茨城県民が愛してやまない!?国営ひたち海浜公園の魅力とイベント情報!

茨城県って遊ぶところあるの?っと思ったみなさん、茨城県には自然が豊富で1日あっても遊びつくせないスポットがあるんですよ。地元茨城県民に愛される、国営ひたち海浜公園です。魅力いっぱいな国営ひたち海浜公園をご紹介します。

1.広大な園内のお花畑

国営ひたち海浜公園なう😊 紅葉綺麗🍁✨ #国営ひたち海浜公園#紅葉#めっちゃ綺麗

Takuya Mahikoさん(@mahi.726)が投稿した写真 – 2016 10月 26 11:43午後 PDT

 

広大な園内のお花開園面積は約200haと、広大な敷地です。各所に大規模なお花畑があり、1年を通してお花が楽しめます。春はスイセンにチューリップ、初夏にはネモフィラ、バラ、夏はジニア、秋はコキアやコスモスと四季折々のお花が咲きます。

2.シーサイドトレイン

 

園内にはシーサイドトレインが走っています。広い園内を移動するのにとっても便利です。園内の10ヵ所の停留所を自由に乗り降りできて、1日乗り放題が500円でできます。サイクリング全長約11kmのサイクリングコースがあります。もちろん、自転車の持ち込みはオッケーです。さらに、嬉しいレンタルサイクルもあるんです。

 

3.園内7つのエリア

■みはらしエリア

 

懐かしい風景、懐かしい生活の実現に向けた里づくりをしている、みはらしの里があります。また、太平洋を見渡せるみはらしの丘からの眺めは絶景です。

 

樹木エリア

 

松林が広がり、オオウメガサソウの群落や湧水地を含み、樹林の中で自然観察ができます。沢田湧水ネイチャーハウスがあり、オゼイトトンボやホトケドジョウ、ツリフネソウなど希少な動植物を間近に観測できる拠点として利用できます。また沢田湧水地では、多様な動植物が生息する貴重な環境があります。

 

草原エリア

 

国営ひたち海浜公園の中央に位置する開放的なエリアです。このエリアにあるバーベキュー広場は、公園で一番海に近い入口にあり松林が木陰を作る最高のロケーションです。13種類のアスレチック遊具もあり、子どもたちに大人気です。

 

砂丘エリア

9/11(日)#国営ひたち海浜公園 #砂丘観察園路 海浜公園ですからね〜海が見えます🌊 公園を大体ひと回りしました。スマホゲーム“Ingress”のミッションを果たしてメダルをもらうコース(👈知ってる人には分かる💦)でした。旅行でどこを廻ろうか見当もつかないとき役立ちます😁 最後にプレジャーガーデンエリアを通過したら、家族連れがたくさんでびっくり😱みんなここにいたんかーい😬 公園にいた約6時間🐾ゆっくり休み休みだけど、よく歩きました。帰りの高速で珍しく仮眠を取ったダンナ😪お疲れさま! #白犬 #ミックス犬 #シニア犬 #ふらもお疲れ

yuka_hanさん(@white_hula)が投稿した写真 – 2016 9月 12 5:46午後 PDT

 

このエリアには、コーヒーや軽食が楽しめるガラス張りのカフェがあります。ロックガーデンには、球根植物や多肉植物などの多種多様の観葉植物が育っています。レンタルサイクルセンターもこのエリアにあります。

 

西口エリア

このエリアには、オリジナルハーブティーや干し芋タルトなどが頂ける「記念の森レストラン」、水辺のウッドデッキが気持ちいいテイクアウト専門の軽食カフェ「レイクサイドカフェ」があります。また、「記念の森レストラン」に併設されて、この公園ができるまでの歴史が知れる「歴史ギャラリー」があります。西口の翼ゲートに入ると正面に池があり、カルガモやカイツブリなどの野鳥も見ることができます。

 

プレジャーガーデンエリア

 

国営ひたち公園内にある遊園地のエリアです。大観覧車やジェットコースターはもちろん、広大なお花畑やゴルフのコースもあります。さらに、全日本BMXコース連盟公認のBMXコースがあり、スクールも開催されています。

 

南口エリア

南口に赤ゲートから入ってすぐに噴水の広場があります。広場周辺には、モミジやメタセコイアなどの紅葉を見ることができます。また、お花畑もあり春には菜の花、夏にはヒマワリが咲きます。

 

4.無料スポーツ教室


※イメージ写真

たくさんのスポーツ教室も開催されていて、しかも、無料で受けることができるんです。リズムに乗って楽しく体を動かす月1回の健康リズム体操、9歳以下の初心者を対象にしたチャレンジザBMX、景色を楽しみながらのノルディックウォーキング、親子サッカー教室などがあります。

5.有料スポーツ教室

 
※イメージ写真

 

無料ではありませんが、1回1000円くらいで受けることができる教室もあります。ヨガインストラクター指導のもと、自然とともに楽しめるヨガ教室、海浜公園の青空の下地元のフラ講師指導のもとフラを学べる教室、型と呼吸法で体の内側から健康を目指す太極拳などがあります。

6.プレジャーガーデン

 

ひたち海浜公園内に、30種類近くものアトラクションが楽しめる遊園地があります。1番人気は、公園の景色を見渡せる大観覧車です。雨が降っても利用可能なアトラクションや、幼児でも楽しめるアトラクションが揃っています。

7.Rock in Japan Festival

寒いから暑そうな写真を…。#rockinjapan

yupiさん(@yupitan_0426)が投稿した写真 – 2016 11月 28 5:37午前 PST

 

ひたち海浜公園のビックイベントといえば、Rock in Japan Festivalです。2000年から毎年8月に開催される、日本最大の野外ロックフェスティバルです。6つのライブステージとDJブースからなり、自分の好きなアーティストを好きな時間に自由に選んで見れます。

■施設情報

  • 【住所】〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 【営業時間】09:30~17:00 *季節により変動あり
  • 【利用料金】大人:410円、小中学生:80円、シルバー:210円
  • 【休館日】月曜日(祝日の場合はその翌日)*季節により変動あり
  • 【URL】 http://hitachikaihin.jp/

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、茨城で農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら