【果物の秋】関東りんご狩りおすすめスポット12選

秋は家族で子供を連れて関東のりんご狩りにでかけませんか?もちろん友人同士やカップルでも秋の味覚狩りが楽しめますよ。10月・11月の休日は、みんなで採れたてみずみずしいりんごをいただきましょう。

 

1.内海果樹園

・東京都世田谷区

昨日は年に一度のりんごの袋掛けのお手伝いに? 農作業は楽しい!

kim.yoさん(@yoko2nd)が投稿した写真 – 2016 5月 29 1:07午前 PDT

東京都内においてもりんご狩りができる場所があります。

こちら「内海果樹園」では、11月下旬までの毎週日曜日と祝日にりんごのもぎ取り体験ができます。

果樹園は世田谷区にあり、バスを降りてすぐとアクセスも良いです。

小さなお子さまを連れて都内から参加される方にはピッタリですね。

都内在住で、遠出が難しいご家族の方におすすめな穴場スポットです。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年8月14日(日)〜2016年11月下旬の毎週日曜、祝日 10:00〜15:00 ※小雨実施、荒天中止
  • 【開催場所】東京都世田谷区千歳台4-10 内海果樹園
  • 【参加方法】当日直接果樹園にて受付
  • 【料金】1kg 1,000円(もぎ取りしたりんご量り売り)
  • 【アクセス】小田急バス 経01 千歳船橋-経堂駅「千歳台4丁目」下車 (徒歩約3分)
    経01 経堂-千歳船橋駅「宝性寺」下車 (徒歩約3分)
    ※駐車場はないため、車での来園は不可。
  • 【ホームページ】世田谷区

 

2.高橋果樹園

・東京都世田谷区

「高橋果樹園」も同じく世田谷区にあります。こちらの果樹園もバスを降りてすぐ。

もぎ取ったりんごは、1kg 1,000円の量り売りです。

色ツヤ良く、味もしっかりとしたりんごの収穫を東京でも楽しめるなんてお得だと思いませんか。

親子で秋の味覚を手軽に楽しみましょう。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月18日(日)〜2016年11月下旬の毎週日曜、祝日 10:00〜15:00 ※小雨実施、荒天中止
  • 【開催場所】東京都世田谷区八幡山2-13
  • 【参加方法】当日直接果樹園にて受付
  • 【料金】1kg 1,000円(もぎ取りしたりんご量り売り)
  • 【アクセス】小田急バス 経01 千歳船橋-経堂駅「朝日新聞社前」下車 (徒歩約5分)
    京王バス 八01 八幡山駅-希望ヶ丘団地(循環)「朝日新聞社前」下車 (徒歩約5分
    ※駐車場はないため、車での来園は不可。
  • 【ホームページ】世田谷区

 

3.諏訪りんご園

・埼玉県秩父市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/10/3909195802_1210338eb5_b.jpg

出典:thedailyenglishshow

「諏訪りんご園」では、9月上旬から11月下旬頃までりんご狩りができます。

都内から車で約2時間、甘酸っぱい香りが広がるりんご園に到着です。

天候や収穫状況により開催日時が早まる可能性もありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

 

■基本情報

  • 【開催期間】2016年9月上旬〜2016年11月下旬 ※予定
  • 【開催場所】埼玉県秩父市大宮5705
  • 【入園料】300円
  • 【問い合わせ先】諏訪りんご園 0494-23-1388
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】秩父観光農林業協会

 

4.本田りんご園

・茨城県久慈郡大子町

昨日は生憎のお天気☔️でしたが… 茨城県北部の大子までりんご狩りに行ってきました?? 茨城県はりんごの産地としてあまり知られてないですがこの辺りではりんご園が軒を連ねてます。 今は『陽光』『清明』『ジョナゴールド』『紅玉』が最盛期。 園内はりんご食べ放題? 食べ放題と言ってもそんなにいっぱい食べられないですが…? お土産にりんご沢山買ってきました。 我が家のお目当は『紅玉』 そのまま食べると酸味がちょっと強いりんごですが、これでアップルパイ作ると美味しいんだなぁ? 沢山買ったのでりんご使ったパンとかも作る予定です♪♪ #りんご狩り#本田りんご園#大子町#紅玉#りんご

Rieさん(@_riesuke_)が投稿した写真 – 2015 10月 12 5:05午前 PDT

「本田りんご園」では9月下旬から12月上旬までりんご狩りが楽しめます。

営業時間は8:00〜17:00までで、期間中は無休です。平日お休みの方には嬉しいですね。

景色が良いりんご畑でりんごの試食も可能です。生産者の方に感謝しながらよく味わっていただきましょう。

もぎ取ったりんごは全て購入となりますので、じっくり選んでください。

りんご狩り行ってきました? #りんご狩り#大子#本田りんご園

@azu935が投稿した写真 – 2016 10月 2 1:25午前 PDT

真っ赤に染まったりんごが食欲をそそりますね。

11月からはサンふじが食べごろになります。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月下旬〜2016年12月上旬 ※予定、期間中無休 8:00〜17:00
  • 【開催場所】茨城県久慈郡大子町上岡156 本田りんご園
  • 【入園料】大人350円(中学生以上)、小人250円(3歳~小学生以下)
  • 【購入】1kg600円(税込) ※個数にして約3個程度
  • 【備考】果物ナイフ・カゴ・棒などの貸出、現地スタッフによるりんご狩りレクチャーあり、駐車場あり
  • 【ホームページ】本田りんご園

 

5.鈴木観光果樹園

・茨城県石岡市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/10/3909195804_70e72ec6ff_b.jpg

出典:thedailyenglishshow

筑波山を望む場所にある「鈴木観光果樹園」では、10月中旬からりんご狩りがスタートします。

新世界・ぐんま名月・ふじといった品種が自然の中で大きく育っています。

直売所もあるため、お買い物もバッチリです。ご家族でどうぞ。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年10月中旬〜2016年11月下旬 ※予定、期間中無休 9:00〜16:00
  • 【開催場所】茨城県石岡市小幡1783 鈴木観光果樹園
  • 【入園料】大人500円(中学生以上)、子供400円(小学生以下) ※持ち帰りは別料金
  • 【アクセス】《車》常磐自動車道千代田石岡ICから約30分、《バス》JR石岡駅から約30分
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】石岡めぐり

 

6.フルーツパークつくばね

・茨城県石岡市

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/10/3909195802_1210338eb5_b.jpg

出典:thedailyenglishshow

「フルーツパークつくばね」の緑豊かな畑で、すくすく育ったりんごを丸かじりしましょう。

糖度も高くとってもジューシーです。りんごの甘い香りと共にお楽しみください。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年10月中旬〜2016年11月下旬 ※予定、不定休 9:00〜16:00
  • 【開催場所】茨城県石岡市小幡2205 フルーツパークつくばね
  • 【入園料】大人600円、小人400円 ※持ち帰りは別料金
  • 【アクセス】《車》常磐自動車道「千代田石岡IC」から約20分
    北関東自動車道「笠間西IC」から約20分
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】観光いばらき

 

7.仲野りんご園

・茨城県久慈郡大子町

りんご狩り~( ^∀^)

Toshihiro Uminoさん(@es_monchi)が投稿した写真 – 2015 9月 29 11:16午後 PDT

東京から約2時間30分のところにある「仲野りんご園」では、エコファーマーとして環境に優しいりんご作りを行っています。

高台に位置する西南向きの傾斜の畑には、太陽の光をたっぷりと浴びたりんごが生産されています。

毎年、地元の保育園や幼稚園のお子さまもたくさん来園され、とても賑わうりんご園です。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月中旬〜2016年11月下旬 ※予定、期間中無休 9:00〜16:00
  • 【開催場所】茨城県久慈郡大子町浅川3378 仲野りんご園
  • 【入園料】大人350円(中学生以上)、小人250円(小学生以下)
  • 【持ち帰り】1kg 550円(もぎ取ったりんごは量り売り)
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】仲野りんご園

 

8.加藤農園

・栃木県矢板市

関東から日帰りで行くことができる「加藤農園」では、りんごの試食や30分間限定の食べ放題があります。

お好きなコースを選んでいただき、コースによっては自分で収穫したりんごのお持ち帰りもできます。

係員の方が親切丁寧に教えてくれるので初めての方でも安心です。ご家族ご友人同士でご利用ください。

シナノゴールド・陽光・王林など、収穫時期によって異なりますが様々な品種のりんごがあります。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月下旬〜2016年11月末頃 ※予定、期間中無休 8:30〜16:00
  • 【開催場所】栃木県矢板市長井1333 加藤農園
  • 【入園料】
    《ご家族の方向け》
    試食付き 300円(税別)※小学生以上、5歳以下無料
    《団体様向け 要予約》
    園内食べ放題 500円(税別)※食べ放題30分間、5歳以下応相談
    試食付きお土産2個付き 600円(税別)
    園内食べ放題・自分で2個りんご狩り 900円(税別)※食べ放題30分間
  • 【持ち帰り】1kg 500円(税別)(もぎ取ったりんごは量り売り)
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】加藤農園

 

9.荒牧りんご園

・栃木県宇都宮市

林檎狩り情報です

むしろまさしさん(@rokudenight)が投稿した写真 – 2016 10月 15 7:26午後 PDT

2016年は天候不順な日が続き、収穫は例年と比べてやや遅れているようです。

しかし味はさわやかな酸味と甘味がほどよく、これからが食べごろです。

東北自動車道宇都宮ICから約10分とお車でも行きやすいので、都内からドライブをしながら秋の味覚を満喫しましょう。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月上旬〜11月下旬 ※予定、期間中無休 8:30〜17:30
  • 【開催場所】栃木県宇都宮市石那田町416 荒牧りんご園
  • 【入園料】無料
  • 【持ち帰り】1kg 500円(もぎ取ったりんごは量り売り)
  • 【アクセス】《車》東北自動車道宇都宮ICから10分
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】荒牧りんご園

 

10.岡本林檎園

・栃木県矢板市

「食べて美味しい、採って楽しい、贈って嬉しい」をコンセプトに多くの方から愛される林檎園を目指しています。

「岡本林檎園」では、ぐんま名月・シナノゴールド・陽光・新世界などの品種を取り扱っています。

園内では食べ放題となっていますので、自分にあったりんごを見つけることができるかもしれません。

時期によって品種は異なりますので、何度行っても楽しめますね。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年10月上旬〜2016年11月下旬 ※予定、期間中無休 8:00〜16:00
  • 【開催場所】栃木県矢板市中777 岡本林檎園
  • 【入園料】500円(小学生以下半額、乳児無料 ※園内にて食べ放題
  • 【持ち帰り】1kg 540円(もぎ取ったりんごは量り売り)
  • 【アクセス】《車》東北自動車道矢板インターから福島方面へ約5分
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】岡本林檎園

 

11.半田りんご園

・栃木県宇都宮市

化学肥料を避け、有機栽培で育てた様々な品種のりんごが栽培されています。

気に入ったりんごがあれば1kg500円で購入できます。

入園無料ですので、気軽にお立ち寄りください。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月下旬〜2016年11月下旬
  • 【開催場所】栃木県宇都宮市石那田町1576 半田りんご園
  • 【入園料】無料
  • 【お持ち帰り】1kg 500円
  • 【アクセス】《車》東北自動車道宇都宮ICから約15分
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】農業王国うつのみや

 

12.大森果樹園

・栃木県塩谷郡高根沢町

/entry/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/10/704ff98924beee8a3fa548f3e47d333b.jpg

出典:大森果樹園

食の安全性に並々ならぬこだわりをもち、小さなお子さまも安心して食べることのできる美味しいりんごを生産しています。

11月下旬頃には、秋の収穫感謝祭としてりんご特価販売など楽しい催しも開催される予定ですので、りんご狩りと合わせて充実した1日を過ごすことができそうです。

園内には約500本ものりんごの木があり10月下旬は名月、11月上旬からはふじが食べごろになります。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月下旬〜11月下旬 ※予定、不定休
  • 【開催場所】栃木県塩谷郡高根沢町下柏崎29-1 大森果樹園
  • 【入園料】500円〜600円(一人、りんご狩り料金)
  • 【お持ち帰り】1kg 550円 ※ふじは1kg 600円
  • 【アクセス】《車》北関東自動車道上三川I.Cから約40分、東北自動車道宇都宮I.Cから約60分
  • 【備考】駐車場あり
  • 【ホームページ】大森果樹園

 

関東在住の方は日帰りで秋の行楽に参加できますので、ご家族やご友人を誘って気軽にりんご狩りを楽しみましょう。

この記事を読んだあなたへ

tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、果物などの味覚狩り体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー