー、コチュジャンなど8種類のサムギョプサルを味わうことができます。1度にたくさんの味を食べたい!という欲張りなあなたにおすすめ。まずはセットで頼んでから、好みの味を追加で注文することもできますよ。

・カフェなら「CONTOYNER」

ピンクを基調とした店内には、おもちゃがたくさん! 思わず写真に撮りたくなるほど可愛らしい内装があなたを待っています。ドリンクはフラミンゴのホルダーに入れて提供されるなど、可愛いもの尽くしのお店です。

・古民家カフェなら「カフェLN」

ソウル一有名なカフェ。日本でいう古民家カフェのようなレトロな内装で、伝統的なお茶を味わうことができます。店内には日本語のメニューもあります。

韓国女子旅!~イベント編~

年末年始のタイミングで韓国に行くのなら、参加したいのがカウントダウンイベントです。

韓国最大のカウントダウンイベント「普信閣」

普信閣ではカウントダウンのタイミングで、アーティストのコンサートが行われたのち、除夜の鐘が33回つかれ、ロケット花火や爆竹で新年をお祝いします。とっても派手なイベントなので、一見の価値ありです。

韓国最大のテーマパーク「ロッテワールド」でカウントダウン

例年元旦を迎えると共に花火が打ち上げられ、来場者にも手持ち用の花火が渡されます。その年によって内容は違いますが、近年はコンサートが行われるなど、年々趣向を凝らしたイベントが開催されています。

韓国で女子旅するなら!知っておきたい知識

初めて韓国で女子旅するあなた向けに、まずは知っておきたい知識をご紹介します。

日本から韓国の所要時間

成田国際空港⇔仁川国際空港xまでは約2時間40分

東京国際空港⇔仁川国際空港までは約2時間40分

韓国の物価(通貨単位:ウォン)

100円 = 1019.78ウォン
引用:http://www.konest.com/contents/rate_top.html
※市場や屋台を除けばおおよその場所でクレジットカードが利用可能

韓国の交通機関

地下鉄、バス、タクシーどれも日本の交通費の半分ほど。ソウル市内であれば地下鉄なら200円以内で移動可能です。また、T-moneyというICカードを利用すれば、乗り換え割引や料金割引でさらにお得に移動することができます。なお、タクシーの初乗りは約300円と格安で利用することができますよ。

韓国のトイレ

古めのトイレだとトイレットペーパーを流さずにごみ箱に捨てるトイレもあります。間違えて捨ててしまうと水が流れなくなることもあるそうなのでご注意を。

また、飲食店やショッピングビルなどではビル内のトイレを共用で使っていることもあるので、見つからない場合はお店の方に聞いてみましょう。

韓国全体がお休みになる日がある

祝祭日、とくに旧正月の日は多くの店舗がお休みになることがあるので注意。

免税店などは基本的に年中無休のことが多いようです。

 韓国内はWi-Fiに困らない

韓国はだいたいどこにいてもWi-Fiを受信することができます。

初めての韓国女子旅で通信料などが不安な場合は、ドライブモードに設定しWi-Fiにすれば通信料に悩まされる心配がダウン。ただし、まれにある怪しげな電波を受信しないように注意を。

この時期の韓国は寒い!

冬のソウルはマイナス10℃~20℃を記録することもあるほど、とてつもなく冷え込みます。コートや暖かいニットを多めに持っていくなど、防寒対策には気を付けましょう。

さいごに

日本から一番近い外国・韓国なら気軽に海外女子旅ができちゃいます。また、一度海外での旅行を経験することで、新たな国内の良さや魅力に気づけるかもしれませんね。

これからの時期、女子旅でどこに行こうか悩んでいるののなら、韓国へ遊びに行ってみませんか?

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー