【女子旅】地元民が愛する“冬の軽井沢”へ。

避暑地で人気の軽井沢ですが、実は“冬の方が好き”と言う方は少なくないそうです。樹氷やイルミネーションなど幻想的な風景は冬にしか見られません。ぜひ一度訪れていただきたい、冬の軽井沢をご紹介します。

冬の軽井沢、何が楽しめるの?

見どころはたくさんありますが、特に満天の星空、クリスマスイルミネーション、雪見温泉は欠かせません。また定番の観光地は夏とは異なる表情を見せます。名所・白糸の滝には氷のカーテンとも言える氷柱が姿を現し、美しい森林は樹氷を纏います。

ただし、寒さには注意が必要です。北陸や北海道に比べ積雪量は多くありませんが、年に数回氷点下14度前後を記録する程気温が下がります。だからこそ楽しめるスポットがたくさんあるので、防寒対策は万全にして出かけてみましょう。

大人ムード満点!軽井沢のイルミネーション

クリスマスシーズンからバレンタインにかけて軽井沢は美しいイルミネーションに彩られます。静かで上品な雰囲気があり、雄大な自然と相まってロマンチックな気分を演出してくれます。

 

軽井沢高原教会

粛然たる森の中、大正時代から続く由緒ある教会では“光の十字路”が浮かび上がります。礼拝堂では「クリスマスゴスペルコンサート」も開催。暖かなランタンの灯は、かつて街を照らした宣教師たちを思わせます。

 

  • 【公式サイト】軽井沢高原教会
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • 【アクセス】北陸新幹線・しなの鉄道しなの鉄道線「軽井沢駅」から、タクシーまたは星野エリア行きシャトルバスで15分

 

クリスマスタウン軽井沢

11月19日(土)〜12月25日(日)の間、ショッピングモール「ハルニレテラス」を中心にクリスマスイルミネーションが開催されます。湯川の清流に沿う灯りはまるで蛍のようです。「ケラ池スケートリンク」では冬の風物詩“霧氷”をイメージした光の芸術を楽しむ事が出来ます。

 

  • 【公式サイト】リスマスタウン軽井沢2016
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野(カーナビ:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148)
  • 【期間】2016年11月19日(土)〜12月25日(日)
  • 【アクセス】北陸新幹線・しなの鉄道しなの鉄道線「軽井沢駅」から、タクシーまたは星野エリア行きシャトルバスで15分

 

4日間限定クリスマスディナー

高原教会にほど近く“美食のホテル”として有名な「ブレストンコート」では、12月の4日間だけ「クリスマスディナー」が開催されます。1日10組限定なので予約はお早めに。

 

  • 【公式サイト】軽井沢ホテルブレストンコート
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • 【アクセス】北陸新幹線・しなの鉄道しなの鉄道線「軽井沢駅」から、タクシーまたは星野エリア行きシャトルバスで15分

 

日本一美しい? 軽井沢の壮大な星空

冬の軽井沢の晴天率は比較的高く天体観測にはぴったり。冬の星座は明るく見応えもあります。ここからは満天の星空を安心して楽しめるプランをご紹介します。

ホットワインと天体観測

電気毛布付きの寝袋にくるまり、ホットワインとクルミのクッキーをいただきながら天体観測。「ピッキオ」で開催される“きらめく星空ウォッチング”は、詳しい知識がなくても気軽に天体観測を楽しめるのが魅力です。

 

  • 【公式サイト】森のいきもの案内人 ピッキオ
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • 【期間】2016年12月1日(木)〜2017年3月12日(日)
  • 【時間】(12月1日〜1月15日)18:00〜19:30 (1月16日〜3月12日)
  • 【料金】5,000円
  • 【対象】大人(小学生のお子さまの参加に関しては要相談)
  • 【定員】6〜12名
  • 【服装】十分暖かい服装 ※詳しくは上記サイト参照
  • 【申込】開催2時間前までに、上記サイトから予約(定員になり次第締切のため早めに申込必要)

 

星空BAR

こちらは1日1組限定、バースタイルで星空を満喫するプランです。ふかふかのソファとキャンドル、ホットカクテルが用意され、極上のプライベートバーを愉しむことができます。

 

軽井沢自慢の雪見温泉も

トンボの湯

散策で体が冷えてしまったら、日帰りも可能な「トンボの湯」で心も体も癒されるひと時を。澄んだ空気と露天風呂から眺める雪景色は最高です。

イルミネーションの美しいクリスマスタウンと「トンボの湯」は同じ星野エリアにあります。ショッピングや食事も同時に楽しめるのが嬉しいですね。

 

  • 【公式サイト】星野温泉 トンボの湯
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • 【営業時間】10:00〜23:00
  • 【利用料金】大人1,300円、子供(3歳〜小学生)750円 ※GWおよび8月は特別料金 上記サイト参照

 

高峰温泉 ランプの宿

こちらは標高2000mの秘湯。眼下に雲海が広がる、これ以上ないほど開放的な露天風呂です。入浴は宿泊者限定なので注意してください。

  • 【公式サイト】高峰温泉 ランプの宿
  • 【住所】長野県小諸市高峰高原
  • 【料金】人数・部屋により異なる ※上記サイト参照

 

軽井沢の氷の世界

樹氷

“樹氷”とは、霧や雲の粒が樹木に吹き付けられて凍ったもの。白くキラキラと輝く木々は、冬の軽井沢ではよく見られる光景です。

氷柱白糸イルミネーション

白糸の滝4
出典:nimame

2015年に“日本夜景遺産”に登録された白糸の滝。冬は約50メートルの氷のカーテンとなってみる者を圧倒します。

ライトアップイベント「氷柱白糸イルミネーション」は例年1月下旬から3月中旬頃まで行います。

  • 【公式サイト】白糸ハイランドウェイ
  • 【場所】白糸ハイランドウェイ第1駐車場
  • 【開催期間】2016年2月5日(金)〜2016年3月14日(月)
  • 【料金】有料道路通行料金のみ

 

冬も軽井沢ショッピング!

軽井沢プリンスショッピングプラザ

定番のアウトレット「プリンスショッピングプラザ」も冬バージョンにライトアップされています。いつも混み合っている超人気スポットですが、実は冬のバーゲンは競争率が低くかなりおすすめ。年明け頃の“冬のクリアランスセール”は見逃す手はありません。

  • 【公式サイト】軽井沢プリンスショッピングプラザ
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 【営業時間】10:00〜19:00
  • 【アクセス】上信越自動車道「碓氷軽井沢I.C.」から12.4km(平常時14分)

 

ショッピングプラザの裏手には軽井沢で唯一のスキー場も。駅近で気軽にウィンタースポーツが楽しめます。

 

  • 【公式サイト】軽井沢プリンスホテルスキー場
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 【営業期間】(冬季)2016年11月3日(木・祝)〜2017年4月2日(日)
  • 【営業時間】上記サイト参照 ※ゲレンデ状況・気象状況により異なる
  • 【アクセス】上信越自動車道「碓氷軽井沢I.C.」から13km(平常時14分)

 

スーパーツルヤ

軽井沢に素敵なお店はたくさんありますが、寒い中あちこち移動するのは大変ですよね。そんな時には地元民・別荘族御用達の「スーパー ツルヤ」がおすすめ。驚くべきは品数と品質で、手頃な値段で売っているジャムやワインがびっくりする程おいしいんです。

プリンスホテルのパン、コーヒーやお菓子の有名店とのコラボ商品などなど軽井沢の名品があれもこれも揃えてあり、お土産選びはココで足りてしまいそうな程。寒い季節は「ツルヤ」で食材を揃えて、雪見露天風呂のある旅館でまったり・・・なんて過ごし方も良いかも知れませんね。

 

  • 【公式サイト】スーパーマーケット ツルヤ
  • 【店舗】軽井沢店
  • 【住所】長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
  • 【営業時間】9:30〜20:00
  • 【アクセス】しなの鉄道しなの鉄道線「中軽井沢駅」から車で約5分

 

冬の軽井沢女子旅・まとめ

冬の寒さは軽井沢の美しい景色をより際立たせてくれます。カメラ片手に、冬の軽井沢観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、女子旅にぴったりな体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー