クリスマスには白銀の世界を体験しよう!北海道で行ける雪景色スポット5選 

もうクリスマスがすぐ迫っていますね!全国各地でイルミネーションが目立ってくると思います。ですが白銀の世界はどうでしょう。大自然の彩りは本当に魅了されますよ。今回は北海道で行ける雪景色スポットをご紹介いたします。

さっぽろホワイトイルミネーション

 

 

札幌のイルミネーションの中でも、大規模なイベントが今年36回目を迎えるさっぽろホワイトイルミネーションです。環境にも配慮され、大通会場のオブジェは自家発電で点灯しており、燃料には家庭などから回収された廃食油から作られるバイオディーゼルを使用しています。

会場は大通り1丁目から5丁目まで、すべてコンセプトの違うイルミネーションを眺めることができ、まるで遊園地のような景観が広がります。

草花や自然などをモチーフにしたプロジェクションマッピングなど毎年、コンテンツが充実して、多種多様な楽しみ方ができる場所です!
■基本情報
会場: 大通、札幌駅前通り、南1条通り
アクセス:大通駅から徒歩すぐ(大通会場)
点灯時間: 16:30~22:00
開催期間:2016年11月18日~2016年12月25日(大通)
2016年11月18日~2017年2月12日(幌駅前通)
2016年11月18日~2017年3月14日(南1条通)

URL:http://white-illumination.jp/

白い恋人パーク

 

札幌のお土産で定番の「白い恋人」。白い恋人パークは、札幌を代表する銘菓「白い恋人」の工場見学、お菓子作り体験工房、チョコレートの歴史やアンティークのカップの展示が楽しめる施設です。

お菓子の工場というイメージが強いですが、なんと冬はイルミネーションで幻想的になります。「白い恋人パーク」のローズガーデンが、11月から3月にかけてイルミネーションで華やかに彩られますよ!
■ 基本情報
住所: 札幌市西区宮の沢2-2-11-36
アクセス:宮の沢駅から徒歩約7分
点灯時間: 16:30~19:30(19:00~は施設ゲート外からの見学のみ)
開催期間: 2016年11月3日~2017年3月20日
電話番号: 011-666-1481
URL:http://www.shiroikoibitopark.jp/

サッポロガーデンパーク

サッポロガーデンパークはサッポロビール社が運営するレンガの建物で作られた施設です。サッポロガーデンパークでも雪景色とイルミネーションを楽しむことができます。中庭に樹齢100年近い大きな木が2本あり、冬にはイルミネーションで飾られ、クリスマスツリーへと変身します。

ビール園の中を観光しながらビールとジンギスカン、夜はイルミネーションを鑑賞。なんと贅沢な時間なのでしょうか。カップルには是非おすすめのスポットですよ!

■ 基本情報

住所: 北海道札幌市東区北7条東9-2-10
アクセス:JR苗穂駅より徒歩15分。JR札幌駅北口より直通路線バスあり
営業時間:16:30~22:30
開催期間:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金) ※期間中複数日開催あり
電話番号: 011-748-1876

URL:http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/gardenpark/

はこだてクリスマスファンタジー

 

函館の冬といえばこのイベントです。12月1日からクリスマスである12月25日まで実施される、毎年カナダから贈呈される巨大なクリスマスツリーのイルミネーションが有名なんです!幸せのもみの木とも呼ばれていますよ!
■ 基本情報
会場: 北海道函館市末広町
アクセス:函館駅から徒歩10分
点灯時間:16:30〜17:45、18:00〜24:00
開催期間:2016年12月21日~12月25日
電話番号:0138-27-3535
URL:http://www.hakodatexmas.com/

五稜星の夢

 

 

地上に輝く大きな五稜星(ほし)、五稜郭。雪が描く白銀の世界と幻想的に光るイルミネーションのコントラストは圧巻です。地上に星が舞い降りたような景色はみどころ満載です!

特別史跡五稜郭の星型ライトアップは、函館の景色を一望できる五稜郭タワーから見るのがおすすめですよ!
■ 基本情報
会場:北海道函館市五稜郭町44
アクセス:市電『五稜郭公園前』から徒歩約15分
点灯時間: 17:00~20:00
開催期間: 2016年12月1日~2017年2月28日
電話番号:0138-40-8009
URL:http://www.goryokaku-tower.co.jp/html/event/hoshinoyume.html

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー