健康のために歩こう!神奈川の気軽に行けるウォーキングコース20選

神奈川で景観を楽しみながら歩いてみませんか?横浜ならではの美しい景色を眺めたり、湘南の潮風を感じながら自分のペースで散策したり、鎌倉の神社やお寺をめぐったり楽しみかたもいろいろ。ウォーキングは目的があれば誰でも気軽にはじめることができます。今回ご紹介するコースを歩きながら心身ともにリフレッシュしましょう。

1.山下公園

・神奈川県横浜市中区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/5070850369_d56bb746f7_b.jpg
出典:naitokz

「山下公園」から横浜ベイブリッジや港を行き交う船を眺めながらウォーキングしませんか?
駅から近いので気軽に立ち寄ることができ、潮風に当たりながら自分のペースでゆっくり歩けます。
時間があれば、隣にある横浜中華街や港の見える丘公園に足を伸ばしてみるのも良さそうです。
夜には、観覧車やビル群などのみなとみらいの夜景や、日本郵船氷川丸のライトアップがとってもロマンティックです。
仕事帰りに夜景を見ながら歩くこともおすすめします。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【アクセス】みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩3分
  • 【ホームページ】横浜観光情報

2.根岸森林公園

・神奈川県横浜市中区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/4574723996_12e884d8e5_o.jpg
出典:woinary

「根岸森林公園」は、日本初の洋式競馬場として開場した横浜競馬場の跡地に整備されました。
なだらなか地形の芝生の上や遊歩道を、お子さまと一緒にウォーキングしませんか?
春は新緑と芝生の爽やかな香りを楽しみながら、太陽の下を歩くと自然とリフレッシュできます。
いつもお仕事や家事で忙しいお父さんやお母さんも、日頃の疲れやストレスを発散する良い機会になります。
歩き疲れたら、芝生の上にシートをひいてお弁当を食べたりお茶をして休憩しましょう。
自然の中、気分転換するなら根岸森林公園です。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【入園料】無料
  • 【アクセス】JR京浜東北根岸線「根岸駅」「山手駅」から徒歩15分 など
  • 【ホームページ】根岸森林公園

3.三溪園

・神奈川県横浜市中区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/2270457945_fd49a4c407_b.jpg
出典:naitokz

1906年(明治39年)に公開された「三溪園」は、現在も美しい景観が残る庭園として有名です。
京都や鎌倉から移築した歴史的建造物と緑深い自然が見事に融合しており、一見の価値があります。
園内をウォーキングした場合およそ30分、ゆっくり歩いて90分かかります。
お花や紅葉を楽しみながら、園内を散策しましょう。

■基本情報

  • 【開園時間】9:00〜17:00
  • 【休園日】12/29〜12/31
  • 【入園料】大人(中学生以上)500円、こども(小学生)200円
  • 【アクセス】JR京浜東北根岸線「根岸駅」バス 「本牧」下車徒歩10分
  • 【ホームページ】三溪園

4.野毛山公園

・神奈川県横浜市西区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/8970285786_0e225f78d4_b.jpg
出典:Dakiny

「野毛山公園」は大きく分けて3つのエリアに分かれます。
みなとみらい地区を眼下に望む展望地区と、桜や草木を鑑賞しながら歩く散策地区、そして様々な動物が生息する野毛山動物園です。
いずれもウォーキングの際には、初心者でも退屈することのないスポットです。
景観や自然を眺めたり、動物を見て休憩しながら進んで行きましょう。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園 ※野毛山動物園は9:30〜16:30
  • 【休園日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※野毛山動物園
  • 【入園料】無料
  • 【アクセス】京浜急行電鉄本線「日ノ出町駅」徒歩10分 など
  • 【ホームページ】野毛山動物園

5.四季の森公園

・神奈川県横浜市緑区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/8730048509_86c732e39a_b.jpg
出典:Dakiny

「四季の森公園」では、里山の風景と豊かな自然の中をウォーキングできます。
緑深い森や草木には野鳥や昆虫も生息しているようです。見つけることができるでしょうか。
晴れた日には、お花や草木の香りを感じながら、お子さまと一緒に園内を歩きましょう。
心身ともにリラックスしたいなら、今度の休日は四季の森公園で決まりです。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【入園料】無料
  • 【休園日】無休
  • 【アクセス】JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」から徒歩15分、バス・駐車場あり
  • 【ホームページ】四季の森公園

6.海の公園

・神奈川県横浜市金沢区

横浜で唯一の海水浴場がある「海の公園」で、海を眺めながらウォーキングしませんか?
砂浜の上を歩くと足腰が鍛えられるため、運動不足の方は筋肉痛になるかもしれません。
それでも天気が良い日は開放感があり気持ち良く、夕焼けの中では雰囲気が増して癒やされるスポットです。
また園内には、砂浜以外にもジョギングコースや遊歩道もあります。
その日の気分や体調に合わせて使い分けることができそうです。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【入園料】無料
  • 【アクセス】金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」から徒歩すぐ
  • 【ホームページ】海の公園

7.臨港パーク

・神奈川県横浜市西区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/17999177418_5e36582896_b-1.jpg
出典:kuniya

広々とした海と空を望み、草木と潮の香りを満喫しながらウォーキングするなら「臨港パーク」に行きましょう。
横浜らしい景色を眺め、海沿いの遊歩道を潮風に当たりながら歩きませんか?
特に晴れた日や、風があまりない夜などにウォーキングするのにピッタリです。また夕日も綺麗に見ることができる場所です。
園内を自由に散策して、疲れたら芝生の上でピクニックするのも良いですね。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【入園料】無料
  • 【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩10分
  • 【ホームページ】パシフィコ横浜

8.こどもの国

・神奈川県横浜市青葉区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/14088063586_535ed6371f_b.jpg
出典:wtnb75t

緑豊かな「こどもの国」では、1周約4kmの外周道路や約2.4kmの内周道路を、春は新緑を秋は紅葉を楽しみながらウォーキングできます。
園内を歩いた後は、110mローラーのすべり台や、ドラム缶いかだなどのユニークな遊具や乗り物を満喫しましょう。
お子さまと、歩いて遊んで充実した1日を過ごすことができます。

■基本情報

  • 【開園時間】9:30〜16:30
  • 【入園料】大人・高校生/600円、中学生・小学生/200円、幼児/100円
  • 【休園日】毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12/31〜1/1
  • 【アクセス】こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩3分
  • 【ホームページ】こどもの国

9.源氏山公園

・神奈川県鎌倉市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/2738241441_988cb7db06_o.jpg
出典:taken_spc

緑深い自然に囲まれた「源氏山公園」で、歴史を感じながらウォーキングしませんか?
園路や、北鎌倉や大仏へ向かうハイキングコースは起伏があるのが特徴です。
どの季節においても、動きやすい服装と靴で行くのがおすすめです。
また春には桜、初夏にはあじさい、秋には紅葉が美しく咲き誇るのも楽しみのひとつです。
景観を鑑賞しながら家族で歩きましょう。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【入園料】無料
  • 【アクセス】JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩20分
  • 【ホームページ】鎌倉市

10.本牧市民公園

・神奈川県横浜市中区

「本牧市民公園」には様々な遊具や芝生広場などがあるため、子供と一緒にウォーキングするにはピッタリです。
また、園内を1周する遊歩道が整備されており、歩きながら沿道に咲くサクラやアジサイなど、四季折々の花を見ることができます。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【入園料】無料
  • 【アクセス】JR京浜東北根岸線「根岸駅」からバス 「本牧市民公園前」下車
  • 【ホームページ】本牧市民・臨海公園

11.湘南海岸公園

・神奈川県藤沢市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/5608784777_2162bae53a_b.jpg
出典:007 Tanuki

海を間近で眺めるなら「湘南海岸公園」に行きましょう。
夏は海水浴客やサーファーで賑わう公園ですが、その期間を除けば比較的自由に砂浜もウォーキングが可能です。
夕日が照らす時間帯はとても雰囲気が良いので、ひとりで考え事をしながらウォーキングするにはピッタリです。

■基本情報

  • 【開園時間】常時開園
  • 【アクセス】小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」徒歩10分、江ノ島電鉄「湘南海岸公園駅」徒歩15分 など
  • 【ホームページ】湘南なぎさパーク

12.江ノ島

・神奈川県藤沢市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/4255314201_51ab4d9cea_b.jpg
出典:chidorian

日本百景にも選ばれるほどの美しい景観が広がる「江の島」は、休日には多くの観光客が訪れる関東でも人気スポットです。
首都圏からアクセスも良いため、都内からでも日帰りでふらっと立ち寄ることができます。
特に太陽が沈む夕方頃には人が少なくなるため、ウォーキングにはピッタリです。
夕日を眺めながら砂浜を歩いたりするだけで気分もリフレッシュ。
ひとりでも、大切な人ととでも十分楽しめます。

■基本情報

13.江の島岩屋

・神奈川県藤沢市

「江の島岩屋」は、長い年月をかけて波の侵食の影響によりできました。
晴れの日は青空と富士山、色鮮やかな青い海と水平線が眺められる絶景ポイントです。
江ノ島の奥にあるため、江ノ島駅から徒歩約40分程かかります。
景色を楽しみながらウォーキングするにはちょうど良い距離です。

■基本情報

  • 【開業時間】9:00〜16:00 ※月・曜日などにより異なります
  • 【入洞料】大人(高校生以上)500円、子供(小中学生)200円
  • 【アクセス】江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩約40分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩約30分 など
  • 【ホームページ】いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島

14.江島神社

・神奈川県藤沢市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/20822983121_3045647aee_b.jpg
出典:alberth2

「江島神社」へは、江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩約20分で到着します。
日本三大弁財天のひとつで、金運アップや人気力アップなど様々な御利益があると言われています。
島内ほとんどが境内となっていますので、ウォーキングしながらパワースポットを探しましょう。

■基本情報

  • 【住所】神奈川県藤沢市江の島2-3-8
  • 【アクセス】江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩約20分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩約15分 など
  • 【ホームページ】江島神社

15.稚児ヶ淵

・神奈川県藤沢市

「稚児ヶ淵」は、江ノ島の最西端に位置し絶景が広がる岩場のことをいいます。
江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩約50分となっていますが、早い人は40分程で着くと思います。
稚児ヶ淵の夕日は見る価値はありますので、一度行ってみてください。
天気が良い日は、綺麗すぎてついうっとりしてしまうほどの光景を見ることができます。
磯の香りと波の音を感じながら付近を散策しましょう。

■基本情報

  • 【住所】神奈川県藤沢市江の島2
  • 【アクセス】小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩約45分 など
  • 【ホームページ】江ノ島鎌倉ナビ

16.報国寺

・神奈川県鎌倉市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/6367870373_11bc1509b2_b.jpg
出典:nyanchew

「報国寺」は、鎌倉駅からスタートして徒歩約30分(2.2km)の場所にあります。
途中にある住宅街は歩道が狭くなっているので自動車や自転車に注意しながら歩いてください。
「報国寺」の境内では、約1,000本もの竹林に囲まれながらゆっくり散策できます。
太陽の光が竹の間から差込み、幻想的な雰囲気を醸し出します。
思わずため息が漏れるほど美しい、和の空間で心身ともにリラックスしてください。

■基本情報

  • 【拝観時間】9:00〜16:00
  • 【拝観料】200円 ※抹茶・千菓子付き500円
  • 【住所】神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
  • 【アクセス】JR横須賀線「鎌倉駅」、江ノ島電鉄「鎌倉駅」徒歩約30分(2.2km)
  • 【ホームページ】報国寺

17.覚園寺

・神奈川県鎌倉市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/8066154683_97c0ed46eb_b.jpg
出典:nyanchew

先程の「報国寺」から徒歩約20分(1.6km)の場所にあるのが「覚園寺」です。
覚園寺までの道のりで歩き疲れたら、カフェやレストランで休んでください。
無理せず自分のペースでまわれるのが、鎌倉ウォーキングの醍醐味です。
「覚園寺」は、昔の鎌倉の面影を残す静かなお寺です。
こちらのお寺では、予め定められた時間までに御堂前に集合し、お寺方の案内のもとで参拝します。

■基本情報

  • 【拝観時間】10:00〜15:00 ※10:00~1時間ごとに寺僧による案内(平日は12時は除く)
  • 【拝観料】大人500円、小人200円
  • 【住所】神奈川県鎌倉市二階堂421
  • 【アクセス】JR横須賀線「鎌倉駅」・江ノ島電鉄「鎌倉駅」徒歩約30分
  • 【ホームページ】鎌倉 覚園寺

18.鶴岡八幡宮

・神奈川県鎌倉市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/4368829678_4ef84f66e2_b.jpg
出典:cyesuta

「覚園寺」から徒歩約30分(2.1km)かけて歩くと、「鶴岡八幡宮」が見えてきます。
鶴岡八幡宮へは、鎌倉駅から直接参拝される方が多いのではないでしょうか。
鶴岡八幡宮は、鎌倉初代将軍である源頼朝にゆかりのある神社です。
仕事運や健康運などの御利益があると言われています。鎌倉に来たからには外せないスポットですね。
参道や境内にて、秋は紅葉を春は新緑を楽しみながら参拝しましょう。
国の重要文化財に指定された大鳥居や本殿などの建築物はとても見応えがあります。

■基本情報

  • 【拝観時間】5:00〜21:00
  • 【拝観料】宝物殿拝観 大人200円、中高校生100円、小学生無料、未就学児童無料
  • 【住所】神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • 【アクセス】JR横須賀線「鎌倉駅」、江ノ島電鉄「鎌倉駅」徒歩約15分
  • 【ホームページ】鶴岡八幡宮

19.建長寺

・神奈川県鎌倉市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/4306183410_8849deae0c_b.jpg
出典:na0905

あまりお時間がない方は鎌倉駅をスタートして、先程ご紹介した「鶴岡八幡宮」に寄ってから「建長寺」に行きましょう。
鶴岡八幡宮からは徒歩約20分(1.4km)で到着します。
まず建長寺では、綺麗に整備された境内をゆっくり散策しましょう。
国の史跡に指定されており、一見の価値があります。
また、重要文化財である山門や仏殿などの様々な建築物や、国宝に指定された梵鐘などは必見です。
毎年6月上旬頃にはアジサイが見頃となるため、境内を散策する楽しみも増えますね。

■基本情報

  • 【拝観時間】8:30〜16:30
  • 【拝観料】大人300円、子供100円
  • 【アクセス】JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩20分、JR横須賀線「鎌倉駅」・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩25分
  • 【ホームページ】建長寺

20.明月院

・神奈川県鎌倉市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/2606987182_3ceb4c4dc5_b.jpg
出典:Ryosuke Yagi

「建長寺」から徒歩約13分(1.0km)進むと「明月院」が現れます。
6月には一面に約2,500株ものアジサイが咲き誇るため、アジサイの名所として有名です。
境内は青色に染まり、周囲には爽やかな香りが漂います。
また、毎年12月頃には紅葉が見頃となります。庭園を散策しながら四季の移ろいを感じてください。

■基本情報

  • 【拝観時間】9:00〜16:00 ※6月は8:30~17:00
  • 【拝観料】300円 ※6月は大人500円 子供300円
  • 【ホームページ】神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 【アクセス】JR横須賀線「北鎌倉駅」徒歩10分、JR横須賀線「鎌倉駅」・江ノ島電鉄「鎌倉駅」徒歩約30分
  • 【ホームページ】明月院

さいごに

今回は人気観光地に立ち寄りながらウォーキングできるコースをご紹介しました。
おなじみの場所が多く、美しい景色や神社やお寺などを見学しながらゆっくり散策できます。
春までの間は寒い日が続きますので、体調や気分に合わせて少しづつ歩く距離を延ばしていきましょう。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、神奈川で街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら