優雅なひと時をあなたに!和の趣と過ごせる金沢のおすすめ古民家カフェ5選

 

北陸新幹線が開通し、都心からぐっと近くなった石川県・金沢。兼六園や武家屋敷跡などの歴史を感じる名所を巡った後は、ゆっくりと古民家カフェで過ごされてはいかがでしょうか?

看板猫に癒される「Cafe&Bar&Music ノマドライフ」

金沢市幸町・野町駅から徒歩圏にある築120年の古民家カフェをリノベーションしたカフェ。住宅街のなかにある隠れ家風なカフェのため、徒歩で行くことをおすすめします。

店名にあるノマドライフは、遊牧民のように自由に移動しながら生活することを意味します。ノマドライフはその名の通り、寒くなるとデンマーク製の薪ストーブが灯るほっこりとした温もりを与えてくれる自由な空間で、観光客や地元民たちが集える憩いの場を目指しているそうです。

お店オリジナルの深入り焙煎のコーヒー「ノマドブレンド」は、お店のイメージに合わせて、同じく金沢にある「山本珈琲」さんが焙煎してくれたものだそう。お店の名物は野菜やお豆がたっぷりのキーマーカレー。そして、看板猫ちゃん?

金、土曜の夜にはバータイム営業も。寒くなるこれからの時期、薪ストーブの前でコーヒーをいただきながらほっと一息つきたくなるお店です。

ノマドライフの詳細 

看板犬がお出迎えしてくれる農家古民家カフェ「しぜんのおと」

限界集落金沢市新保町の活性化を目指して運営している古民家カフェ「しぜんのおと」。自然豊かな農村の中にひっそりと建つこちらは、田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたような感覚を味わうことができます。

新鮮な野菜をたっぷりつかったお料理はボリューム満点! 日替わりランチはメインを肉か魚から選ぶことができ、さらに小鉢やお刺身がついてくるのが嬉しい。水を一切使わないトマトベースのカレーや自家製ジンジャエールなど素材にこだわったメニューの数々も気になりますね。

店先には看板犬のはちがあなたをお待ちしています。お店の裏が散歩コースになっているそうで、はちと一緒に散歩をすることもできるとのこと。おなか一杯美味しいお料理を味わった後は、農村を歩いて回れば気持ちもリフレッシュできそうです。

しぜんのおとの詳細 

町屋の趣を感じられる「椋」

重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「ひがし茶屋街」。明治初期に建てられた町屋風のカフェやお土産屋さんが立ち並ぶ歴史ある通りです。

その一角にある古民家カフェ「椋」は、明治時代の町屋を改装した趣のあるカフェ&ギャラリー。お庭が見えるお座敷で、輪島塗の器でコーヒーや紅茶、ケーキセットなどをいただくことができます。

二階建ての建物は、通りに面した場所、吹き抜け、アップライトピアノが設置された和室、中の間と4つのスペースに区切ることができ、それぞれの場所で異なる和の趣を感じることができます。

椋の詳細 

和と西洋が合致する茶房&BAR「ゴーシュ」

こちらは、ひがし茶屋街の奥地にひっそりと佇む茶屋風の古民家カフェです。メイン通りから少し外れた場所にあるため、静かな時間を過ごすにはうってつけ。

畳張りの店内には、ウィスキーなどのお酒が並ぶ棚がどっしりと構えてあり、和の趣と西洋風の雰囲気とが合わさったような印象を受けます。

そんなモダンな店内で、ゴーシュ風のナスカレーや自家製のチーズケーキに生チョコなど絶品メニューをいただくことができます。夜にはバータイムもあるので、町屋ならではのモダンな雰囲気の中しっぽりとお酒をいただいてみてはいかがでしょうか?

茶房&BAR ゴーシュの詳細(食べログ)

季節を感じる上生菓子が可愛らしい「茶房 素心」

ひがし茶屋街の珈琲専門店「茶房 素心」は、オレンジ色の暖簾が目をひく古民家カフェです。

高い天井は剥き出しの梁が味わい深く、二階へと続く階段は昔ながらの茶箪笥になっています。さらに、窓からは近隣の町屋が見渡せるなど、至る所に古き良き風情が漂っています。

店内では、珈琲専門店ならではのオリジナルブレンド・素心や金沢のお茶・加賀棒茶、グリーンティなどのドリンク、上生菓子や抹茶ブランマンジェ、和風パフェなどのスィーツをいただくことができます。

上生菓子は季節に合わせたものが提供されているそうで、今の時期はハロウィンにちなんでジャック・オ・ランタン風のお菓子がでることも。店主さんの遊び心が溢れる逸品は是非とも味わっていただきたいです。

茶房 素心の詳細(食べログ) 

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは古民家暮らしを体験できる企画を開催しています。風情ある雰囲気を感じることができますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
詳細はこちら

メニュー