冬は湯めぐり!県別・関東の温泉地まとめ【後編】

47都道府県全てに温泉が湧く、温泉大国ニッポン。寒い冬は、近場で気軽に天然温泉を楽しみましょう。後編では東京千葉埼玉茨城の「穴場温泉」をまとめてご紹介します。
(→前編はこちら

関東の温泉紹介・後編

前編でもご紹介した通り、あまり温泉のイメージがない東京・千葉・埼玉・茨城でもそれぞれ100を超える源泉が湧き出ています。以下では地域ごとにまとめて、日帰入浴の出来る穴場温泉スポットを中心にご紹介します。

 

 

 

1. 東京都の穴場温泉!

桜館(大田区)

東京は「黒湯」のメッカ。23区内でも特に湧出量が多い大田区。こちらのでは、ジェットバス、サウナ、黒湯の露天風呂など様々なお風呂を楽しむことが出来ます。桜や梅、冬は雪見や月見など、季節ごとの風景も魅力です!

 

  • 公式サイト:桜館
  • 所在地:東京都大田区池上6-35-5
  • アクセス:東急池上線「池上駅」から徒歩約6分
  • 料金:大人460円、中人(小学生)180円、小人(幼児)80円

 

 

蛇骨湯(台東区)

浅草駅から徒歩5分。キレイに改装されてますが、江戸時代創業の歴史ある銭湯です。こちらのお湯も地下100mからくみ上げている黒湯。天然温泉にしては低温で入りやすく、湯冷めしにくいと評判です。露天風呂や電気風呂、ジャグジーなどがあります。

 

  • 公式サイト:蛇骨湯(じゃこつゆ)
  • 所在地:東京都台東区浅草1-11-11
  • アクセス:銀座線「浅草駅」から徒歩約5分
  • 料金:大人(12歳以上)460円、小学生(6歳以上12歳未満)180円、乳幼児(6歳未満)80円

 

 

清水湯(品川区)

kz_03さん(@kozo03)が投稿した写真 – 2016 9月 17 1:25午前 PDT

武蔵小山では黒湯と黄金湯、2種類の温泉が楽しめます。2008年にリニューアルした内装は清潔で和モダンな雰囲気。7馬力のハイパージェットバスも人気があります。これで460円は格安ですね!別料金ですが、天然石を使った岩盤浴、檜のサウナもあります。

 

  • 公式サイト:武蔵小山温泉 清水湯
  • 所在地:東京都品川区小山3-9-1
  • アクセス:東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩約5分
  • 料金:大人460円、中学生300円、子供180円、幼稚園児無料

 

 

前野原温泉 さやの湯処(板橋区)

TOSHIKOさん(@to_shi_ko)が投稿した写真 – 2016 12月 9 7:47午後 PST

「ここが東京?」と思わずにはいられない、老舗高級旅館のようなお風呂屋さん。お湯は源泉掛け流しです。お風呂上がりにはのどごしの良い打ちたての蕎麦がおすすめです。

 

  • 公式サイト:前野原温泉 さやの湯処
  • 所在地:東京都板橋区前野町3-41-1
  • アクセス:都営三田線「志村坂上駅」から徒歩約8分
  • 料金:大人(平日)870円・大人(土・日・祝)1,100円、子供料金(小学生以下 平日)550円・子供料金(小学生以下 土・日・祝)750円

 

 

2. 千葉県の穴場温泉!

鴨川グランドホテル(鴨川市)

シーワールドで有名な鴨川には、「鴨川温泉」と呼ばれる弱アルカリ性のお湯が湧いています。特にこちらの貸し切り露天では、海と一体になっているかのようなお風呂を楽しむことが出来ます。

 

  • 公式サイト:鴨川グランドホテル
  • 所在地:千葉県鴨川市広場820
  • アクセス:JR外房線「安房鴨川駅」から徒歩約10分
  • 料金(日帰り入浴):大人(中学生以上)1,500円、小人(3歳〜12歳)750円、幼児(0歳〜2歳)無料

 

不老山薬師温泉 正翠荘(館山市)

洞窟を抜けた先にはあるミステリアスな雰囲気の温泉!“3万年前の海のエネルギーが溶けこんだ”天然温泉は、不思議な琥珀色をしています。宿泊施設もあり、館山港の新鮮な魚介類を堪能することも出来ます。

 

  • 公式サイト:不老山薬師温泉 安房自然村
  • 所在地:千葉県館山市布良600
  • アクセス:JR内房線「館山駅」から車で約25分
  • 料金(日帰り入浴):大人700円、小人400円

 

 

ごりやくの湯(大多喜町)

養老渓谷は千葉屈指の温泉地。中でも人気の立ち寄り湯が「栗又の滝」上流にある「ごりやくの湯」です。ワイルドな岩露天と清潔な施設内で、大人も子供もゆったりと過ごすことが出来ます。

 

  • 公式サイト:ごりやくの湯
  • 所在地:千葉県夷隅郡大多喜町粟又粟又字ヤシウ176
  • アクセス:東京湾アクアライン「木更津東IC」から車で約40分
  • 料金:大人 1,050円、小学生650円、幼児(3歳以上)500円

 

 

3. 埼玉県の穴場温泉!

雅楽の湯(杉戸町)

和の趣溢れる「雅楽の湯」は源泉掛け流し。お湯はやや熱めで11種類ものお風呂が用意されています。中庭を眺めながら横になれる湯休み所があり、時間を忘れてくつろぐことが出来ます。

 

  • 公式サイト:雅楽の湯
  • 所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2517
  • アクセス:東武伊勢崎線「東武動物公園駅」から車で約10分
  • 料金:大人(平日)1,050円・大人(土・日・祝)1,150円、お子さま(3歳〜小学生 平日)650円・お子さま(3歳〜小学生 土・日・祝)750円

 

 

百観音温泉(久喜市)

一見普通のスーパー銭湯ですが、温泉協会オール5評価の名湯です。源泉の温度は57度と高温ですが、加水せず冷まして使用しているので、源泉の成分をそのまま味わえます。

 

  • 公式サイト:百観音温泉
  • 所在地:埼玉県久喜市西大輪2-19-1
  • アクセス:JR宇都宮線「東鷲宮駅」から徒歩約3分
  • 料金(時間制4時間):大人(平日)800円・大人(土・日・祝)850円、子供(3歳〜12歳)400円

 

 

秩父温泉 満願の湯(皆野町)

山に囲まれた秩父市は、江戸時代に「秩父七湯」と名付けられたほど歴史の古い温泉地。満願の湯は全国有数の極めて高いアルカリ性を誇り、露天風呂は奥長瀞渓谷の清流や満願滝を望む最高のロケーションです。

 

  • 公式サイト:満願の湯
  • 所在地:埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000
  • アクセス:秩父鉄道「皆野駅」からバスで「秩父温泉」下車、約15分
  • 料金:大人(中学生以上 平日)800円・大人(中学生以上 土・日・祝)1,000円、子供(3歳〜小学生 平日)400円・子供(3歳〜小学生 土・日・祝)500円

 

 

4.茨城県の穴場温泉!

森林の温泉(大子町)

森林の美しさと広々とした天然温泉を手軽に楽しめるのが魅力のスポットです。冬季限定で特産品のりんごを浮かべた「りんご湯」に入浴できます。

 

  • 公式サイト:森林の温泉(もりのいでゆ)
  • 所在地:茨城県久慈郡大子町矢田15-12
  • アクセス:JR水郡線「常陸大子駅」からバスで約15分・タクシーで約10分
  • 料金:大人(平日)700円・大人(土・日・祝)1,000円、小人(平日)350円・小人(土・日・祝)500円

 

 

喜楽里別邸(ひたちなか市)

「喜楽里別邸」は水戸駅からアクセスが良く、お湯は源泉掛け流し。岩盤浴とオンドルの休憩室は別料金無しで堪能できます。

 

  • 公式サイト:喜楽里別邸
  • 所在地:茨城県ひたちなか市大字市毛640-2
  • アクセス:JR「水戸駅」からバス「勝田営業所」行き「筑波台」停留所から徒歩約5分
  • 料金:大人(平日)900円〜・大人(土・日・祝)980円〜、小学生(平日)600円・小学生(土・日・祝)700円

 

 

まとめ

アクセスの良い都心部にも、効能抜群の天然温泉がたくさんあります。週末や仕事帰りなど、ちょっと疲れた時すぐに立ち寄れると嬉しいですね。この冬は自分にぴったりの「マイ温泉」を見つけてみてはいかがでしょうか。
群馬・栃木・神奈川の温泉情報はこちらからご覧頂けます。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー