伝統と幻想の京都へ!紅葉を見にいくなら必ず行くべきスポット特集

皆さん、紅葉シーズン真っ最中ですね!皆さん紅葉を見に行く場所は決まりましたか?深紅の世界に彩られた空気に触れたら絶対に忘れられない体験になりますよ。

今回は京都に行くならココ!紅葉が人気のスポットをご紹介いたします。

 

大本山東福寺

 

 

東福寺(とうふくじ)は臨済宗の東福寺派大本山。嘉禎年間に、摂政関白九條道家によって創建され、円爾弁円(聖一国師)により開山しました。。藤原道家が東大寺と興福寺からそれぞれ「東」と「福」の二字をとり九條家の菩提寺として造営しました。見渡す限り鮮やかな紅葉が広がり、思わずその場から動けなくなってしまうほどです。文句なしの紅葉スポットNo1。
◆基本情報
【大本山東福寺】
所在地:京都府京都市東山区本町15丁目778
アクセス:JR・京阪本線東福寺駅から徒歩約10分
問合せ先:075-561-0087(東福寺)
見頃:11月下旬~12月上旬

北野天満宮

 

北野天満宮(きたのてんまんぐう)は梅と紅葉で有名な京都の神社です。菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、「天神さん」と呼ばれ、親しまれています。北野天満宮のもみじ苑では、圧倒的な歴史と美しさを誇る紅葉の木々を間近で見ることができます。ライトアップも素晴らしく、このためだけに京都に来る観光客も多いほどです。
◆基本情報
【北野天満宮】
所在地:京都府京都市上京区馬喰町
アクセス:市バス50系統立命館大学前行き北野天満宮前下車すぐ
問合せ先:075-461-0005(北野天満宮)
見頃:11月中旬~12月上旬

醍醐寺

 

世界遺産にも登録されている醍醐寺は、京都を代表する文化財になります。豊臣秀吉が一世一代の豪華さを誇った「醍醐の花見」で有名ですが、醍醐寺での紅葉狩りの準備を進めますが、その年の夏に亡くなってしまいます。醍醐寺の紅葉は、天下人・秀吉が望んだ夢の紅葉です。

◆基本情報

紅葉時期の目安:11月15日(土)~12月7日(日)(事前申込制となります。)
所在地:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
行き方:JR京都駅から、JR琵琶湖線または湖西線約5分で山科駅。京都市営地下鉄東西線に乗り換え、約8分の「醍醐駅」で下車。
問い合わせ先:075-573-2011
料金:1000円 団体800円(30名以上)
駐車場:夜間拝観期間中は一般の方は駐車場をご利用できません。
ライトアップ情報:午後6時~午後8時50分

東福寺

 

東福寺(とうふくじ)は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福派大本山の寺院です。京都の紅葉特集では必ずといって良いほど、通天橋の写真が出てきます。紅葉には書かせないスポットです。
また、本堂と普門院、開山堂を結ぶ通天橋には、通天紅葉と呼ばれる、葉が3つに分かれて黄金色になるカエデ数十本が見られる。

◆基本情報

紅葉時期の目安:11月中旬~12月初旬
所在地:京都府京都市東山区本町15丁目778 MAP
行き方:JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車,南東へ徒歩10分。
問い合わせ先:075-561-0087
料金:通天橋入場料:高校生以上400円・小中学生300円。
方丈庭園入園料:高校生以上400円・小中学生300円
駐車場:なし
ライトアップ情報:なし

清水寺

 

 

清水寺(きよみずでら)は、京都東山の音羽山の中腹に建つ歴史ある寺院です。創建は平安京遷都よりも古く延鎮上人により宝亀9年(778年)に開山されたと伝えられています。紅葉シーズンは最も混雑すると言われてはいますが、清水の舞台から見る紅葉は格別です。

◆基本情報

紅葉時期の目安:11月下旬~12月上旬 紅葉見頃情報
所在地:京都府京都市東山区清水1-294
行き方:京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
問い合わせ先:075-551-1234
料金:夜の特別拝観(受付18:30~21:30)大人400円・小中学生200円、通常拝観大人300円・小中学生200円
駐車場:なし
ライトアップ情報:2014年11月14日~12月7日、時間:18:30~21:30

渡月橋

 

 

渡月橋は嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景です。渡月橋は、史跡名勝嵐山を流れる桂川に架かり、桜と紅葉の名所で知られています。
清水寺、金閣寺と並んで京都で最も観光客が訪れ、連日にぎわいを見せています。
橋の長さは155メートル。この他にも恋人と渡ってはいけないというジンクスがあります。この橋を恋人達が渡っている時に振り返ると、別れると言われています。渡月橋の別れ伝説についての由来は分かっていません。

◆基本情報

紅葉時期の目安:11月中旬~12月初旬
行き方:京都駅からJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車後、徒歩すぐ
駐車場:周囲に複数の有料駐車場あり
ライトアップ情報:11月中旬~12月初旬 の期間でライトアップが行われます 時間は17:00~20:30まで

宝厳院

 

宝厳院は春と秋だけ特別に一般公開されることもあって紅葉が人気の京都・嵐山でも屈指の紅葉スポットになります。また700基の照明によって、塔頭である宝厳院の「獅子吼の庭」は紅葉ライトアップの美しさで有名です。

◆基本情報

紅葉時期の目安:11月中旬~11月下旬
所在地:京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
行き方:JR 嵯峨嵐山駅から徒歩10分
問い合わせ先:075-525-0101
料金:大人500円、中学生300円、小学生300円
駐車場:天龍寺駐車場(自家用車、タクシー、バス) 有料
ライトアップ情報:1月14日(金)~12月7日(日)、午後5時30分~午後8時30分閉門(受付終了 午後8時15分)

 

白龍園(洛北)

 

知る人ぞ知る京都の秘境スポット、洛北・白龍園は、京都市内から洛北・鞍馬へと通じる鞍馬街道沿いにあり、京都市内に本社を置く子供服メーカーの青野株式会社が所有する庭園です。
長らく一般公開はされてきませんでしたが、2012年から1日100人限定で入場できるようになりました。入園には観覧券が必要です。叡山電鉄出町柳駅でのみ販売しております。現地では購入できないのでお気をつけてください。9時~13時の間で販売されており、1日100人分が売れ次第終了となります。

◆基本情報

紅葉時期の目安:11月中旬~11月下旬
所在地:〒601-1113 京都府京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106
行き方:叡山電鉄を利用して鞍馬線の二ノ瀬駅で下車、その後徒歩
問い合わせ先:075-741-2863
料金:白龍園特別観覧きっぷ 2,000円(叡山電鉄出町柳駅からの電車乗車券付き)
駐車場:あり(無料)
ライトアップ情報:なし (観覧時間10:00~15:30)

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、京都で農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー