【冬の風物詩】雪を見ながら露天風呂!東海エリア温泉7選

冷たい空気の中、雪や自然を見ながらの露天風呂!まさに冬の風物詩ですね。今回は愛知、三重、岐阜の東海エリアで堪能できる雪見温泉スポット7選をご紹介します。

【名鉄犬山ホテル 愛知県犬山市】

%e7%8a%ac%e5%b1%b1

出典:名鉄犬山ホテル公式サイト スタッフブログ

国宝・犬山城と清流・木曽川を望む名鉄犬山ホテル。犬山城だけでなく、国宝茶室「如庵(じょあん)」や明治時代の建造物等を移築して公開している「博物館明治村」、野外民族博物館「リトルワールド」、 「日本モンキーパーク」など多くの観光地があるエリア。

ホテル自慢の「白帝の湯」は、アルカリ性低張性冷鉱泉で、スベスベとお肌にやさしい美人の湯。源泉から直接お湯をひいており、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、痔疾、冷え性、疲労回復などに効果があるとされています。

愛知県では珍しく冬は雪も降るエリアなので、雪見露天風呂も期待できますよ。

素敵プレート。

Dominion525さん(@dominion525)が投稿した写真 – 2016 10月 1 9:53午後 PDT

温泉だけでなくレストランやカフェのスイーツバイキングもチェック!美味しそう!

犬山観光も忘れずに!

【名鉄犬山ホテルデータ】

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92

出典:名鉄犬山ホテル公式サイト

住所:愛知県犬山市犬山北古券107-1

問い合わせ:0568-61-2218(宿泊、日帰り温泉、宴会)、0568-61-2211(レストラン、その他)

温泉料金:宿泊客は無料、日帰り温泉は930円+館内での食事

 

【湯の山温泉 彩向陽(いろどりこうよう) 三重県三重郡】

%e3%81%93%e3%81%86%e3%82%88%e3%81%86

出典:記念日の宿 彩向陽Facebook

三重県三重郡の山間にある温泉郷・湯の山温泉。その歴史は長く、718年の温泉発見から1300年以上続いています。織田信長の伊勢進攻で三岳寺が焼き討ちにあって衰退したものの、江戸時代に温泉湯宿として再興され、明治10年、西南戦争の時には負傷兵の臨時療養所に充てられて活気を取り戻しました。昭和25年には愛知国体の登山競技開催地として全国に知れわたり、昭和34年の「御在所ロープウエイ」の開通で爆発的な人気を集めました。多くの文豪や歌人、動植物研究家が訪れています。御在所岳へ登れば琵琶湖、伊勢湾を一望し、天気の良い日には遥か富士山をも遠望でき、温泉街には三岳寺や蒼滝、大石といった見所を訪ね歩く遊歩道があります。

その中でも眺望良好の高台に建ち、湯の山温泉随一の景観を望めるのが「彩向陽」。四季折々の素晴らしい渓谷美を満喫できます。中でも温泉の「季隠れ露天風呂『空』」は高台の木々に囲まれ、見上げると満点の星空を眺めることができます。冬は雪深いエリアなので、雪見温泉としても楽しめます。泉質は単純温泉で、神経痛、リウマチ、運動器傷害、疲労回復などに効果があるとか。屋内浴場からも緑を眺めることができるので、屋内、露天とじっくり味わいたいですね。女性浴場には様々なブランドのシャンプー、コンディショナーが用意されており、女性客への心配りも感じます。宿泊すると三重県の名物・伊勢海老や松阪牛などを使ったグルメを味わえるプランも。温泉もお料理も堪能しましょう!

ぜひとも雪の季節に訪れたいですね。

【彩向陽データ】

%e3%81%93%e3%81%86%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%92

出典:彩向陽公式サイト

住所:三重県三重郡菰野町菰野8497

問い合わせ:059-392-3135

温泉料金:日帰り入浴500円+入湯税80円、タオル別売り(日帰り入浴は屋内浴場のみ)

 

【湯の山温泉 湯元 グリーンホテル 三重県三重郡】

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%91

出典:湯の山温泉 湯元 グリーンホテル公式サイト

同じく湯の山温泉にあるグリーンホテル。こちらも冬の季節は雪見風呂を楽しめます。こちらの温泉は泉質の異なる二つの源泉を贅沢にかけ流し!屋内大浴場の「ひすいの湯」は39.1度の源泉。肩まで浸かれるほどの広々とした造りが自慢です。45.9度の源泉を使っているのが大露天風呂「なごみの湯」、庭園露天風呂「癒しの湯」、そして飲料用の飲める温泉水「みどりの源泉水」。「なごみの湯」「癒しの湯」は自然に囲まれながらのんびりできますよ。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復、健康促進などにいいとか。肌をきれいにするなど美肌効果も期待できるそうです。源泉水を飲んで体の内側からも健康&きれいになりたいですね。

【グリーンホテル データ】

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%92

出典:湯の山温泉 湯元 グリーンホテル公式サイト

住所:三重県三重郡菰野町千草7054-173

問い合わせ:059-392-3111

温泉料金:日帰り入浴670円(タオルなど別売り)

 

【奥飛騨 新穂高温泉 ホテル穂高 岐阜県高山市】

%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%bb%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%8b%ef%bc%91

出典:奥飛騨 新穂高温泉 ホテル穂高公式サイト

山深く紅葉や温泉スポットの多い岐阜県。特に「奥飛騨温泉郷」は北アルプスと露天風呂の里として知られており、雄大な山々に抱かれて平湯、福地、新平湯、栃尾・新穂高の5つの温泉地がたたずんでいます。100を超える露天風呂があり、その数は日本一!雪見風呂を楽しむことができる絶好のエリアです。

新穂高エリアにある「ホテル穂高」は、アルプスに手が届きそうな庭園風大露天風呂が人気。硫黄泉と無色透明のサラっとした単純泉の、2種類の天然温泉を楽しめます。湧出量が豊富なので、露天風呂も内風呂も常にかけ流し!家族やカップルで利用できる貸切風呂もあります。硫黄泉は慢性皮膚病や慢性婦人病、単純泉は筋肉痛や体のこわばりなどに効果があるとか。アルプスを眺めながら湯船につかると、雄大な自然と一体化するような感覚になるかも?冬の季節は雪見風呂になり風情を感じます。

新穂高ロープウェイまで徒歩1分と近いので、観光にも便利ですね!

美しいアルプスの風景。露天風呂から眺めることができますよ。

飛騨牛!

Naomi a.k.a. 林沐霖さん(@nao26th)が投稿した写真 – 2015 4月 11 3:09午前 PDT

飛騨牛など地元のグルメも楽しみましょう!

【奥飛騨 新穂高温泉 ホテル穂高 データ】

%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%bb%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%8b%ef%bc%92

出典:奥飛騨 新穂高温泉 ホテル穂高公式サイト

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710-62

問い合わせ:0578-89-2200

温泉料金:日帰り入浴要問い合わせ

 

【穂高荘山がの湯 岐阜県高山市】

%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%ae%ef%bc%92

出典:穂高荘山がの湯公式サイト

奥飛騨温泉郷の平湯エリアにある「穂高荘山がの湯」。100年以上の歴史を持つ伝統ある奥飛騨の宿で、上高地、乗鞍への玄関口としても多くの人に利用されています。なんといっても様々な種類の温泉が魅力。奥飛騨温泉郷最大級の広さの露天風呂や、檜を贅沢に使った檜風呂がある内風呂、家族やカップルで楽しめる貸切露天風呂や、岩盤浴のついた貸切露天風呂、女性専用の岩盤浴まであります。泉質は炭酸ガスが溶け込んでいる塩化物泉で、源泉100%かけ流し!無色または白濁で、炭酸ガスの小気泡が無数の泡となって肌に付きます。抹消血管の拡張が強まるので血圧が下がるとか!神経痛、筋肉痛、間接痛、冷え症、慢性消化器病などに効果があるそうです。末期火山の地殻深いところから湧くので、 活火山の多い日本には少なく、別名「泡の湯」とも呼ばれています。

こちらも冬の季節は辺り一面銀世界に。雪見風呂も楽しめます。

【穂高荘山がの湯 データ】

%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%ae

出典:穂高荘山がの湯公式サイト

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯138

問い合わせ:0578-89-2306(予約:0577-37-1515)

温泉料金:日帰り入浴要問い合わせ、貸切露天風呂60分1回1000円(2人利用で1人500円)、岩盤浴付き貸切露天風呂120分1回2000円(2人利用で1人1000円)、女性専用岩盤浴60分1回1000円

 

【奥飛騨 薬師のゆ本陣 岐阜県高山市】

%e3%82%84%e3%81%8f%e3%81%97%ef%bc%92

出典:奥飛騨薬師のゆ本陣公式サイト

奥飛騨温泉郷の新平湯エリアにあるのが、「奥飛騨薬師のゆ本陣」。こちらの目玉は奥飛騨唯一の「氷結露天風呂」。降雪量の多い奥飛騨エリアは、気温がマイナス15度になることも。露天風呂は結氷する時期になるとコバルトブルーに光り、夜はライトアップにより幻想的な灯り色を映します。薬師のゆ本陣の冬の名物です。

また、露天風呂は「薬師温泉」、内風呂は「新平湯温泉」と泉質の違う2つの温泉を楽しむことができます。薬師温泉は「日本3大美肌の泉質」と呼ばれるナトリウムー炭酸水素塩温泉。海抜1000mにかつて海底だった地層があり、薬師温泉の温泉脈はこの地層を通って敷地内500mより湧き出しています。神経痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、きりきず、やけど、慢性皮膚病などに効果があるとされ、お肌はサラサラに。露天風呂には布袋様の石像があり、そこから出ている温泉は飲用OK!便秘や整腸作用など、慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病等に効果があるようです。館内では朝食の湯豆腐や温泉たまごにも使用されています。

内風呂の新平湯温泉は単純温泉。神経痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじきなどに効き目があるそうです。この新平湯温泉を使った貸切内風呂&露天風呂もあります。

旅館の外には足湯もあり、到着早々疲れをとることも!また、夜中に外に出てみると美しく輝く星々に圧倒されます。星を眺めながら夜中の足湯も趣がありますね。

飛騨牛や鮎、奥飛騨サーモンなどお料理も堪能しましょう!

今回用意してくださった宿のもてなしが素晴らしい。

shunsuke moriさん(@polu_makinika)が投稿した写真 – 2012 10月 13 3:02午前 PDT

【奥飛騨薬師のゆ本陣 データ】

%e3%82%84%e3%81%8f%e3%81%97%ef%bc%91

出典:奥飛騨薬師のゆ本陣公式サイト

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根208-48

問い合わせ:0578-89-2026

温泉料金:日帰り入浴要問い合わせ、貸切風呂45分3000円

 

【泉岳館 岐阜県下呂市】

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93

出典:炭酸泉の宿 泉岳館Facebook

下呂市、飛騨川の流域に湧く下呂温泉は、徳川家康から四代の将軍に仕えた儒学者林羅山により、有馬温泉、草津温泉と並ぶ「日本三名泉」のひとつと称された天下の名泉。一千年の昔、薬師如来が傷ついた一羽の白鷺に姿を変え、飛騨川で傷を癒し、源泉のありかを村人に知らせたとも伝えられています。

この「泉岳館」は天然の炭酸泉が湧き流れる下呂の秘湯、湯屋温泉の宿。炭酸泉は「飲める源泉」で、 古来より「胃薬よりも炭酸泉」と言われるほど、胃腸病や神経痛に効能を発揮すると言われてきました。室内の岩風呂には、源泉100%を掛け流した炭酸冷泉「サイダー風呂」があります。肌にプツプツシュワシュワと泡がつく炭酸泉風呂を楽しめます。ぬるめのお湯なのでゆっくり浸かれますね。温かい天然温泉もあるので、交互に入るとより一層疲れがとれます。岩風呂入り口には、湧き出る炭酸泉が。コップが備え付けてあるので自由に飲むことができますよ。館内で提供されるお料理やカクテルにも炭酸泉が使われています。

【泉岳館 データ】

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91

出典:炭酸泉の宿 泉岳館Facebook

住所:岐阜県下呂市小坂町湯屋427-1

問い合わせ:0576-62-3010

温泉料金:日帰り入浴要問い合わせ

 

冬の東海エリアで雪見温泉!ぜひとも足を延ばしてみませんか?

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー