初日の出が美しい首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨)のスポット29選

初日の出を眺めながら新しい1年の始まりを、家族・友人・大切な人と一緒に過ごしてみませんか?首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨)では海や山や街並みが、初日の出に綺麗に照らされてとても感動します。元旦の早朝は、雄々しい朝日と素敵な景色を鑑賞しましょう。

1.東京都庁展望室

・東京都新宿区

元旦は、「東京都庁展望室」から初日の出を眺めませんか?

1995年(平成7年)からはじまった都庁展望室での元旦開室は、毎年多くの人々で賑わいます。
地上220mからの初日の出は、新宿ビル群とのコラボレーションが見事で、朝早くから並んだ疲れも吹き飛びそうです。
また、室内なので寒すぎず身体を冷やすことがありません。お子さまを連れて行くのもおすすめです。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)5:30~7:30
  • 【場所】東京都庁第一本庁舎南展望室(45階)
  • 【参加人数】600名限定(抽選)
  • 【応募方法】往復はがきで応募 2016年12月8日(木)[消印有効] ※詳しくは下記サイト参照
  • 【ホームページ】東京都

 

 

2.東京スカイツリー

・東京都墨田区

「東京スカイツリー」では、882名限定で初日の出を鑑賞することができます。
天気が良ければ朝日に染まる富士山が見られるかもしれません。
初日の出と東京の街並み、そして富士山を一望しながら新年の抱負を立ててみませんか?

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝) 5:00〜7:30
  • 【場所】東京スカイツリー 展望デッキ
  • 【参加人数】882名限定(抽選)
  • 【応募方法】下記サイト参照
  • 【ホームページ】東京スカイツリー

 

 

3.東京タワー

・東京都港区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/4571056384_8bd559893f_o.jpg
出典:Kentaro Ohno

「東京タワー」では、150mにある大展望台から初日の出の瞬間を見ることができます。
隣接する増上寺での参拝客によって混雑が予想されるので、チケットの購入には5:00前から並ばれたほうが良さそうです。
防寒対策として、暖かい服装と飲み物を用意して行くことをおすすめします。
また、元旦の6:00からは先着2,017名限定で記念メダルが配られます。新年早々、良い思い出になりますね。
尚、今年はリニューアル工事中のため、250mにある特別展望台は営業を行っていないそうなので注意が必要です。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝) 6:00〜
  • 【場所】東京タワー 大展望台
  • 【料金】大展望台まで 大人(高校生以上)900円、子供(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円
  • 【ホームページ】東京タワー

 

 

4.六本木ヒルズ展望台

・東京都港区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/5143395058_7edb54625b_b.jpg
出典:june29

毎年元旦の「六本木ヒルズ展望台」では、特別営業として6:00から展望台に入れます。
今年も海抜270mのスカイデッキと、海抜250mの屋内展望回廊が開放される予定です。
事前予約及び募集人数の制限がありますので、募集が開始されましたら早めに申し込まれたほうが良さそうです。
当日は天気が良ければ、雲の隙間から眩しい朝日が見れるかもしれません。
目の前に遮るものがないので、初日の出を逃したくない人におすすめします。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝) 6:00〜8:00
  • 【場所】52階屋内展望回廊または、屋上のスカイデッキ
  • 【料金】詳細については下記サイト参照
  • 【応募方法】詳細については下記サイト参照
  • 【ホームページ】東京シティビュー

 

 

5.葛西臨海公園

・東京都江戸川区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/13966269989_cf3ba85519_b.jpg
出典:sabamiso

東京湾とともに初日の出を見るなら「葛西臨海公園」です。
ちょうど、東京ディズニーランドのシンデレラ城の横から太陽が出てくるため、幻想的な雰囲気が漂います。
大観覧車も元旦の朝まで営業する予定です。観覧車の中から見れるかもしれません。
初日の出をどこで見ようか悩んでいるカップルも、ご検討してみてはいかがでしょうか?

■基本情報

 

  • 【開園日】常時開園
  • 【場所】東京湾前の遊歩道、大観覧車内など
  • 【入園料】無料 ※一部施設有料
  • 【ホームページ】公園へ行こう!

 

 

6.SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

・東京都豊島区

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では150名限定で初日の出を見ることができます。
限定チケットは11月24日(木)発売です。オリジナルのお土産ももらえます。競争率が高いので早めの購入をおすすめします。
海抜251mからオレンジ色に輝く東京をぜひ見に行ってみて下さい!

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日) 6:00〜8:00
  • 【場所】SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
  • 【料金】一律2,000円(税込)
  • 【購入方法】11月24日(木)10:00より、セブンチケットにて販売(先着順、なくなり次第終了)
  • 【ホームページ】サンシャインシティ

 

 

7.テレコムセンター展望台

・東京都江東区

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/IMG_3781_.jpeg
出典:i house

「テレコムセンター展望台」では今年も初日の出観覧イベントを開催予定です。
展望台は、21階(高さ99m)にあるため見晴らし抜群。
当日は天気が良ければ、房総半島と東京湾に広がる神秘的な初日の出を見られます。
室内なので小さなお子さまも安心して、一緒に参加できます。
入場制限は800名までとなっていますが、混雑が予想されるので早めに行った方が良さそうです。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日) 5:00〜8:00 ※予定
  • 【場所】テレコムセンター展望台
  • 【料金】大人(高校生以上) 800円、小人(小中学生) 500円、未就学児 無料 ※予定
  • 【ホームページ】テレコムセンター展望台

 

 

8.城南島海浜公園

・東京都大田区


出典:TAKA@P.P.R.S

「城南島海浜公園」のつばさ浜からの初日の出は、何も遮るものはない神々しい景色が特徴です。
東京湾に広がるオレンジ色の光が眩しく、素晴らしい1年の始まりを予感させてくれます。
水平線の彼方から太陽が顔を出す瞬間は思わず歓声があがります。
家族や友人同士、みんなで見に行きましょう。

■基本情報

 

  • 【開園日】常時開園
  • 【場所】城南島海浜公園 つばさ浜
  • 【入園料】無料
  • 【ホームページ】海上公園ガイド

 

 

9.横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデン

・神奈川県横浜市西区

日の出

MANAさん(@0242mana)が投稿した写真 – 2017 1月 5 1:43午前 PST

「横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデン」では今年も元旦の特別営業が行われる予定です。
2017年は、東日本一の高さを誇る高層ビルから初日の出を眺めませんか?
当日は3:00からオフィスフロアへの入場が開始されます。
座って待機するためにクッションなどを持ってい行ったほうが良さそうです。
また、初日の出が見えるスペースは250名ほどと限られていますので、目の前で見たい方は早めに入場してください。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)6:00~8:00(最終入場7:30)
  • 【場所】横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン
  • 【参加人数】約250名 ※予定
  • 【料金】大人1,000円、65歳以上・高校生800円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円
  • 【ホームページ】横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデン

 

 

10.横浜港大さん橋国際客船ターミナル

・神奈川県横浜市中区


出典:naitokz

あまり混雑しない場所でゆっくり初日の出を楽しむなら「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」をおすすめします。
天気が良ければ富士山を望むことができ、太陽とのコラボレーションが美しく見れます。
海の側で風がありますので、全身きちんと防寒対策をしてください。

■基本情報

 

  • 【日時】常時開放(屋上 くじらのせなか)
  • 【場所】横浜港大さん橋国際客船ターミナル 屋上 くじらのせなか
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 

 

11.横浜マリンタワー

・神奈川県横浜市中区

2017年の幕開けは「横浜マリンタワー」で過ごしませんか?
94mの高さにある展望台から、オレンジ色に輝く初日の出を家族みんなで見ましょう。
展望台フロアをご利用の方には数量限定で、暖かい豚汁が提供されます。
心も身体も温めて素晴らしい1年を誓いましょう。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)5:30~7:30(最終入場7:00)
  • 【場所】横浜マリンタワー 展望台
  • 【参加人数】展望フロア混雑時に入場制限あり(豚汁サービスは数量限定)
  • 【料金】大人750円、中高生500円、小学生250円、幼児200円、3歳未満無料
  • 【ホームページ】横浜マリンタワー

 

 

12.サザンビーチちがさき

・神奈川県茅ヶ崎市

HAPPY NEW YEAR 2017

Takeichiro Yamazakiさん(@takeichiroy)が投稿した写真 – 2016 12月 31 9:11午後 PST

「サザンビーチちがさき」で、相模湾の向こうから昇る初日の出を眺めませんか?
ほとんど遮るものがないため、空と海を赤く染めながら徐々に顔を出す太陽が見られます。
潮風と波の音を感じながら、ただじっと時が経つのを待ちましょう。
雲がなければ富士山も合わせて眺望することができます。
ロマンティックな雰囲気が漂う場所ですので、カップルでのデートにもおすすめします。

■基本情報

 

  • 【日時】終日開放
  • 【場所】サザンビーチちがさき
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】茅ヶ崎市観光協会

 

 

13.三浦海岸

・神奈川県三浦市

「三浦海岸」からは房総半島から昇る雄大な初日の出が見られます。
目の前に朝日が現れると1年の始まりをひしひしと感じます。
オレンジ色に照らされた観客からは多くの歓声があがるほど会場は大興奮。
今年も元旦5:30から、三浦の魚や野菜を使った陣屋汁の無料サービスや海防陣屋太鼓の演奏、新春みかん投げ等の行事が行われる予定ですので要チェックです。
ご家族で初日の出を見に三浦海岸へ行きましょう。

■基本情報

 

  • 【時間】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)5:30~ ※予定
  • 【場所】三浦海岸 砂浜
  • 【料金】無料 ※予定
  • 【ホームページ】三浦市観光協会

 

 

14.千葉ポートタワー

・千葉県千葉市中央区

東京湾を360度見渡せる大パノラマが魅力的な「千葉ポートタワー」の大展望台から、初日の出を眺めましょう。
天気が良ければ、6:45頃からゆっくり朝日が顔を出しはじめます。
オレンジ色に輝く太陽の光が街を包み込みながら徐々に昇る光景に感動します。

■基本情報

 

  • 【日時】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)4:00~9:00(最終入場8:30) ※予定
  • 【場所】千葉ポートタワー 大展望台
  • 【参加人数】先着200名(高層階定員)
  • 【料金】大人420円、小中学生200円 ※小学生未満は無料
  • 【ホームページ】千葉ポートタワー

 

 

15.成田山新勝寺

・千葉県成田市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/11/24094848495_22be34e9b5_b.jpg
出典:yagi-s

由緒正しい「成田山新勝寺」の境内にて、初日の出を眺めませんか?
初詣には毎年多くの来場者で溢れるお寺ですので、なるべく朝日の出る2時間前には到着していたほうが良さそうです。
屋台・露店も営業していますので温めい飲み物を飲んで身体を冷やさないようにしましょう。

■基本情報

 

  • 【時間】常時開放
  • 【場所】成田山新勝寺 境内
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】大本山成田山

 

 

16.九十九里浜

・千葉県旭市

九十九里浜の日の出です。 20161213 #九十九里浜#日の出#kujyukurihama#sunrise

@umettanが投稿した写真 – 2016 12月 13 6:46午前 PST

「九十九里浜」では、砂浜の上で波の音を聞きながら静かに雄大な初日の出を迎えましょう。
海岸線が長いため、様々な場所で何も遮るものがありません。
目の前で煌々と輝く太陽の光を独り占めできます。

■基本情報

 

 

 

17.犬吠埼

・千葉県銚子市

関東最東端に位置する「犬吠埼」からは、山頂・離島を除き日本で一番早く初日の出を見ることができます。
元旦は家族・友人達と犬吠岬付近の海岸で、静かにゆっくり昇る朝日を眺めながら1年の誓いを立てませんか?
都会の喧騒から離れて、波の音を聞き潮風を感じながら心身ともにリラックスしましょう。

■基本情報

 

 

 

18.地球の丸く見える丘展望館

・千葉県銚子市


出典:prelude2000

愛宕山の山頂にある「地球の丸く見える丘展望館」では、水平線から昇る大きな太陽を見ることができます。
天気が良ければ、空と海に映る太陽の光がとても優しく光り輝きロマンティックな雰囲気に包まれます。
カップルで初日の出を見に行くならこちらの展望台をおすすめします。

■基本情報

 

  • 【時間】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)5:30~ ※予定
  • 【場所】地球の丸く見える丘展望館
  • 【料金】大人380円、65歳以上330円、小中学生200円
  • 【ホームページ】地球の丸く見える丘展望館

 

 

19.海ほたるパーキングエリア

・千葉県木更津市

海ほたる2

nakakenさん(@nakaken1981)が投稿した写真 – 2016 12月 12 5:33午前 PST

元旦の「海ほたるパーキングエリア」の展望デッキは毎年多くの人で賑わいます。
東京湾の真ん中から力強い初日の出が見れるため、前日の大晦日には約500台収容する駐車場がほぼ埋まります。
また帰省ラッシュと重なるため、混雑せずスムーズに入場したい人は余裕をもって来てください。

■基本情報

 

  • 【時間】常時開放
  • 【場所】海ほたるパーキングエリア 展望デッキ
  • 【入場料】無料
  • 【ホームページ】海ほたる

 

 

20.荒川

・埼玉県川口市


出典:Jim Shine

「荒川」の土手を散策しながら初日の出を楽しみませんか?
都内に入ってしまうと建物に遮られてしまうので、新荒川大橋や戸田公園付近が比較的見やすいと思います。
移動しながら自分の好きなポイントで写真撮影したり、美しい朝日をゆっくり鑑賞しましょう。

■基本情報

 

  • 【日時】常時開放
  • 【場所】荒川 土手

 

 

21.天覧山

・埼玉県飯能市

スタート地点

もものすけさん(@martti0222)が投稿した写真 – 2016 5月 14 6:26午後 PDT

「天覧山」は、標高195mと低山ですが頂上からの眺望は抜群です。
天気が良ければ、東京スカイツリーや飯能市街地などを一望できます。
飯能駅から登山口まで徒歩約20分、登山口から頂上までも同じく約20分で行くことができます。
ハイキングをして汗をかいた後にみる絶景と、燦々と輝く太陽に感動します。
当日は運動靴と動きやすい服装、そして防寒対策を忘れずに。

■基本情報

 

  • 【時間】常時開放
  • 【場所】天覧山 頂上
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】飯能市

 

 

22.古代蓮会館展望室

・埼玉県行田市

「古代蓮会館」の展望室は高さ50mに位置し、眼下に広がる初日の出を見ることができます。
太陽が顔を出す頃、入場制限がかかりますので早めに来たほうが良さそうです。
また、楽しいイベントも同時に開催されます。抽選会での記念品プレゼントや、館内休憩所でのおしるこサービス、福袋の販売も予定しています。
ご家族で初日の出を見るなら、こちらの展望室をご検討してみてはいかがでしょうか?

■基本情報

 

  • 【時間】2017年(平成29年)1月1日(日・祝)6:00~9:00(最終入場8:30)
  • 【場所】古代蓮会館展望室
  • 【入場制限】日の出の時間帯のみ、先着70名まで(受付時に整理券配布)
  • 【料金】大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円 ※未就学児童は無料
  • 【ホームページ】古代蓮の里

 

 

23.三峯神社

・埼玉県秩父市

 

「三峯神社」は見晴らしの良い標高1,100mの場所にあり、秩父市街地を一望できるビューポイントです。
妙法ヶ岳山頂方面から徐々に昇る眩しい太陽に目を細めながら新年の誓いを立てましょう。
山頂に位置しているため初日の出が見られる時間は他よりも少し遅く、7:30頃の予定です。
初日の出を見た後は、家族みんなで三峯神社にて初詣をする参拝客で賑わいます。

■基本情報

 

  • 【時間】常時開放
  • 【場所】三峯神社 境内
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】三峯神社

 

 

24.美の山公園

・埼玉県秩父市

#秩父 #美の山公園 #風景 #雲海 #chichibu #landscape #seaofclouds #olympus

Kentaro Fujiiさん(@fujiken_sinatra)が投稿した写真 – 2016 12月 5 2:09午後 PST

春は桜の名所として有名な「美の山公園」は、秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの場所に位置する県立自然公園です。
山々に囲まれた自然豊かな公園から、雄大な朝日を望むことができます。
山頂付近には、20台〜60台程度停められる3つの駐車場が完備されており、お車でのアクセスも安心。
また、公園内はペット同伴可能なので、大切なペットと一緒に初日の出を楽しむことができます。

■基本情報

 

  • 【時間】常時開放
  • 【場所】美の山公園 展望台
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】埼玉県

 

 

25.笛吹川フルーツ公園

・山梨県山梨市

標高約600mに位置する「笛吹川フルーツ公園」から、富士山や南アルプスの山々と初日の出を同時に楽しみましょう。
山梨市街地から車で約20分(約4km)とアクセスも良いため、山梨市または近隣にお住まいの方は気軽に行くことができます。
また園内には遊具広場もありますので、初日の出を見終わった後に子供たちと遊べます。
笛吹川フルーツ公園で、親子で過ごす元旦の思い出をつくりませんか?

■基本情報

 

  • 【営業時間】常時開放(駐車場・野外施設)
  • 【初日の出予想時刻】6:50頃
  • 【住所】山梨県山梨市江曽原1488 笛吹川フルーツ公園
  • 【料金】無料
  • 【ホームページ】山梨県笛吹川フルーツ公園

 

 

26.ほったらかし温泉

・山梨県山梨市

初日の出を見に行きたいけど、寒いところが苦手というかたには「ほったらかし温泉」をおすすめします。
なんとこちらでは天然露天風呂に浸かりながらゆっくりと初日の出を眺められるのです。
湯船から見て右側に富士山、目の前には徐々に太陽が現れます。眼下には甲府盆地が広がるまさに絶景ポイントです。
「あっちの湯」と「こっちの湯」の2種類がありますが、初日の出が拝めるのは「あっちの湯」です。
広さも十分で約300名同時に入浴可能。営業時間は、日の出1時間前からです。

■基本情報

 

  • 【営業時間】日の出1時間前〜22:00(最終受付21:30)
  • 【初日の出予想時刻】6:50頃
  • 【住所】山梨県山梨市矢坪1669-18 ほったらかし温泉
  • 【入浴料】大人800円(一風呂)、小人400円、(0歳~小学6年生まで)
  • 【ホームページ】ほったらかし温泉

 

 

27.富士見坂

・山梨県北杜市

標高1,000mに位置する「富士見坂」では、雄大な富士山と南アルプスや八ヶ岳が目の前に広がります。
6:40頃から少しづつ朝日が顔を出し、富士山などの山々に負けないほど美しく力強く輝き始めます。
天気が良い日は、富士見坂で初日の出を見ましょう。生で見ると思わず歓声が上がるほど感動します。

■基本情報

 

  • 【営業時間】終日開放
  • 【初日の出予想時刻】6:40頃
  • 【住所】山梨県北杜市長坂町小荒間地内
  • 【ホームページ】山梨県北杜市

 

 

28.本栖湖

・山梨県南都留郡富士河口湖町

縁起の良い素敵な元旦を迎えたい人は「本栖湖」に行きましょう。
水深138mの透明度が高い瑠璃色の湖水が太陽の光を反射して黄金色に輝きます。
湖畔を歩きながら静かにゆったりとした時を過ごしつつ、初日の出を眺められます。
また、本栖湖に隣接する竜ヶ岳展望台や石仏展望台は、富士山の山頂から初日の出が昇るダイヤモンド富士が見られるスポットとして有名です。
竜ヶ岳展望台へは本栖キャンプ場の駐車場から登山道を約2時間、中腹にある石仏展望台へは約1時間かかります。
毎年多くの人が訪れ、前日の大晦日から駐車場が埋まり始めるそうなので、混雑状況には注意が必要です。

■基本情報

 

 

 

29.山中湖

・山梨県南都留郡山中湖村


出典:INABA Tomoaki

「山中湖」は、富士山の裾の部分まではっきり見える人気スポットです。元旦は多くの人で賑わいます。
目の前の景色は天候により変化しますので、カメラ片手に湖畔を散策しながらお気に入りの撮影場所を探してみませんか?
また、富士山の山頂から初日の出が昇るダイヤモンド富士が見られるだけではなく、晴れていて風がなければさらに湖の水面にダイヤモンド富士が映るダブルダイヤモンド富士という光景が見られます。
来年の1月1日は運が良ければ見ることができるかもしれません。今から楽しみですね。

■基本情報

 

  • 【初日の出予想時刻】6:50頃
  • 【住所】山梨県南都留郡山中湖村
  • 【ホームページ】山中湖観光協会

 

 

まとめ

今回は、初日の出が美しい首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨)のスポットをご紹介しました。
場所により時間が異なりますが、天気が良ければ大体、6:40頃から太陽が昇り始めます。
カメラ片手に初日の出の瞬間を逃さないようにしてください。
また室内の展望台でも、外で並ぶ場合がありますので防寒対策はきっちり行ったほうが良さそうです。
当日は混雑が予想されるので、早めにお出かけして縁起のいい一年を迎えましょう!

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、関東近郊で農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー