名古屋女子旅〜再開発中の名駅エリア編〜

東京から新幹線でわずか約90分の距離にある名古屋。リニア中央新幹線が開通すれば、1時間もかからずに訪れることができます。グルメや観光など魅力たっぷりの名古屋の女子旅スポットをご紹介!

【再開発中の名駅エリアを観光!】

27621091055_4605bb7ddf_b

出典:fish0835

東京や大阪からもアクセスの良い名古屋。現在、玄関口である名古屋駅周辺は再開発の真っ只中です。高層ビルも建築ラッシュ中。2027年のリニア中央新幹線開通に向け、立体都市に生まれ変わっています。ランドマークである駅ビル「JRセントラルタワーズ」を筆頭に、「大名古屋ビルヂング」や「JPタワー名古屋」など次々と高層ビルが連なっています。そして今年11月7日には複合ビル「JRゲートタワー」がオープン。「JRセントラルタワーズ」と連結しました。

更に9月には名駅前に「シンフォニー豊田ビル」が開業。このビルが完成したことで、名古屋駅から「シンフォニー豊田ビル」「名古屋クロスコートタワー」「ミッドランドスクエア」「センチュリー豊田ビル」が地下で環状につながりました。名古屋駅に到着したら、天気を気にすることなく地下から様々なビルに歩いて直結で向かうことができるのです。映画館やホテル、カフェ、レストランなども多く入っており、名古屋に到着した瞬間から観光できます。

今回は名古屋駅周辺のビルに注目しながら、女子旅にオススメなスポットをご紹介します。

 

【ナナちゃん】

7998219528_e681b3ec24_b

出典:emrank

名古屋で観光客を出迎えてくれるのは、名古屋駅から近い近鉄百貨店ヤング館前にある巨大マネキン「ナナちゃん」。昭和48年4月28日、なんとスイス生まれの帰国子女です。身長610cm、体重600Kg、スリーサイズはバスト207cm、ウエスト180cm、ヒップ215cmという豊満ボディです。

もともと「ヤング館」の前身にあたる「セブン館」前に立っていたことから、一般公募で「ナナちゃん」と名付けられたそうです。実は名鉄百貨店の広報部員で、シーズンごとに様々な衣装を着てPRしています。地元・中日ドラゴンズのユニフォームや、着物や水着、アニメのキャラクターの衣装など、様々な服を着こなします。名古屋に来たらまずは「ナナちゃん」にご挨拶を!

ちなみに、カップルでナナちゃんの股下を通るとうまくいかなくなるとか…。

まさかの裸ナナちゃんに遭遇することも!!?

 

【名駅地下街】

名古屋といえば、「地下街」が有名。名古屋駅こと”名駅(メイエキ)”の地下には複数の地下街が連結しており、「名駅地下街」と呼ばれています。総面積では国内トップクラスを誇り、初心者は迷ってしまうかも?レストラン、カフェ、ファッション、お土産などかなりの店舗数があり、雨の日でも気兼ねなく買い物できます。周辺の主要ビルと連結しているので、駅から濡れずに移動できるのも便利!

地下街では味噌カツの「矢場とん」や味噌煮込みうどんの「山本屋本店」などの「名古屋飯」のお店も豊富。その他のお店も充実しています。

◼︎野菜を食べるカレーcamp

こちらは地下街ユニモールにある「野菜を食べるカレーcamp」。「名駅地下街グルメランキング」で1位に輝いたお店です。ゴロゴロ野菜がたっぷりで、体に優しいのにお腹が満たされますね!

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール

 

◼︎コンパル

名古屋の老舗喫茶店「コンパル」。「大須本店」を含め、名古屋に9店舗あります。こちらはその「メイチカ店」。昭和22年創業で、コーヒーは当時から変わらないブレンド。人気はエビフライ3本と卵焼き、キャベツが入ったボリューミーなエビフライサンド!お持ち帰りもできます。

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15先 メイチカ 名駅地下街

 

◼︎モーニング喫茶「リヨン」

名古屋といえばモーニングが有名ですが、こちらは夕方6時まで1日中モーニングを提供してくれる喫茶店。初心者が朝からタイミングを見てモーニングを狙うのは少し身構えますが、1日中やってくれていれば、好きなタイミングでモーニング気分を味わえますね。

店内は70年代〜80年代の歌謡曲が流れる昔ながらの雰囲気。ドリンク料金のみでトーストや卵、名古屋名物の小倉トーストなどがついてきます。ドリンクのお供には「柿の種」の小袋も。名古屋の食文化を感じてみては?

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館B1

 

◼︎シャポーブラン

こちらは、モーニングでパン&ゆで卵食べ放題ができる喫茶店。名古屋に何店舗かありますが、名駅地下街にはサンロード店とメイチカ店が入っています。なんと平日は学割、シニア割があり、ケーキセットなどが割引されます!学生さんやシニアの方は平日を狙いましょう!

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-25 名駅地下街サンロード(サンロード店)

愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15 名駅東地下街メイチカ(メイチカ店)

 

【シンフォニー豊田ビル】

2016年9月にオープンしたばかりの複合ビル「シンフォニー豊田ビル」。

このビルが完成したことで、名古屋駅前の地下通路が回遊できるようになりました。豊田シンフォニービルのオススメポイントはシネマ。ビルの2F〜5Fに「ミッドランドスクエア シネマ2」が入り、7スクリーンを展開。隣接する「ミッドランドスクエア」に既にある「ミッドランドスクエア シネマ」と合わせると14スクリーンとなり、名古屋市内最大の規模を誇ります。9番、10番スクリーンにはデジタル3D上映システム「RealD 3D」、最新音響システム「DOLBY ATMOS」を導入。快適性を究極にまで追求した3種のプレミアムシートも使われています。

1F、B1Fにはカフェ&レストランが計6店舗集結。1Fには「bills」「MAX BRENNER」等を運営する株式会社トランジットジェネラルオフィスがプロデュースするカフェ「ラ・ボビン」が登場。ラップドガレットが人気です。B1Fには肉バル、鯛しゃぶ、オイスターバー、担々麺、もつ鍋など特徴的なメニューの有名専門店がラインナップ。ランチタイムにもディナータイムにも使えます。

 

◼︎LA BOBINE GALETTE CAFE

クレープのように巻かれた「LA BOBINE GALETTE CAFE」のラップドガレット。ガレットはそば粉をベースにふすま粉などをブレンドした完全グルテンフリーの自信作。中身はワイルドライスやキヌア、コールスロー、グラナパダーノチーズなど健康的な食材をチョイスできます。スイーツ系のクレープや、カフェの他にスムージーなどのドリンクメニューも充実しています。

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27 シンフォニー豊田ビル1F

 

◼︎GOCHISO-DINING 雅じゃぽ

名古屋といえば「ひつまぶし」が有名ですが、雅じゃぽで頂けるのは岐阜県の「飛騨牛」を贅沢に使用した「黒毛和牛ひつまぶし」。飛騨牛だけでなく、木曽三川の清らかな水で作られた米「ハツシモ」、伝統の味「山川醸造」のたまり醤油など、岐阜の厳選素材にこだわっています。

お出汁と薬味、温泉卵がついた黒毛和牛ひつまぶし。様々な味の変化を楽しむことができます。お肉以外にも鮮魚のしゃぶしゃぶなど、バラエティー豊かな和食を楽しめます。

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27 シンフォニー豊田ビルB1F

 

【KITTE名古屋(JPタワー名古屋)】

東京、博多に続き2016年6月にオープンしたJPタワー名古屋。元々は名古屋の中央郵便局で、4階から上の上層階はオフィス、地下1階から3階までが商業施設「KITTE名古屋」になっています。1階の吹き抜けエリアでは、名古屋名物の「金のシャチホコ」をモチーフにしたオブジェがお出迎え。名古屋の市章「八」にちなみ、高さは8・8メートル。ベンチのように座れるデザインで、新しい待ち合わせスポットになっています。中部地方初出店のお店も多くあり、新たな観光名所として注目のエリアです。

もちろん、名古屋や東海エリアにこだわったお店も豊富。名古屋市・千種区の老舗ビール園「浩養園」のフラッグショップ「CRAFT BEER KOYOEN」や、同じく千種区・星ヶ丘にある老舗洋食店「マ・メゾン」のバル「揚げバル マ・メゾン」、東海の食材とイタリアンを融合させた「クチーナ イタリアーナ ペル アデッソ トウカイ」などなど、ここでしか体験できないお店もたくさんあります。

◼︎CRAFT BEER KOYOEN

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 B1F

 

◼︎揚げバル マ・メゾン

【データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 B1F

 

いかがでしたか?

新幹線を降りてすぐ楽しむことができる名駅エリア。ふらっと歩いてみませんか?

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、女子旅で参加するのに最適な体験をご紹介しています。日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー