クリスマスにおすすめ!ステンドグラスの綺麗な教会5選【東京】

 

ステンドグラスが持つ独特の魅力。日本にもその美しさを観賞できる教会がたくさんあります!今回は東京でステンドグラスのある教会をまとめました。クリスマスは壮麗な教会のミサに参加してみてはいかがでしょうか?

聖イグナチオ教会【東京都・千代田区】

様々なステンドグラス

四谷駅から徒歩1分のところにある大きな教会です。ミサを行う主聖堂や結婚式が挙げられるマリア聖堂、螺旋階段の壁などなど、美しいステンドグラスが至る所に埋め込まれています。

“ガラスの花”が咲く大聖堂

聖イグナチオ教会
出典:na0905

大聖堂の天井は独創的な形のガラス張りで、太陽の光を美しく取り込みます。聖堂を支える12本の柱にはそれぞれ柱状のステンドグラス装飾が添えられ、12枚とも異なるモチーフで奥深い世界観を表現しています。

 

  • 【公式サイト】聖イグナチオ教会
  • 【所在地】東京都千代田区麹町6-5-1
  • 【アクセス】JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四谷駅」から徒歩約1分

 

 

サレジオ教会【東京・目黒区】

天井の文様と聖堂の左右に埋め込まれたステンドグラスが美しい教会。約36mの鐘塔と、時計の様に丸いお花の形のステンドグラスが目印です。神田正輝さんと松田聖子さんの挙式が行われた教会としても有名。

 

  • 【公式サイト】サレジオ教会
  • 【所在地】東京都目黒区碑文谷1-26-24
  • 【アクセス(電車)】東急東横線「学芸大学駅」または「都立大学駅」から徒歩約15分
  • 【アクセス(バス)】JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「目黒駅」から東急バス「サレジオ教会」下車すぐ

 

 

安藤記念教会【東京都・港区】

緑色を基調としたステンドグラス

大谷石による石造りの建物で、礼拝堂は東京都歴史的建物として選定されています。
シンボリックなデザインのステンドグラスは小川三知氏の作品で、百合のステンドグラスと「ハワイ初回受洗者」を記念する文字が刻まれたステンドグラスがあります。

 

  • 【公式サイト】安藤記念教会
  • 【所在地】東京都港区元麻布2-14-16
  • 【アクセス】東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」または東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩約10分

 

 

東京聖十字教会【東京都・世田谷区】

合掌造り風の教会

アメリカの建築家、A・レイモンド氏設計のユニークな教会。関東大震災の後より世田谷区若林の街中にひっそりと佇み、人びとの心の支えとなってきました。細かいステンドグラスではないですが気取らない素朴さがあり、レトロで可愛らしい窓となっています。

 

  • 【公式サイト】東京聖十字教会
  • 【所在地】東京都世田谷区若林4-18-8
  • 【アクセス】東急世田谷線「松陰神社前駅」から徒歩約2分

 

 

東京復活大聖堂【東京都・千代田区】

untitled
出典:t-miki

通称“ニコライ堂”は国の重要文化財

緑色のドーム屋根と重厚感あるレンガ造り。日本近代建築の父と称される“ジョサイア・コンドル氏”の設計です。内部の撮影はNGですが、ロウソク代として300円(ロウソク代)を献金すれば誰でも見学できます。

教会は基本的に観光施設ではないので、ルールやマナーを守ることが大切です。聖堂内では美しいステンドグラスやイコンを見る事が出来ます。

misu_suzuさん(@misu_suzu)が投稿した写真 – 2016 10月 10 6:00午後 PDT

 

  • 【公式サイト】日本正教会
  • 【所在地】東京都千代田区神田駿河台4-1-3
  • 【アクセス】JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」から徒歩約2分

 

 

ステンドグラスのある教会・まとめ

いかがでしたか?教会はステンドグラスもさることながら、個性的な建築様式も見どころです。一般開放している教会も多くあり、特にクリスマスのミサは初めてでも参加しやすいのでぜひお出かけしてみましょう。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー